エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > REDU考察4
パック考察 > REDU考察4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

REDU考察4

続々続。
H-C エクスカリバーはエクシーズ素材を一度に二つ取り除けるのが良いですね。
奇跡融合や活人剣術で追撃が出来るのでワンショットキル率も高くなります。
•REDU-JP045からREDU-JP066まで

   





《魔導法皇 ハイロン》
《時械神ハイロン》とは違うのですか。
魔導のエクシーズで素材指定は星7魔法使い族×2。効果の発動には魔導書が必要であり,素材も揃えづらいので使用は【魔導】に限定されてしまいます。効果は魔法罠の除去で,やはり妨害伏せカードの除去は上級を出す前にやっておきたいことなのですよね……。奈落サンブレをかわし切ればノーコストで伏せを叩き割れます。このカードを出す頃には魔導書がある程度墓地に落ちていると思われるのでほぼ《ハーピィの羽根帚》のような気持ちで使えそうです。こう書くと凄く強そう。打点も2800とゴヨウ合格ライン。より緩い召喚条件で魔法使い族の《No.11 ビッグ・アイ》もいるので,相手の伏せを無くしてからモンスター強奪とかしたら強いと思いますよ。

《ギアギガント X》
【REDU一部考察】で考察済。【ガジェット】だけでなく機械族メインのデッキならとりあえずエクストラに入れておいて損は無いと思います。【フォートレスロイド】の為に2枚は確保したいです。【ギアギア】だと更に強し。

《アルケミック・マジシャン》
《マジカル・コンダクター》《召喚僧サモンプリースト》《墓守の偵察者》等魔法使いの星4は展開に長けている為,魔法使い族星4モンスター×3を用意するのは実はそう難しくはありません。しかし問題は本当に出す必要があるのか?,です。自己強化能力はあるものの元々が低いせいでそこまでの高打点は期待できません。そんなに墓地に魔法貯めるなら《マジカル・エクスプロージョン》使います。《残骸爆破》とかも入れて【超高火力バーン】みたいなの。一枚で3000ダメージのバーンカードとか狂ってます。ここで話の軌道を修正。サーチ効果は手札コストがあるものの魔法カードなら何でもセット出来ますが,エンドフェイズなので基本は速攻魔法を持って来ることになります。《死者蘇生》《ブラック・ホール》をセットしても割られる未来しか視えないのです。《禁じられた聖槍》,《禁じられた聖杯》や《トーラの魔導書》辺りが狙い目でしょうか。しかし,もう一度考えてみます。本当に出す必要があるのか?まず他のランク4を出した方が強いのは確かです。“モンスター除去+属性殺し”《ヴァイロン・ディシグマ》,“行動制限”《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》,“汎用除去またはハンデス”《ヴェルズ・ウロボロス》と良い感じで揃っています。素材2体の方にもいくらでも優秀なものがあるなかでこのカードを出す理由は《一族の結束》くらいだと思います。【結束里ビート】。さて何故ここまでずらずらと使いにくさをアピールしているかというと集めやすくなったらいいなー,とか企んでいるからです。托卵でいる。逆ステマ。

《銀嶺の巨神》
【最近強いと思ったもの3】で考察済。ホント絵がストライクです。

《妖精王 アルヴェルド》
地属性星4主体のデッキなら《ジェムナイト・パール》をも超えるかもしれません。返しのターンあっさりやられそうですが。

《ソードブレイカー》
《甲虫装機 エクサビートル》《セイクリッド・トレミスM7》《フォトン・ストリーク・バウンサー》とライバルは多いです。ついでにカメラも。ランク6をじゃんじゃん出せるデッキなら採用の目もありだと思います。【ギガプラント】とか。種族メタはいいですね。2回目の効果発動後も1回目の効果が引き継がれるかが結構重要だというのに未だ裁定待ちです。これも持っておきたいかなー,と思っています。

《ガガガリベンジ》
【最近強いと思ったもの3】で考察済。ガガガの《早すぎた埋葬》がこんなに強いわけがない。

《オーバーレイ・リジェネレート》
《エクシーズ・ユニット》といい,どうしてそんなに《No.19 フリーザードン》さんをいじめるのですか。先生悲しいです。それとイラストの《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》の場違い感が半端無いです。価格的な意味で。

《ヒロイック・チャンス》
【ヒロイック】のパワー馬鹿なところを象徴しているカードですね。これは悪口ではないですよ?《アサルト・アーマー》や《巨大化》で十分な気もするのですがどうでしょう。あちらは《アームズ・ホール》でサーチも利きますし。

