エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

考察・感想

カテゴリ:考察・感想 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2012年9月制限改定 新制限予想

遊戯王プレイヤーなら誰でも気になる新制限。
最強決闘者は制限改定さえも想像できれば良いのにと思います。

もうそろそろ公式発表が来てしまいそうなので,やってみました。
遊戯王のブログをやらせてもらっている身としては,一度はやってみたかったのです。
個人的願望が大半を占める残念な結果になりましたが,それでもよろしければ。

「ガッチャ!!楽しい環境だったぜ!」とか自分では思ってそうです

B'z-ねがい [続きを読む]

【水精鱗】対策を練り練り

前に参加した遊戯王の非公認大会で【水精鱗】が決勝まで残っていたことから,
これは対抗策を練っておいても損は無いなと思いました。
9月の新制限後,現環境デッキが衰退してから頭角を現してくる可能性も無きにしも非ずなのです。

【水精鱗】のアラ探し(魚だけに)
実際,ほぼ【海皇水精鱗】の型となるので,【海皇】の弱点探しも必要になります。
攻略の糸口を見つけられれば。

海皇と水精鱗は全て海竜族だと思われがちですが,海竜だったり魚だったり水だったりと意外とばらけているのでした

鬼束ちひろ-私とワルツを [続きを読む]

気になったデッキ集

遊戯王☆カード検索さんから個人的に気になったデッキをいくつか取り上げてみます。
自分の使用デッキと同じテーマのデッキが大会で結果を残すと嬉しくなりますね。

暑い夜中に散歩をするのが日課になりつつあります。
虫さえいなければ最高なのですが,残念なことにうじゃうじゃいます。
虫は苦手です。
蟲蟲します。
彼らも秋までの命なのでしょうか。

幼少の頃は,好奇心に任せて何にでも触れてみたものでして,蟷螂の卵巣と子蜘蛛の群体は未だトラウマものです

武田鉄矢-少年期 [続きを読む]

遊戯王商品考察

前回書いた遊戯王発売スケジュール上の商品について徒然。
欲しいものに目星を付けておきたいです。

不平不満を撒き散らしております。
閲覧の際,ご注意ください。

別に破産してしまっても構わんのだろう? ん?ハサン?

かりゆし58-さよなら [続きを読む]

遊戯王発売スケジュール

《マドルチェ・メッセンジェラート》に続いて,続々と新規マドルチェの情報が出ています。
なんとマドルチェのエクシーズまで。
しあわせだなあと感じます。
考察は正式なテキスト判明後の予定です。

遊戯王の発売スケジュールについてあれこれ。
実のところ再録が多いのですけれども。
たまには役に立つものを載せたかったのです。

見ているだけで使用者も対戦相手も頬が緩む。問題は使う人がいないという事

スピッツ-夢じゃない [続きを読む]

9月制限改定後 ニ

遊戯王のなかで,ソリティア環境とガン伏せ環境はループします。
どちらが嫌かは,お好みで。

【聖刻】
【ヴェルズラギア】
【ラヴァル】
【マシンガジェ】
【ゼンマイ】
何が規制されるのか,その後どうするのか。

この剣に斬れぬものなど,あんまり無い!

GARNET CROW-夏の終わりの長い雨
[続きを読む]

9月制限改定後 一

まだまだ先かと思っていましたが,気が付けば9月の新制限改定まであと2か月です。
それでも話題にするには早いかもしれませんね。

遊戯王OCGの環境の変化は急激なので。
何が規制を食らうのか,そして規制後はどのように生き残っていくのか。
完全完璧な予想など出来やしませんが。

一気にやろうと思ったのですが,諸事情により細かく分けて書きます。
今回は【甲虫装機】【HERO】。

制限改定は誰の上にも訪れる。義なる者にも,不義なる者にも


THE BLUE HEARTS-情熱の薔薇 [続きを読む]

結局のところ伏せ除去は 三

前々回のまとめのようなものです。
結局のところ伏せ除去は何を使えば良いのか。
《サイクロン》と《ナイト・ショット》の優先順位は。
《ポルターガイスト》はどのようにして使うのか。

やや理論というか理屈っぽく書いております。
気に障るようでしたら申し訳ありません。

甲虫装機がこれだけ暴れれば暫く装備テーマの未来は暗いことは想像に難くない。
[続きを読む]

結局のところ伏せ除去は ニ

伏せカードを叩き割るカードはまだまだあります。
前回の続きです。

特定のデッキでのみ扱える伏せ除去もありますね。
《暗黒界の雷》《ラヴァル炎湖畔の淑女》等々強力なものも多いです。
今回は,その辺から気になるカードを取り上げるところから始めてみます。

エッジマンとアイスエッジは仲のいい先輩後輩だと思うと微笑ましい
[続きを読む]

結局のところ伏せ除去は 一

世はまさに大伏せ除去時代。
ガン伏せ祭りの環境が懐かしいです。
《神の宣告》3枚はどう考えても異常でした。

《ポルターガイスト》を甘く見てはいけません。
《サイクロン》《ナイト・ショット》が双方3枚積まれることも珍しく無くなったこの環境,
日の目を見る日も遠くないのかもしれませんね。


ポルターガイスト
[続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。