エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 揺れる裁定秤
近況 > 揺れる裁定秤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

揺れる裁定秤

《イリュージョン・スナッチ》の裁定についてです。
決まったと思えば確定ではない感じもして,面倒な。



Q:《邪帝ガイウス》のアドバンス召喚成功時に、《邪帝ガイウス》の効果にチェーンして自分は《イリュージョン・スナッチ》の効果を発動しようとしています。同時に、相手は《奈落の落とし穴》を発動しようとしています。この場合、どちらに先にチェーンする権利がありますか?
A:チェーン1:《邪帝ガイウス》の後、優先権が相手に移るためチェーン2:《奈落の落とし穴》を発動出来ます。
ここでスペルスピード2の《奈落の落とし穴》にチェーンを組む形でスペルスピード1のチェーン3:《イリュージョン・スナッチ》の効果を発動出来ます。

おお,できるのですか。
やっとデッキに入れられますね。
と思いきや。

Q:《邪帝ガイウス》のアドバンス召喚成功時に、《邪帝ガイウス》の効果にチェーンして自分は《イリュージョン・スナッチ》の効果を発動しようとしています。同時に、相手は《天罰》を発動しようとしています。この場合、どちらに先にチェーンする権利がありますか?
A:チェーン1:《邪帝ガイウス》の後、優先権が相手に移るためチェーン2:《天罰》を発動します。
  スペルスピード3の《天罰》にチェーンを組む形でスペルスピード1の《イリュージョン・スナッチ》の効果はチェーン発動する事は出来ません。
スペルスピードが2の《奈落の落とし穴》にチェーン発動できる理由はルールに反していますが、開発部署に確認を取っており、そういうものであるとしかお答えできません。

スペルスピード?
そういうものであるとしかお答えできません?
先生,私にはよくわかりません。
モヤモヤします。
 
まったく関係ありませんが,カウンター罠といえば,どこかの大会で4位入賞の【忍者ラギア】に《盗賊の七つ道具》と《冥王竜ヴァンダルギオン》が入っているのを見かけました。
《忍法 超変化の術》で出せることも考えるとなかなか面白いですね。
関連記事
スポンサーサイト

「そういうものであるとしかお答えできません。」
・・・出ましたね(笑)
「カードが違うということです」を思い出しました(笑)

ヴァンダルギオン、いいですね!
その発想はなかったです・・・。
今度ちょっと試してみるのもいいかもしれませんね。

昨日も大会に出たのですが、結果をどこかに残しておきたくて右折さんのマネになってしまうかもしれませんがブログ始めました。
http://blog.livedoor.jp/ren8760/
もしよろしければリンク貼らせてもらってもいいですか?

2012.05.25 11:30 レン #- URL[EDIT]
返信→レンさん

遊戯王裁定七不思議とか作ってみるのも面白そうです。

事故率が高まったとしても当ブログでは責任を負いかねますのでご注意くださいね。

ブログ開設おめでとうございます。
どうぞ自由に貼りまくってください。
相互リンクしていただけるとありがたいです。

2012.05.26 21:59 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。