エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 七星の宝刀の使い道は
カード考察 > 七星の宝刀の使い道は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

七星の宝刀の使い道は

遊戯王では今星7とランク7が熱いようです。
【魔導】と【水精鱗】のエースは星7のモンスターであり,
ランク7の《No.11 ビッグ・アイ》のお値段も上がってきているとか。
LORD OF THE TACHYON GALAXYに収録される【ハーピィ】や【幻獣機】ではランク7が狙える上,
強力な「征竜」4体も登場しました。

そしてレベル7の強化を分かりやすく示しているのが《七星の宝刀》。
待ちに待った星8の《トレード・イン》に次ぐ星7ドローソースの登場です。
多少癖は強いようですが。

《七星の宝刀》の考察ではなく微妙な使い方を書くだけになります。
これからどんなデッキに採用されて,どんな使い方(悪用)が生み出されるか楽しみですね。
希望の星かはたまた死兆星か
TOKIO-雨傘








現在《七星の宝刀》に対応する星7のモンスターカードは203枚ほど存在します。
その内の
17枚が通常モンスター
8枚が儀式モンスター
26枚が融合モンスター
38枚がシンクロモンスターです。


予想していたよりは多いような気がします。
レベル7って203種類もあったのですね。

それと,融合とシンクロも多く感じます。

融合には《双頭の雷龍》や《異星の最終戦士》等個性派の他,
「ネオス」や「ジェムナイト」の融合体が多く含まれています。

シンクロには《アーカナイト・マジシャン》から《ダーク・ダイブ・ボンバー》まで
優秀なモンスターが揃っています。
様々なシンクロテーマデッキのエース格(?)が星7だったりするようです。


これらの中から個人的に気になったものをいくつか。


・《暗黒騎士ガイア》
・《疾風の暗黒騎士ガイア》
・《竜騎士ガイア》
「騎士ガイア」シリーズ。
《七星の宝刀》が【ガイア】デッキの安定性を高めてくれるはずです。多分。
《螺旋槍殺》を使いこなせるようになりたいものです。

・《E・HERO ネオス》
・《E・HERO エッジマン》
《E・HERO エアーマン》《E-エマージェンシーコール》等豊富なサーチ手段,
墓地に送る手段として《E・HERO プリズマー》や《ヒーロー・マスク》等も。
除外した後は《平行世界融合》の発動に繋げたり,
《E・HERO ボルテック》で特殊召喚できればスマートです。
「ネオス」融合体に関してもエンド時にエクストラデッキに戻る位なら
いっそのこと除外してしまってもよいのかもしれません。
専用カードの《ラス・オブ・ネオス》や《エッジ・ハンマー》も魅力的です。
【ネオスビート】強化となるか。

・《ジェムナイト・クリスタ》
【クリスタビート】は根強い人気があります。
《ジェムナイト・アレキサンド》から簡単にリクルート可能な他,
「ジェムナイト」として,通常モンスターとして,地属性岩石族として
非常に多くのサポートを受けることができる使い甲斐のあるカード。
同じく星7の《メガロック・ドラゴン》とともにランク7エクシーズを狙っても面白そうです。

・《翼を織りなす者》
・《アテナ》
・《アルカナフォースXVIII-THE MOON》
・《エンジェルO7》
・《天空勇士ネオパーシアス》
・《守護天使 ジャンヌ》
・《ゼータ・レティキュラント》
・《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》
天使族は除外ゾーンから《奇跡の光臨》により特殊召喚が可能です。
《ゼータ・レティキュラント》以外は《奇跡の代行者 ジュピター》でも帰還させることができます。
《翼を織りなす者》3体で【ラーの翼神竜】デッキに勝利する動画がありましたねえ。

・《真紅眼の黒竜》
・《Sin 真紅眼の黒竜》
《闇次元の解放》《D・D・R》との相性がすこぶる良いです。
ランク7エクシーズも強化されてきて【真紅眼】デッキには朗報かもです。
そういえば《竜魔人 キングドラグーン》も闇属性星7ですね。

・《可変機獣 ガンナードラゴン》
今流行りの《魔のデッキ破壊ウイルス》《闇のデッキ破壊ウイルス》に対応。
【幻獣機】と合わせるという型も見たことがありますがどうなのでしょう。
ちゃんと回るのでしょうか。

・《ウォール・シャドウ》
《迷宮変化》ではデッキからしか召喚不可能なので手札に来られると困るのです。

・《白竜の忍者》
上に同じく《忍法 超変化の術》ではデッキからのみ呼び出すことができます。

・《ダーク・アームド・ドラゴン》
・《ダーク・シムルグ》
・《ハーピィズペット竜》
・《ライトレイ ダイダロス》
・《ライトレイ ディアボロス》
なんとなく実用的な気がする辺り。
手札で腐るかどうかというよりも回転を重視する為の採用となりそう。

・《焔征竜-ブラスター》
・《巌征竜-レドックス》
・《瀑征竜-タイダル》
・《嵐征竜-テンペスト》
説明不要の抜群相性。
【征竜】デッキの値段は凄いことになりそうですね。

・《八俣大蛇》
スピリットなので手札に溜まってしまいがちです。
どこまでドローを重ねるつもりでしょうか。

・《トゥーン・ドラゴン・エッガー》
最近【魔導】に採用されて話題を呼んでいる《トゥーンのもくじ》でサーチしてこれます。
御存じの通り《魔導法士 ジュノン》も星7ですし,デッキ圧縮として採用の目もあるかもしれません。

・《救世の美神ノースウェムコ》
・《伝説の爆炎使い》
・《破滅の魔王ガーランドルフ》
星7以下の儀式モンスターは《儀式の準備》でサーチ可能。
ただそれだけですけれども。

・《アーカナイト・マジシャン》
効果発動後に2枚ドロー。《ワンダー・ワンド》で済みますが。

・《サイコ・ヘルストランサー》
サイキック族ならば除外と帰還を絡めることは容易です。

・《パワー・ツール・ドラゴン》
《D・D・R》をサーチ,コストで除外して帰還させてまた装備魔法をサーチする流れ。


また,元々が星7ではないモンスターであってもレベルが変更されればコスト対象となります。
《ガガガマジシャン》その他「ガガガ」や
《幻獣機テザーウルフ》その他星4「幻獣機」,「フォーチュンレディ」,
《スポーア》,《ハーピィ・チャネラー》,《魔導老士 エアミット》,《トラゴエディア》,
《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》,《スター・ブラスト》,《タンホイザーゲート》,
《タンホイザーゲート》,《ネクロの魔導書》,《忘却の都 レミューリア》,《妖怪のいたずら》等々
色々とやりようはあるのではないかと思います。
《コストダウン》などは逆に扱い難くなりそうですが。


星7が入るデッキなら何にでも入れていいカードではありませんが,
様々な使い道があり,個性的なデッキの強化に繋がる楽しいカードだと思います。
結局《七星の宝刀》は当たらなかったので今のところ単なる狸の皮算用なのですけれど。
関連記事
スポンサーサイト
ブサイクwww

kqiB7656
ちょっと聞いてくれよ、昨日会った
A○B48にいそうなブサイクwww
まじブサイクwwwww
でも舐めさせるだけで金貰えたからいいはwww
http://11ZAp95A.akb4488.info/11ZAp95A/

2013.03.04 11:01 B専 #kcwt/6lg URL[EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.22 21:41 # [EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.05.14 17:03 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。