エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 公認大会報告
大会 > 公認大会報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

公認大会報告

午前にやることを済ませて、午後から地元の祭りに行ったりしてました。
そういえば今日の午前に公認大会があったはずだしフリーデュエルでも申し込みに行くかということで話がまとまり行ってみると実は大会は午後からでした。
丁度参加申し込みを締め切ろうとしているタイミングで、滑り込みで参加させてもらったのはいいのですが。
元々参加する気が無かったので、エクストラもサイドも(そもそも何のデッキで出るかも決まっておらず)まったく用意できていなかったのでその場で手持ちのカードから適当に繕ってみました。
その結果は・・・・・・。

   



参加者 十数人
トーナメント方式
使用デッキ 【サンダーバード・コントロール】

一回戦 【HERO】○○-
《E・HERO バブルマン》入りのHEROビートに《マスク・チェンジ》と《フュージョン・ゲート》が入っていました。
変わった構成のデッキです。ちなみに《ヒーローアライブ》は入っていませんでした。
【デュアルHEROビート】+【M・HERO】+【ゲートHERO】といった感じです。

1 後攻でサンダーバード召喚3枚セットでターンを終了しようとしたところへエンドフェイズに《マスク・チェンジ》から《M・HERO アシッド》が出てきて伏せを全て割られました。いきなり窮地かと思いきや、相手はエアーマンを召喚してきたのでサンダーバードを除外しそのまま直接攻撃を受け、返しのターンでブラックホール。その後はサンダーバードを聖槍で守ったりしながらビートダウンで押し切れました。

2 初手にカーDが3枚来てしまいました。相手の未来融合をサンブレで割った後、アナザーネオスとデュアルスパークをどうにか脱出装置等で防ぎつつカーDでドロー。展開したところを《激流葬》で流したのち、神の警告で《平行世界融合》を無効にし、サンダーバードとライオウでビートダウンしました。

サンダーバードは一度も破壊されませんでした。
やはり場持ちの良さはトップクラスです。
【HERO】相手にはサンダーバードが輝きますね。


二回戦 【ユベル】○×○
まさかの《ユベル》。
闇属性軸で墓地を肥やしつつ、【ネフリッター】の状況を作り出すデッキでした。
ダムドがいつ出てくるか不安でなりませんでした。

1 後攻にサンダーバードでセットモンスターを攻撃するとキラトマ。《ユベル》が出てきて次のターンにブラックホールから第二形態になりました。その後、互いにサンダーバードと第二が除去出来ず、長期戦に。マクロコスモスが刺さり相手は展開できませんが、こちらも除去が引けません。色々あって最終的には爆風と脱出装置で第二、第三を一気に除去することが出来たのでそのままダイレクト。

2 相手はダグレで《ユベル》とスティーラーを墓地に送り2枚セットと禁止令マクロコスモス。チェーンでマクロコスモスを発動しますが、ブリューナクで戻され使用不能に。カーDと4枚セットでターンを終了すると次のターンにもリミリバから第二形態が出ました。最初のカーD以降モンスターを引けず、何とか引いたサンダーバードも警告され、スティーラー2体の攻撃を受け続け死亡しました。

3 またモンスターが来なかったです。激流葬がトラスタで打ち消され、残りライフ600まで追いつめられましたが、除去後のサンダーバードと閃光の追放者で巻き返し、そのまま押し切れました。危ない橋を渡り切った感が凄いです。

負けるかと思いました。
そしてとてつもなく時間がかかりました。次の対戦相手のイライラがビシビシ感じられるほどに。
今思い返すと何でオピオンを出さなかったのか不思議でなりません。

三回戦 【ヴェルズラギア】○××
サンダーバードやカストルが入っているタイプ。
よく見かけるデッキなので対策は出来ていると思っていたのですが。
本家【ヴェルズ】の最高峰にヴェルズもどきは敵いませんでした。

1 先行で強欲謙虚サンダーバードと伏せ4。大嵐を賄賂で止め、相手のラビットを二回強制脱出させた後警告、ヘリオロープを奈落に落とし押し切りました。

2 負け先行で相手はサンダーバード伏せ2。こちらもサンダーバードで応戦しようとしましたが、カストルからもう一体のサンダーバードが出てきて最初のサンダーバードと同士討ちにさせられてしまいます。リヴァイエールで奪おうとするも警告されそのまま押し切られてしまいました。

3 先行でサンダーバードと伏せ4枚。相手の大嵐にスタロを発動しスタダでビートダウン。しかしスタダはスノーマンイーターであっさり場を離れます。汎発感染状態のヘリオロープがサンダーバードに攻撃してきたので、サンダーバードを除外しようとすると脱出装置がとんできて手札に戻されてしまいます。その後は宣告警告でモンスターの召喚を許してもらえず、ビートダウンされました。

そういえばオピオンラギアは一回も出ませんでしたねえ。
下級モンスター同士の殴り合いになりました。
たらればの反省としては、
・二戦目のカストルに奈落を使うべきでした。
結局その奈落は最後まで発動できませんでしたので。
あそこでサンダーバード一体ずつだったなら除去の量で勝てたと思います。反省。
・三戦目は追放者やつり天井をメインから抜くべきでした。
サイドデッキにハイビート系のモンスターが入っておらず、【ヴェルズラギア】に対して無意味な効果であまり攻撃力の高くない追放者に頼らざるをえませんでした。
その結果打点負けすることが多く、結果に響きました。
サイドデッキをしっかり考えて用意することをこれからはもう抜かりません。反省。

三位決定戦 【ラヴァル】不戦勝
【ラヴァル】は前にこのデッキで当たった際、マクロコスモスのおかげで勝つことができたので今回もがんばろうと思っていると相手の方が時間の都合で辞退し、不戦勝になってしまいました。


結果 三位
【サンダーバード・コントロール】を使用しての最高の成績ですが、出来れば久しぶりに【墓守】を使いたかったですね。
【墓守】は家に置いてきてしまっていたのです。
【サンダーバード・コントロール】はあとちょっとのところで何か足りない感じです。
どう改良したものでしょうか。

最近、なかなか優勝することが出来ませんね。
そろそろ勝利に飢えてきました。
次回こそは良い結果を残したいものです。


大会後のトレードでも色々手に入りました。
《ファントム・オブ・カオス》《安全地帯》の英語版など。
今後何らかで使っていきます。
関連記事
スポンサーサイト

三位おめでとうございます。
満足な結果ではなかったとは思いますが、三位は凄いですよ~(>_<)
やはり、カストルとか強いですね~。

個人的にはラヴァル作りたいのですがねぇ。
キャノンさんがめちゃ高くてorz

2012.04.23 13:04 霊奈 #- URL[EDIT]
返信→霊奈さん

ありがとうございます。
霊奈さんこそ優勝おめでとうございます。
勝っても自分のミスをしっかり理解しプレイングを磨いていくとは、素晴らしいです。

ラヴァルですか。値上がりが半端ではないですよね。
規制の噂もありますが次期改訂まで長いですし、なかなか下がらなそうです。

ところでそちらのブログの優勝報告を読ませて頂いたのですが、
サイドから、色々投入。
デッキ枚数45枚スタート。
という部分が気になりました。
確かサイドデッキからのカードの入れ替え時にメインデッキの枚数を変更することは出来なかったという記憶があったのですがどうだったでしょうか。
文の揚げ足をとるような失礼な質問ですが少し引っかかったもので。
もし間違っていたらすみません。

2012.04.24 00:09 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。