エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 海竜SD採録枠は
近況 > 海竜SD採録枠は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

海竜SD採録枠は

確定らしいので。
海竜族ですか。

また環境に影響が出てくるんですかね。
最近のストラクチャーデッキは強いですから。






新規カードはどうせ恒例の
・表紙絵の召喚条件の緩い大型モンスター
・サーチ効果付きモンスター
・フィールド魔法

それに専用サポートがいくらか付属するパターンだと予想できます。

なのでここでは採録枠について考えてみます。
個人的な願望も入ってしまっているかもしれません。

デッキのタイプからして収録モンスターが水属性で染まることは確実です。
魂喰らいみたいなやつもいるので100㌫ではないですが。
採録枠も水属性に偏るでしょう。

優秀な水属性モンスターは多々いますが,その中で採録されていない,または需要があると思われるもの。

・スノーマンイーター
優秀なサイドデッキ要員。
1900の強度とダメージステップ発動の破壊効果が強力です。
プロモーションパックで採録されましたがいまだに欲しがっている人もいるはず(多分)。

・黄泉ガエル
カエル帝で現役で活躍中。
去年のゴールドシリーズに収録されるといううわさもありました。
ただデッキコンセプト的に合うのかは疑問です。
フィールド魔法と相性悪いですから。
たしか英語版はかなり安価だったと思います。

・サルベージ
これは入るのではないでしょうか。
かなり強力な水属性サポート。
発動すれば純粋に手札が増えます。
地味に値が張るノーマルでもあります。

・水霊術-「葵」
これもカエルでは現役ですね。
ピーピングハンデスが弱い訳がなく,リリースしたモンスターのリカバリーも水なら容易いです。
無限収集に励む方も決して少なくないカードです。

・強欲なウツボ
ノーマルレアです。
入ってもいいのでは。
ドローすることはいいことです。

・深海のディーヴァ
現段階で海竜族のデッキを作るならキーカードになります。
ただ,最近はチューナーやシンクロを廃れさせようとする意志がみられます。
そこのところがどう影響してくるか,です。

・アビス・ソルジャー
【アビス・コントロール】というデッキがありましたね。
元はゲームの付録カードでしたが,一度DTで採録されました。
なので入手はそれほど難しくはないです。
新規カードの性能によっては凶悪なコンボを生み出す危険性も秘めてそうです。

・暗黒の海竜兵
海竜族の通常モンスター。
攻撃力1800です。
KONAMIさんはどうも最近バニラ押しのようなのであり得るかもしれません。

その他
・フェンリル
・ハイドロゲドン
・グリズリーマザー
・レクンガ
・スクリーチ
・ペンギンソルジャー
・ペンギン・ナイトメア
くらいですか。

アトランティス関連や海竜ダイダロス,コダロスが採録される可能性も高いです。
それだけ海竜族は少ないのです。

あとは汎用魔法罠に何が収録されるか。
これが売り上げに大いに関わってくるわけですが。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。