《先史遺産技術》
【先史遺産】なら《強欲で謙虚な壺》っぽく使えます。“確認”なので相手に見せなくともよいのがポイントです。優秀なサポートなので,とりあえず【先史遺産】なら三積みしても良いでしょう。これからの先史遺産に期待したいですが,使用者のⅢがあの様子なので後続登場の機会があっても先は長そうですね。ビートダウンできる下級アタッカーがいるとまた違うと思うのです。

《先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレット》
相手の攻撃力が下がる効果だったなら《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》が輝けたものを。800アップは,うん,まあ,強いんじゃないですか,たぶん。

《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》
私的に注目株である待望の高ランクサポートです。《星に願いを》での扱いが難しかった《超銀河眼の光子龍》《No.7 ラッキー・ストライプ》《超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー》等を出す際にとても便利です。《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》や《No.11 ビッグ・アイ》を量産できる可能性も秘めています。《ガガガマジシャン》とも高相性。他にも《ザ・カリキュレーター》やフォーチュンレディの火力を高めたり,《レベル・スティーラー》を絡めて色々出来たりと夢が広がりングだぜ俺ー,です。

《グリモの魔導書》
【魔導】必須。《魔導書士 バテル》との相互にサーチし合うことも可能です。

《ヒュグロの魔導書》
グリモでサーチもできるので,状況をみて発動すれば更にサーチ効果を発動するのも容易。【魔導】の下級は打点が低いので,このカードとともに自分ターンには反撃の芽を摘みつつ,しっかりアドバンテージをとっていきたいですね。

《ネクロの魔導書》
蘇生は強いです。《召喚僧サモンプリースト》と組み合わせるのも良さそうです。【魔導】に限らず他の【魔法使い族】でも採用の価値はありそうです。その場合《グリモの魔導書》だけでは心許無いので他の魔導書も数枚入れておきたいですね。バウンスで使い回せてしまったりするので何となく危険な香りも。大体全部ブリュのせい。

《トーラの魔導書》
【魔法使い族】であっても《禁じられた聖槍》の方が強いと思います。が,魔導書であることからこちらを優先するデッキもあるはずです。

《マドルチェ・シャトー》
【マドルチェ】の鍵。3つの効果はどれも優秀で,特に全体強化の500アップと手札に回収する効果が常に発動していなければ【マドルチェ】が瓦解するレベルなので,【墓守】の《王家の眠る谷-ネクロバレー》並みにフィールド魔法に依存して戦っていくことになります。《Sin スターダスト・ドラゴン》で守りたくなりますが,攻撃が出来ないとマドルチェの効果が持ち腐れになるので相性が悪いのが残念。

《ワンチャン!?》
【カオスバイパー】【エクゾディア】【ワイト】に与えてはならないおもちゃを与えてしまったような気がしてなりません。思い過ごしなら良いのですが。2000ダメージはもういっそコストとして割り切って受けてしまうのも有りだと思います。《エフェクト・ヴェーラー》や《速攻のかかし》を手札に持ってこれるだけで十分強いのですよね。

《ジェネレーション・フォース》
サーチ出来るカードは優秀なものも多く,これからのカードプールの増加に伴い更なる強化が期待できます。《エクシーズ・リボーン》で破壊後に備える以外にもドロー・破壊・単体強化と選択肢は多いので状況に即した判断をしていける面白い一枚だと思います。

《岩投げエリア》
一生懸命岩を投げる可愛らしい《水霊使いエリア》を想像してしまった同胞がどれほどおられることでしょう。強さには結構注目しています。モンスターを戦闘から生き残らせつつ墓地を肥やせるのは強力で,幅広く活躍できます。色々な使い方が出来て,コンボを考えるだけで楽しいですね。勘違いされやすいですが耐性を与える条件は岩石族を墓地へ送ることですが、耐性を与えるモンスターの種族は岩石族でなくてとも大丈夫です。

《大寒気》
性質の悪い冗談ですね。裁定も《精霊の鏡》で相手に押し付けることもできない。(12/04/14)となったことですし
《おとり人形》へのチェーンくらいしか使い道は残されていません。
できる裁定になったそうです。それでも使う気にはなりません。

次回は•REDU-JP066 《攻撃の無敵化》からです。
このネーミングはどうなのでしょう。審議中。
この弾の考察も次回でようやく終わりそうですね。
毎回考察を載せている人のことを本当に尊敬します。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。