エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > メタビのしんか
考察・感想 > メタビのしんか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

メタビのしんか

近頃,ヴェルズ・サンダーバードやジュラック・グアイバ,墓守の偵察者を採用し,禁じられた聖杯と禁じられた聖槍,大量の罠カードで守りつつ戦うデッキがちらほらと見られます。

【メタビート】の括りに【ヴェルズラギア】,【次元ラギア】などを入れるかどうかは判断が分かれるところだと思いますが,レスキューラビットを使わないこのタイプのデッキは何となくメタビだなー,と感じます。
純メタビとは違いエクシーズの戦法を最大限に利用するタイプのメタビです。
そもそもエヴォルカイザーラギアがメタビらしい効果なのですよね。
ヴェルズ・オピオンやインヴェルズ・ローチ,ヴェルズ・ナイトメアもまた然り。

特にサンダーバードとグアイバの出張のしやすさは凄いです。
どちらも伏せカードによる妨害,戦闘補助が多いデッキなら十二分に実力を発揮できます。
試しに墓守に入れてみると,それはそれは強かったです。
こういう形のメタビもありですね。
構築の幅が広がって楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。