エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 幻獣機はみんなの浪漫【雑考察】
カード考察 > 幻獣機はみんなの浪漫【雑考察】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

幻獣機はみんなの浪漫【雑考察】

遊戯王は年の暮れでも変わらず,月の中頃に新情報の嵐。
しばらく離れていたので,怒涛の新規判明ラッシュにようやく目を通し終えたところです。

LOAD OF THE TACHYONGALAXYでは,皆が待ち望んだ風強化,心躍りますねー。
風属性の「騎士」である《虚空の騎士》が収録されることから,「風霊神」の登場も期待できます。
「ハーピィ」の強化は原作ファンにとっても嬉しいのではないでしょうか。
なんでも,《ハーピィ・クィーン》《ヒステリック・パーティー》等
【ハーピィ】デッキに必要と思われる諸々のお値段が暴騰しているそうですけれども。
採録が決定して落着するまでの美しい流れは流石遊戯王だと思いました。

そして,個人的に大変惹かれているものが,風属性機械族の新テーマ「幻獣機」であります。
軍用航空機が元ネタらしく,軍用機+動物の名前や機械族らしいイラストも素敵。
効果も個性的ですし,エクシーズを並べる為だけのテーマでは終わらない可能性を感じます。
そんなわけで,「幻獣機」考察です。【幻獣機】デッキ案はいつかやりたいです(白目)
収録リストは全て判明していないので,いざとなれば潔く手のひらを返すつもりです。
戦闘機+トークンといえば,勿論【超時空戦闘機】ですよね~な時代も終わります
ムック-約束








詳しいカード効果の確認等は遊戯王カードWikiさんの幻獣機-遊戯王カードWikiのページでどうぞ。

「幻獣機」テーマ共通点
・風属性
・機械族
・条件を満たすと「幻獣機トークン」を特殊召喚
・自分場の「幻獣機トークン」のレベル合計分自身のレベルが上昇
・自分場にトークンが存在する限り,自身は戦闘及び効果で破壊されない
・1ターンに1度トークンをリリースし起動効果を発動できる
(ただし《幻獣機ドラゴサック》のみ「幻獣機」1体をリリースしなければならない)

現在判明しているカード群と概略まとめ

《幻獣機テザーウルフ》星4,攻1700/守1200
召喚時トークン生成,トークンリリースで自身の攻撃力800強化(エンドフェイズまで)
《幻獣機ハムストラット》星3,攻1100/守1600
リバース時トークン×2生成,トークンリリースで墓地から「幻獣機」1体を蘇生
《幻獣機ブラックファルコン》星4,攻1200/守1700
攻撃宣言時トークン生成,トークンリリースで相手モンスター1体を表守備表示に(相手ターン中も可)
《幻獣機メガラプター》星4,攻1900/守1000
トークン特殊召喚時トークン生成,トークンリリースでデッキから「幻獣機」サーチ
《幻獣機レイステイルス》星3,攻 100/守2100
自身が戦闘ダメージを与えた時トークン生成,トークンリリースで魔法罠1枚破壊
《幻獣機ドラゴサック》ランク7(素材縛り無し),攻2600/守2200
素材1枚取り除きでトークン×2生成,「幻獣機」リリースで場のカード1枚破壊(発動ターン攻撃不可)
「幻獣機トークン」星3,攻0/守0
《緊急発進》速攻魔法(エアリアル・チャージ)
トークン除く自分モンスター数が相手モンスター数より少ない場合に発動可能,
任意数トークンリリースで同数の「幻獣機」をデッキから特殊召喚(ただし,エンドフェイズにデッキに戻る)
《空中補給》永続罠(バレル・ロール)
1ターンに1度トークン生成,
互いのエンドフェイズにトークンか「幻獣機」1体をリリース,または自身を墓地に送る
《弾幕回避》カウンター罠(スクランブル)
「幻獣機トークン」を全てリリースして発動,効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊

