エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

カード考察

カテゴリ:カード考察 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

マクロコスモスの隠された効果 前

広大過ぎる宇宙に対して,目を輝かせる人もいれば,恐怖を感じる人もいるようです。
遊戯王の墓地メタカードとして信頼と実績の,次元罠総選挙があったならば恐らく最多票を得られるであろう
《マクロコスモス》のテキストは,御存じの通り,強烈な除外効果ではなく
とあるモンスターを手札・デッキから特殊召喚する効果から綴られております。
また,その存在は速攻魔法版バーン付きブラック・ホールの発動条件でもあります。
かつては,全く気にも留められませんでしたが,
《王宮の弾圧》や《神の警告》によって無効化されてしまうという点で,
むしろデメリットとして著名になりましたね。

今季大会の入賞デッキは良い具合にばらけているようですが,
次元を張られると戦術がズタズタになるデッキも少なくありません。
《マクロコスモス》のサイドデッキ採用率が下がることはないでしょう。
そんな中で,皆が使用しない「第一の効果」を有効活用することが出来れば
他の使用者に大きく差をつけられるかもしれない可能性が微粒子レベル。
そんな浅はかな考えで,《マクロコスモス》の再復習をしてみました。
発動時に大声でカード名を叫びたくなるカードBEST3には入るはずです
ELLEGARDEN-高架線 [続きを読む]

月読命の行く末を案ずる

お久しぶりです。
暫く遊戯王から離れていましたが,時代も流行も移り変わるのは早いものですね。
情報が溢れていて追いつくのに一苦労です。
なんでも《月読命》さんが大人気だとか。
ネットショップやオークションでも売り切れ続出らしいですが,本当ですか。
当時を回想してノスタルジー。
《月読命》さんについての考察です。
皆に「お帰り」と言われて嬉しいのだけれど素直になれず「直ぐ暴れて規制されてやるさ」とか決め顔しちゃう月読命さん可愛い
くるり-三日月 [続きを読む]

ほんとはつよいぞ!!バハムート・シャーク!

遊戯王ファンなら見逃せない情報を数多に紹介してきた月刊遊戯王こと月刊誌Vジャンプですが
8月21日発売予定のVジャンプ(2012年10月号)は,来期の制限改定が発表される場である為,
多くの決闘者が手に取ることが予想されます。
では,付録カードである《バハムート・シャーク》が辿る末路やいかに。
素材に水属性縛りがある為,一部のデッキでしか使われないでしょうし,余りに余ってしまうのでしょうか。
禁止制限ばかりが注目されていて,全然騒がれていないですよね。昼行燈?
行燈→化け猫→猫→ネコザメ→キャット・シャーク?
バハムート・シャークの考察,使い方など。
くだらない上に文字ばかりの長文です。疲れ目にご注意ください。
ほんとはつよいぞ!!アーマータイガー! バハムートならメガフレアくらい出せるよね?
flumpool-証 [続きを読む]

効果確定したのに

何でしょう,このガッカリ感。
《モノ・シンクロン》も《スチーム・シンクロン》も明らかに弱体化しました。
遊戯王にシンクロはもう不要であるというKONAMIからのメッセージなのでしょうか。

だとしても,これはあんまりな気がします。

ガガギゴは立ち上がった。戦いの時は来たれり。次回,ABYR考察編開始(予定)

PAMELAH-SPIRIT
[続きを読む]

効果確定早く

一応それらしい情報は出たけれども,効果確定とまでは言い難い。
そんなカードたちです。

《モノ・シンクロン》
《スチーム・シンクロン》
《オレイカルコスの結界》

遊戯王はどこへ向かっているのでしょうか。

発動した決闘者は必ず敗ける,まさに魔のカードである(ただし対城之内・ペガサスを除く)


小松未歩-謎 [続きを読む]

ティアラミスは強愛しい

画像も出て,ステータスと効果も確定したので。
出遅れた感は否めませんが,《クイーンマドルチェ・ティアラミス》の考察風味なものを。

殺伐とした遊戯王業界に漂うハッピーな空気。
【ギアギア】や【先史遺産】を使っている人達から羨ましがられる日が来ようとは。

いつか墓守みたいになれるといいね。なったらなったで嫌われるけれども

相対性理論-テレ東
[続きを読む]

簡易融合の使い道を極めたい 一

すべての道は《簡易融合》に通ず。
歴史ある遊戯王OCGの古の融合モンスター達に新たな価値を生み出したこのカードは本当に良カードだと思います。

リリース,融合,シンクロ,エクシーズと八面六臂の活躍を魅せる《簡易融合》から,今後も目が離せません。

カップヌードルと聞くとあさま山荘事件を思い出します。1000の命と引き換えに。

エレファントカシマシ-今宵の月のように [続きを読む]

規制後も兎は生存し得るのか

恐らく,規制からは逃れられないであろう《レスキューラビット》。
制限・準制限カードに指定されてしまったなら,出番はもう無くなってしまうのでしょうか。

『安定感は落ちたとしても使われ続ける』に一票を投じます。
遊戯王海外先行発売組の同時参入がどこまで影響を及ぼすかが鍵です。

黄金の封印櫃だと思っていた人,怒らないから手を挙げてみよう溢れ出るDM臭。除外ゾーンを第三のフィールドに仕立て上げた怪物

arthur-ながれぼし [続きを読む]

最近強いと思うもの4

最近強いと思うものを考察する記事第4弾です。
今回考察するのカードは

《太陽風帆船》
《強制退出装置》
《ガガガガンマン》
《H-C ガーンデーヴァ》
+おまけ

北風とビー玉と太陽光線のかなた。


[続きを読む]

これぞ結束の力

この頃見なくなった《一族の結束》。
のんびりビートダウンしていられる環境ではない為,敬遠されているようです。
何より魔法罠は除去されやすいですし。
伏せカードを簡単に除去出来て,展開も出来て,一撃で決められるようなデッキが主流になっているのです。

だからこそ意表を突ける可能性も……?

基本的におジャマには採用されない

[続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。