エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > REDUテーマ考察 前
考察・感想 > REDUテーマ考察 前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

REDUテーマ考察 前

予告通りREDUで登場した新テーマ5種類について考察します。
表面しか見ていない考察で,実際にデッキを組んでいる方からすれば“こいつは何を言っているんだ?”状態かもしれませんが,岡目八目となる微々たる可能性に賭けてみたいと思います。

まさかこの記事まで回数を分けることになるとは。
自分の遅筆ぶりに驚きと絶望です。




【ヒロイック】
アニメZEXALで超カッコいいノリのゴーシュさんが使用したテーマです。
属するカードは
《H・C スパルタス》
《H・C ソード・シールド》
《H・C ダブル・ランス》
《H・C ウォー・ハンマー》
《ヒロイック・チャンス》
《ヒロイック・リベンジ・ソード》
《H-C エクスカリバー》

種族は全て戦士族であり,光属性の《H-C エクスカリバー》以外のモンスターが地属性です。
特徴として戦闘に関する効果を持つものが多いことがあります。
攻撃力増加,戦闘耐性,戦闘後に相手モンスターを破壊など。
下級モンスターのレベルが全て4であることと《H・C ダブル・ランス》の効果から,切り札の《H-C エクスカリバー》の召喚を積極的に狙っていけるようになっています。

戦術としては攻撃力を高めてビートダウン。これに尽きます。むしろこれ以外にあるのでせうか。
【ヒロイック】では,ヒロイックの名を持つモンスターの種類が少ないことから他の戦士族との混合構成になると思われます。HEROや忍者が比較的組み合わせやすそうです。他には《コマンド・ナイト》などの【戦士族】ならではのサポートモンスターを取り入れる,《連合軍》《一族の結束》で更なる攻撃力強化を図る,光属性モンスターを採用とともに《H-C エクスカリバー》の爆発力を高める《オネスト》や専用装備の《ライトイレイザー》を投入する等。
《増援》,《戦士の生還》の戦士族サポートを上手く利用していきたいところです。

コアキメイル「エクスカリバー君からは僕たちと同じ,社交的な雰囲気がするよ」


【先史遺産】
アニメZEXALで超ヒロインポジのⅢくんが使用したテーマです。
使用者自身がオーパーツに興味津々という姿が視聴者から心を盗んでいきました。
属するカードは
《先史遺産クリスタル・スカル》
《先史遺産クリスタル・ボーン》
《先史遺産ゴールデン・シャトル》
《先史遺産コロッサル・ヘッド》
《先史遺産マヤン・マシーン》
《先史遺産モアイ》
《先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレット》
《先史遺産技術》
《ストーンヘンジ・メソッド》
《先史遺産クリスタル・エイリアン》
《No.6 先史遺産アトランタル》
《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》

属性は地属性と光属性、種族は岩石族か機械族に偏っています。《先史遺産クリスタル・エイリアン》はサイキック族。
レベル変動,特殊召喚,サーチ,表示形式の変更など効果は多彩で,エクシーズ召喚につなげやすいように設計されています。
シリーズ物としてはなかなか綺麗にまとまっている上,魔法罠のサポートカードが強力で使いやすいため純粋な【先史遺産】を組むこともできそうです。そのサーチ力と展開力を活かし,上級モンスターの召喚,シンクロ,エクシーズを狙うデッキにサポートまたはメインとして組み合わせても組み応え,使い応えがありそうです。
《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》と《ミニマム・ガッツ》《巨大化》《魔界の足枷》等の組み合わせのたコンボに特化するのも良いですが,《先史遺産ゴールデン・シャトル》のおかげで幅広いランクのエクシーズ召喚が可能である為,状況に即したエクシーズモンスターを展開していくバランス型にする方が長く楽しめるかと思います。

文章を書き終えた後にWikiに【先史遺産】のページがあることに気が付きました……。


都合により回を分けます。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。