見易いような見難いような……

「幻獣機」雑考察
《幻獣機テザーウルフ》
召喚成功時と「幻獣機トークン」の生成条件が緩く,デッキのスタート地点となることも多そうです。
800の自己強化で攻撃力2500まで達するのは単純な下級アタッカーとしても優秀。
ダメージステップ中であるため《聖なるバリア-ミラーフォース-》等に強い点も評価できます。
今のところ【幻獣機】では必須級となるのでは。
スーパーレアではないことが確定しているので一安心です。
また,通常召喚で場に風属性が2体並ぶ,場に星7と星3が並ぶと考えれば,
【幻獣機】以外でも様々なデッキに組み込むことができるのではないかと思います。
《緊急テレポート》やら《無力の証明》やら《魔轟神獣チャワ》やら…組み合わせは無限大。

《幻獣機ハムストラット》
《極星獣タングリスニ》と同じく,単純な壁としても悪くない性能です。
リバースとはいえ,一気に2体のトークンを生み出せるのは魅力的ですが,
守備力1600ではやや心許無い為,蘇生効果を発動するには能動的なリバースか攻撃を防ぐ手段が欲しくなります。
(裁定で「トークンいるから破壊されません」とかならない限りは)
蘇生したモンスターの効果は無効化されない為,もう1体のトークンで効果起動もできます。
効果で星3を蘇生すればランク3・6・9のエクシーズ召喚に繋げ易く,
《幻獣機ドラゴサック》を蘇生して除去効果を発動することも可能です。
《緊急発進》を活用する為にも役立ちそうですね。

《幻獣機ブラックファルコン》
攻撃宣言時をトークン生成条件とする一方で,攻撃力は1200と低めですが,
生成したトークンを即座にリリースすることで守備力1150以下(《アックス・レイダー》等)まで戦闘破壊可能です。
攻撃を介しますが,《月読命》ラインよりも上と考えればそう悪くはないはずです。
相手ターンにも発動出来ますし,牽制としても活躍してくれそうです。

《幻獣機メガラプター》
なんでも下級機械族で攻撃力1900は初めてだそうで。
《電光千鳥》と《ギアギガント X》の素材になれる1900と考えると面白いです。
トークン生成条件はひどく他力本願ですが,高いステータスとサーチ効果を兼ね備えています。
サーチは間違いなく強いので,如何にして発動していくかが肝となります。
《デビルズ・サンクチュアリ》等を用いても良いのですが,
どうせならば,テーマの《空中補給》や他の「幻獣機」と噛み合わせたいですね。
相手ターン中の《空中補給》に連鎖させたりして。
カチリと歯車が合えば,デッキの核として働くキーカード。
こう考えると他力本願ぶりもテーマ間の強固なシナジーに思えるのですから不思議なものです。
《二重召喚》発動で《幻獣機メガラプター》召喚後に《幻獣機テザーウルフ》召喚でトークン×2を生成,
1体リリースでサーチ後に《幻獣機ドラゴサック》を召喚,なんて流れができたら楽しそうです。

《幻獣機レイステイルス》
攻撃力100で相手ライフにダメージを与えに行くには《プライドの咆哮》的勇気が必要となりますが,
幸い2100の守備力を持っているので,反射ダメージを狙いに行くのも有りです。
直接攻撃のチャンスも窺えられたならば。
《機械複製術》に対応しているのも面白いですね。
複製後には《反転世界》で2100×3オラァなんてのも“おつ”です。
少々使い難いような印象も受けますが,《剣闘獣ホプロムス》のような渋い活躍をしてくれるかもです。
セットすることで《幻獣機ハムストラット》と混同させ,相手に攻撃を躊躇せるプレイング。
姿の見えない裏側表示で相手を惑わせるその姿はまさに“ステルス”といえましょう。

