エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > ―(ダッシュ)②
カード考察 > ―(ダッシュ)②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

―(ダッシュ)②

奪ってから何を成すかが重要。

前回の続きです。





エネミーコントローラー
お馴染みコマンド入力です。
2つの効果から1つを選んで発動できる速攻魔法で,1つは相手の表側表示モンスターの表示形式を変更する効果。
もう1つはコストとしてモンスター1体をリリースし相手の表側表示モンスターのコントロールをエンドフェイズ時まで得る効果。
どちらの効果も使い勝手がよく,攻撃を止めるためにも攻撃を通すためにも使えます。
スタンバイフェイズに黄泉ガエルをリリースすることでノーコストでの発動ができます。
スケープ・ゴート等トークンとも好相性です。


精神操作
とても“らしい”カード名と効果です。
流石原作。
攻撃とリリースが不可であること以外の制限は無し。
ターンの終わりには返さなくてはならないのでそのターンで決着をつけるか,シンクロ,エクシーズの素材にしてしまうことが望ましいです。
エクシーズの登場により使いやすくも使いにくくもなりました。
チューナーがいなくとも同レベルのモンスターがいれば奪ったモンスターとでエクシーズ召喚が行えます。
しかし,エクシーズモンスターはレベルを持たないので奪ってもシンクロ素材やエクシーズ素材にできません。
ランク5・6なら奪ってガイアドラグーンともできますか。
裏側表示のモンスターも奪えるのが強みでライコウやスノーマンイーターのような強力なリバース効果モンスターの利用も狙えます。


薔薇の刻印
植物専用の疑似強奪。
墓地の植物モンスター1体の除外をコストにエンドフェイズまでコントロールを奪えます。
相手ターンになるとコントロールはもとに戻りますが,次の自分のターンのスタンバイフェイズにはまた奪うことができます。
装備魔法であることからアームズホールで容易にサーチが可能であり,ギガプラントと相性の良いスーペルヴィスと一緒に使うのも良さそうです。
ただ,墓地を除外するコストは植物には辛いのが困りものです。
奪ったモンスターを月の書等で裏守備にすると永続奪取になります。

堕落
デーモン専用の強奪。
ギャザっぽいです。
デーモンと名のつくモンスターがいないと勝手に自壊してしまいます。
チェスデーモンは少々扱いにくいですがデーモンソルジャーなどは扱いやすいです。
デーモンソルジャーはレスキューラビットでも引っ張ってこれます。
デーモンビーバーをレスキューキャットから特殊召喚し,これで相手モンスターを奪いシンクロする【武装猫】というものがありました。
デーモンがモンスターである必要は無いのでデーモンの斧などが存在すれば破壊されません。
デーモンの宣告と組み合わせるのも楽しそうです。

遺言の仮面
仮面魔獣デス・ガーディウス様専用の強奪。
発動することでデッキに戻すことができるので手札で腐りません。
真剣に組むとこのデッキは結構強かったりします。
年々相性の良いカードも増えてますし。

インターセプト
モンスター1体のリリースで召喚したモンスターのコントロールを得られます。
決まれば強いです。
メタがピンポイント過ぎます。
一時期はサイドに入れている人もいました。
カエル帝から虚無魔人を奪うとかなり有利な展開に。

スプラッシュ・キャプチャー
エクシーズ召喚時そのモンスターを奪えます。
成功すれば見返りは大きいです。
友人がシャークさんデッキで乱発してくるので怖くてエクシーズできません。

ゼクト・コンバージョン
攻撃対象にされた甲虫装機が強奪に変化します。
使っている人には未だ出会ったことがありません。

調律師の陰謀
シンクロ召喚成功時にそのモンスターを奪えます。
エクシーズ環境になりつつある現環境での発動はやや難易度が高いです。

ヘル・ポリマー
モンスター一体をリリースすることで融合召喚した融合モンスターを奪えます。
【サイバー】,【古代の機械】,【HERO】などのメタとしてはアリかもしれません。

痛恨の訴え
直接攻撃されてダメージを受けると相手の場の最も守備力の高いモンスターのコントロールを得られます。
技巧派技有りという感じ。

エーリアン・ブレイン爬虫類族モンスターを戦闘破壊したモンスターを爬虫類族として扱いつつ永続奪取できます。
エーリアン以外の爬虫類族が入っているデッキなら活躍が期待できます。
しかし,相手モンスターからの攻撃により戦闘破壊される必要があるので除去が怖い。
攻撃反応系の罠は今では通用しにくいです。

洗脳光線
集団催眠
エーリアンの洗脳2種類です。
カウンターが続く限り永続的に奪える洗脳光線と奪取がそのターンのみであるのかわりに一気に3体まで奪える爆発力の集団催眠。
採用はデッキに合わせてお好みで。

強制転移
お互いにモンスター1体を選択しそのモンスターのコントロールを入れ替えます。
リクルーターを送り付けて奪ったモンスターで戦闘破壊するコンボはシンプルながら強力です。
対象をとらない効果であることにも注目。
オベリスクも楽々奪えます。

・鹵獲装置
強制転移とほぼ同じです。
表示形式が変更できることとこちらが通常モンスターを要求されること以外は。

亜空間ジャンプ装置
Aカウンターの乗った相手モンスターを自分のモンスターを入れ替えます。
送り付けるモンスターはエーリアンでなくとも裏側表示でも可。
フリーチェーンなので状況に合わせて使えるのが優秀です。
惑星汚染ウイルスとのシナジーも抜群。

TG1-EM1
場のTG一体と相手モンスター一体を入れ替えます。
TGは破壊され墓地に送られるとデッキから別のTGをサーチしてこれるのでコントロール転移と好相性。
フリーチェーン転移は相手のコンボの妨害に最適です。
TGは表側表示で存在していなくてはなりません。
セットしたTGでも転移できたら更によかったのですが。



これで一通り紹介は終わりました。
次回からはこれらを使用したデッキについて書いていきたいと思います。

……強いデッキにはしたいですが,バランスが難しいです。
薔薇の刻印はバルブスポーアの禁止で使いにくくなっていますね。
植物は完全にジャンドのとばっちりを受けた形ですが,何とか工夫して使っていかなくては。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。