エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > オーダーオブカオス考察後編
パック考察 > オーダーオブカオス考察後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

オーダーオブカオス考察後編

体調を崩してしまい,
日がだいぶ空いてしまいました。
申し訳ないです。
前回の続きです。



・《ガガガガール》
マジシャンと違い,大量展開とシンクロ素材への縛りが無いので,様々なコンボに用いることができそうです。特にキラトマとリミット・リバースに対応しているのはありがたいですね。エクシーズ先は,今のところではヴォルカかビッグアイが有力でしょうか。マジシャン・ギャルは...あまりぱっとしない印象を受けます。今後に期待して持っておきたいカードではありますが,イラスト(アニメでの人気が大きいですが)と発売直後のご祝儀価格で値段が安定しないようです。

・《ゴゴゴジャイアント》
渋い強さ。ライオウ,ヘルドッグ,アナザーネオスを潰せる打点に,二体目からは即星4二体が揃うという便利さです。また,岩石というところにも注目で,岩石メタコアキやダークガイアにも採用の価値はあると思います。

・《神竜 アポカリプス》
ドラゴン使いはこれを待っていたんだよと言いたくなるステータス,効果です。このご時世あり得ませんが,チューナーだったら化け物でした。

・《忍法 超変化の術》
・《エクシーズ・リボーン》
どちらも強力ですが,裁定がはっきりするまでは評価は控えます。エクシーズモンスターを巻き込めないか,チェーンサイクされて素材にならないかというのは,重要すぎます。

・《大革命返し》
強いと思います,がスタロとどちらを採用するかはデッキによって分かれそうです。この場合,除外というのは裁きの龍を再使用し難くなる程度で,そこまで重要ではなく,カウンター罠である所が最大の利点です。特殊召喚を含んでいないので,神の警告等に妨害されない点や,フィールドのカードであるためスクドラを止められるのも長所です。パーミッションならこっちですけども。弾圧が現役だったならまた違いますし。

・《No.96 ブラック・ミスト》
めでたく対象をとらない,相手攻撃時にも使えることとなり,なかなか厄介なモンスターとなりました。星2を三体も使わせられるのも納得です。私への直接的な被害はハムドオベリスクの天敵が増えたことです。

その他各テーマカードについては,既に実際にデッキを組んでいる方の意見以上のことは言える気がしないので,辞めさせてもらいます。あとから実際に作って評価が変わることもあるでしょうし,友人の言葉を聞いて考察,評価をすることもあり得ます。このカードの使い道について一緒に考えましょう,というお誘いがあれば喜んで研究させて頂きますよ。


さて,やはり新テーマは人気がありますね。すごい勢いで行きつけの店の在庫が無くなりました。小学校低学年位の子が箱3つ買ってたのはたまげましたね。お金持ちは羨ましいです。強欲謙虚やF1の弾のようなほぼ必須級が当たる弾ならともかく,テーマで組めば強いものが当たりの弾がここまで売れるのかという感じです。

どの新テーマも強いですから,対策を講じなければ苦戦は必至です。頑張っていきましょう。
ではでは
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。