《幻獣機ドラゴサック》
《No.11 ビッグ・アイ》との使い分けが楽しそうです。
召喚条件を除けば,《スクラップ・ドラゴン》を上回っている点も多々あります。
ランク7が出せるデッキならエクストラには用意しておきたい1枚。
基本的に,召喚する際には場に「幻獣機トークン」がいることが多い為,
《奈落の落とし穴》や《激流葬》に対しても強く,場持ちの良いカードです。
まあ,《激流葬》なら素材が揃った時点で流されてしまいそうではありますが。
一気に2体の「幻獣機トークン」を生み出せる上に,それらは破壊耐性と除去効果の為に作用します。
耐性の存在から生存能力は高く,もう一度ターンが回って来れば,再度トークンが生成可能です。
耐性と除去効果はエクシーズ素材が無くとも発動できるので,《幻獣機ハムストラット》で蘇生しても十分に強力。
同じく機械族である《マシナーズ・フォートレス》も素材として優秀ですね。
完全にどうでもよい話ではありますが,
《リボルバー・ドラゴン》と属性以外のステータスが一致し,破壊効果持ちという点も被っております。

「幻獣機トークン」
貧弱ですが,「幻獣機」の耐性を維持し,レベルの上昇を左右する,【幻獣機】の鍵となります。
攻撃反応系で守るも良し,《ゼロゼロック》《ガリトラップ-ピクシーの輪-》で攻撃対象から外すも良し,
《暴走闘君》で耐性と攻撃力を付与するも良し,《下克上の首飾り》《団結の力》で狂暴化させるも良しです。
単なる壁として,コストとして扱うのも手ではありますが。
トーナメントパックに入るそうで,イラストが楽しみです。

《緊急発進》
リリースできるトークンは「幻獣機トークン」のみですゆえ,勘違いして使いませぬよう。
サクリファイスエスケープに使えるのは良いですが,「幻獣機トークン」を減らすのは苦しい展開。
レベルの調整等使いどころが難しいカードだと思います。
特殊召喚された時にトークンを特殊召喚する「幻獣機」が出れば…

《空中補給》
魔法罠の除去が溢れる現環境で維持には大して期待できません。
使い切りと考えるのがよさそうですが,やはり維持の“たられば”も妄想してしまいます。
《幻獣機メガラプター》との相性が抜群である上,
チェーン発動することで「幻獣機」に破壊耐性を与えられるので使い勝手は悪くないのでは。

《弾幕回避》
強力なカウンターにあることは確かですが,発動条件はやや苦しいです。
正確には,苦しくなるのは発動した後なのですけれども。
同じ効果でありながら,ノーコストあるいはコストがメリットにすらなり得る
《神罰》《インフェルニティ・バリア》《反射の聖刻印》辺りと比べると今一つな印象です。
「《幻獣機テザーウルフ》召喚後に万能カウンター」はやられたら嫌ですけれども。


こんな感じです。
はじめに書いたように,テーマの全カードは未確定ですから
一枚のカードの登場で評価が覆る可能性もあります。
むしろ,一気に覆るような強力な「幻獣機」を期待したいものですが。


次回,「幻獣機の魅力」に続くのかもしれません。
相性の良いカードやデッキについて書き残しておりますので。
関連記事
スポンサーサイト

お久しぶりです。

幻獣機、なかなか楽しそうですよね!
僕も組んでみたくて、今トークンを必死に集めています(笑)

ガリトラップが強いと思うのですが…
この環境ではすぐ破壊されてしまいますよね(-_-;)

幻獣機も強いと思うのですが、次のパックで強化される炎星、魔導が怖すぎます…。

2013.01.20 09:39 レン #- URL[EDIT]
返信→レンさん

どうもレンさん お久しぶりです
返信遅れてすみません

レンさんも幻獣機を組まれるのですか!
デッキ構成が気になりますね~
完成が楽しみです

確かに魔法罠除去が怖いですね…
トークンさえ守ることができれば割と粘れると思うのですが
どうしたものでしょう

炎星と魔導のエゲツナイ強化には驚かされました
魔導にはばらまかれたナチュビを先行で立てられればある程度の妨害にはなりそうですが
炎星は食い止められる気がしませんね…

2013.01.27 19:05 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。