エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 【原初の種】
各デッキ > 【原初の種】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【原初の種】

《原初の種》が使いたくて組みました。
《Primal Seed》。




《原初の種》自体が制限の上,発動条件となる《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》も未だ制限であるので,普通にデッキに入れたとしても発動できない事が多いです。
《ラヴァルバル・チェイン》でのデッキトップへのサーチに頼りすぎるのも危ういです。
ならば名前を借りればいいだろうとなりまして,《ファントム・オブ・カオス》の採用と相成りました。

モンスター(22)
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《ダーク・クリエイター》
《冥府の使者ゴーズ》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《カオス・ソーサラー》×2
《ファントム・オブ・カオス》×3
《召喚僧サモンプリースト》×2
《ダーク・グレファー》
《フォトン・スラッシャー》
《終末の騎士》×2
《ライトロード・マジシャン ライラ》
《次元合成師》
《クリッター》
《ライトロード・ハンター ライコウ》×2
《ゾンビキャリア》
《エフェクト・ヴェーラー》×2

魔法(11)
《原初の種》
《闇の誘惑》
《死者蘇生》
《月の書》
《大嵐》
《ブラック・ホール》
《光の援軍》
《おろかな埋葬》
《サイクロン》×2
《D・D・R》

罠(6)
《神の宣告》
《神の警告》×2
《異次元からの帰還》
《サンダー・ブレイク》
《激流葬》

エクストラ
《A・O・J カタストル》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《アーカナイト・マジシャン》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《スクラップ・ドラゴン》
《スターダスト・ドラゴン》
《インヴェルズ・ローチ》
《No.39 希望皇ホープ》
《CNo.39 希望皇ホープレイ》
《No.50 ブラック・コーン号》
《H-C エクスカリバー》
《交響魔人マエストローク》
《ラヴァルバル・チェイン》×2
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》


・開闢
このデッキの要です。その強さは折り紙付き。デッキトップに持って来るなり墓地に落とすなりして,どうにか舞台に上がらせない事には始まりません。

・ダクリ
影の切り札だったり。正規で出すよりもファンカスでコピーすることの方が多そうです。そういう意味でも日陰者。

・ゴーズ
カイエントークン共々ヴェーラーで星8のシンクロができるのは良いです。

・ダムド
出たばかりの頃は散々な評価でしたね。ファンカスコピーでも存分にその力を奮ってくれます。

・ソーサラー
小型化開闢。ランク6を狙っている暇は無いので,するならヴェーラーと星7シンクロを。《アーカナイト・マジシャン》は光属性であり効果も強力です。ヴェーラーが怖いですが。

・ファンカス
開闢を4枚っぽく使えたら良いのに。打点・効果共に優秀な上級のコピーが望ましいです。

・サモプリ
ファンカスを呼んだり終末を呼んだり(この表現ムズムズします)と役目は多いですが,神警やヴェーラーを食らうと目も当てられないのが不安。ファンカス終末ライラは効果を使った後,手持無沙汰になることも多いので,除去しつつエクシーズができる点は強いです。大体止められますが。

・ダグレ
墓地肥やしの効果は勿論,手札の上級を捨てて特殊召喚できる効果もエクシーズに繋げやすく優秀です。

・フォトスラ
何気なく入れてみると意外と噛み合いました。星4光属性戦士族で高打点と特殊召喚効果持ち。凄く強そうです。

・終末
召喚時に墓地肥やし。ダグレと違い奈落が怖くないのが嬉しいですね。

・ライラ
量産されましたね。

・合成師
召喚制限を満たさないまま除外した開闢をリサイクルできるのはこのカードだけです。もう一枚くらい入れたいのですがスペースが無いので。

・クリッター
万能サーチ。ファンカスでもヴェーラーでも。

・ライコウ
ラギアやオピオンに噛みつきたい。しかし大抵聖杯を浴びせられることとなります。

・キャリア
いなくてもいい気がします。闇属性で墓地に落としたいモンスターがいた方がいいかなー,という気持ちから。

・ヴェーラー
無ければ生き残れません。

・種
条件は場に開闢。効果は除外されている“カード”を回収。合成師で除外した魔法罠も回収できます。

・DDR
展開に欠く感じがしたので採用してみました。並ぶときには並ぶのですがねえ。

・ブラホ,激流
自分から合成師を破壊したり。

・エクスカリバー
自身が光属性であることに加え,素材を一度に2つ取り除けることからカオスと好相性です。

・色
先行で出せた時の拘束力は相当のものです。


まだまだ改良の余地がありまくりですが,一先ず形になったので。

動き方は普通のカオスデッキと大差無いです。
墓地に光闇を貯める為に積極的にエクシーズ召喚を狙います。
攻め手はカオスとダークモンスターのみに非ず,エクシーズモンスターも大事な戦力です。

入れ替え候補
《増援》…下級戦士族の汎用サーチ。光と闇を呼び分けられます。
《ダーク・バースト》…墓地の召喚僧やファンカスを手札に。やや使いにくいそうです。
《戦士の生還》…開闢を過労死させたい貴方に。
《カオスハンター》…軽い特殊召喚条件と相手の除外から墓地を守る効果があります。
《バトルフェーダー》…この環境で生き残るにはヴェーラーだけでは心許無いのでは。
《精神操作》…奪ってエクシーズ。採用するなら《迅雷の騎士ガイアドラグーン》も一緒にどうぞ。
《トラップ・スタン》…伏せ環境ならちまちま割るよりも早いかもしれません。
《カードガンナー》…もっと墓地を肥やすのに有効です。
《BF-精鋭のゼピュロス》…墓地に落ちて美味しい闇属性。採用するなら《リビングデッドの呼び声》や《デモンズ・チェーン》も合わせたいです。
《忍び寄る闇》…墓地の闇を除外し下級闇をサーチ。結構役立ちます。
《強欲で謙虚な壺》…安定を望むなら。


どうもお久しぶりとなってしまいました。
ホントに書くスピードが上がりません。
困ったものです。
関連記事
スポンサーサイト

お久しぶりです!
開闢かっこいいですよね…
そのデッキだと、フェーダー強いかもですね!
そうなると合成師がもう少しいるかもですが…


僕はついにメタビ型カオス忍者ができたのですが、ヒーローに勝てません…
超融合ずるいです…(笑)

2012.05.16 01:50 レン #- URL[EDIT]
返信→レンさん

お久です。
開闢が主役のデッキにしてみましたがどうでしょう。
フェーダー良いですね。
バードマンや合成師を入れて海外のカオスっぽくすると楽しそうです。
完成おめでとうございます。
HEROは苦手だった暗黒界も減ってのびのびしていますね。
今の速攻型HEROなら暗黒界にすら勝てそうな気がします。
ウルトラレアの超融合が出回り始めていますし,これからますます増えそうです。

2012.05.17 22:57 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。