エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > バルキリー・ナイトで蘇生出来る戦士族一覧
カード考察 > バルキリー・ナイトで蘇生出来る戦士族一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

バルキリー・ナイトで蘇生出来る戦士族一覧

遊戯王最新パックCOSMO BLAZERが発売しましたね。
11月パックまではまだまだ遠いと思っていたというのに,あっという間であった気もします。
新規テーマ【ZW】【炎星】【陽炎獣】らの参入に心躍らせる決闘者もいれば
既存テーマ【ガガガ】【ゴゴゴ】【紋章獣】【水精鱗】【魔導】等の強化にときめく方々もおられるはずです。
私は,周りから「マドルチェ残念だったね(笑)」と言われる度に惨めさが募るばかりです。
せめて,いつかの未来でまた登場する事を祈るとしましょうか。

今回は《バルキリー・ナイト》の考察になります。
一応,効果で蘇生可能なモンスターの一覧を載せています。
評価も使い方も浪漫偏見MAXなので,軽く流してやってくだされば。
お美しい…それにしても下級戦士族は本当に粒揃いですね。それに比べ上級はというと
渡辺久美子-SIGN OF HERO



《バルキリー・ナイト》
効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1900/守1200
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は「バルキリー・ナイト」以外の戦士族モンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地の戦士族モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事で、
自分の墓地からレベル5以上の戦士族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。


かつて愛用した《コマンド・ナイト》様が強化されて再登場です。
嬉しいですねえ。

星4戦士族という今エクシーズで最も熱いといっても過言ではない(かもしれない)恵まれた種族,
更に攻撃力も十分に合格ラインである1900であります。
炎属性であることは現状エクシーズ素材に指定するエクシーズモンスターもおらず,
さほど有利に働く属性ではありませんが,
《フェニックス・ギア・フリード》や《エヴォルテクター シュバリエ》を採用し,
《火霊術-「紅」》で射出したり,《火遁封印式》で相手墓地を燃やしたりするような
【炎属性戦士族】であれば活かすことが出来るかもしれません。

攻撃対象を自身に限定する効果と
戦闘破壊され墓地に送られた際に墓地の上級戦士族を蘇生する効果を持ちます。

攻撃対象選択を制限する効果は類似効果の《切り込み隊長》と違い,
同名モンスターを並べての攻撃ロックは行えません。
一応《切り込み隊長》と並べることで攻撃を封じることは可能ですが,
さほど気にせずに第二効果を発動し易くするものとして見るのがよさそうです。

戦闘破壊され墓地に送られるという発動条件は今や中々難しくなったような気もしますが
攻撃力1900のアタッカーとして《ライオウ》辺りとの同士討ちは決まれば美味しいです。
少なくとも,前期の【甲虫装機】環境よりかは除去の勢いは弱まっていますし,
《暗黒界の龍神 グラファ》や《水精鱗-メガロアビス》でのビートダウンが強力な
【暗黒界】【水精鱗】が多く見られる今,決して発動が狙えないというものではないはずです。

蘇生する際にも単に上級戦士族を特殊召喚するだけではなく,
《バルキリー・ナイト》自身と他1体の戦士族モンスターを除外する必要があります。
その為,発動条件として墓地に上級戦士族+戦士族の計2体が揃っていなくてはならないわけです。
戦士族を素材としたシンクロ召喚なら条件を満たしやすそうですね。
《終末の騎士》や《紅炎の騎士》を用いることでも簡単に満たせます。

また,蘇生効果はダメージステップでの特殊召喚となる為,
《奈落の落とし穴》《激流葬》等を発動されないのは利点といえましょう。

では,肝心の特殊召喚可能な星5以上の戦士族にはどのような猛者が軒を連ねるのでしょうか。
一応全て載せたつもりですが,抜けているものあるいは蘇生不可能なものがありましたら教えて下さい。

《アサシン》
《美しき魔物使い》
《サキュバス・ナイト》
《ジャックス・ナイト》…《アルカナ ナイトジョーカー》の素材。どうせなら原作コンボで出したいものです。
《千年の盾》…守備力3000を誇る名盾。しかし《シールドクラッシュ》される。
《地獄の魔物使い》
《鎧武者斬鬼》
《ジャッジ・マン》
《復讐のソード・ストーカー》
《E・HERO ネオス》…サポート多し。【ネオスビート】なら採用の目もあるかもしれません。
《Ignoble Knight of Black Laundsallyn》
《E・HERO ネクロダークマン》
《機甲忍者アース》…《サイバー・ドラゴン》効果持ち。忍者ならではのサポートを活かしたいところ。
《黒蠍-強力のゴーグ》…相手モンスターをデッキバウンス。【黒蠍】以外では見かけません。
《コンボマスター》…チェーン発生で2回攻撃。これぞ真の【チェーンビート】です。
《サイレント・ソードマン LV5》…相手の魔法効果を受けない。聖杯聖槍が効かないのは素敵です。
《サルベージ・ウォリアー》
《無敗将軍 フリード》…魔法の対象にならず,ドローが《増援》になる。【戦士族】では意外と優秀だったり。
《ジャンク・コレクター》…墓地の罠を発動可能。コストが自身除外であり相性は悪いです。
《深海の戦士》
《ターレット・ウォリアー》
《太陽の戦士》
《テーヴァ》
《伝説のフィッシャーマン》…《海》があると相手に直接攻撃されます。
《バーバリアン1号》
《バーバリアン2号》
《バックアップ・ウォリアー》
《氷結界のロイヤル・ナイト》
《フォトン・スレイヤー》…場にエクシーズがいれば手札から特殊召喚可能。光属性の星5というだけでもう。
《六武衆の師範》…現役世代よりも明らかに有能でござる。
《アマゾネス女王》…特殊召喚したターンは凌げそうです。
《黄金のホムンクルス》…自分の除外カード×300攻守上昇。リクルーターに対応する点も魅力です。
《紅蓮魔闘士》…炎属性です。
《光帝クライス》…蘇生→除去と,相性はかなり良さそうです。
《サイバー・プリマ》
《渋い忍者》
《セイクリッド・レスカ》
《聖導騎士イシュザーク》…【リクルーター】を封殺する程度の能力。
《絶対防御将軍》…守備力で攻撃出来ると信じていたあの頃が懐かしいです。
《チャッチャカアーチャー》…《サイクロン》内蔵。ただし脆いです。
《月の女戦士》
《D-HERO ダッシュガイ》…墓地効果は蘇生後に再使用が可能です。
《D-HERO ディアボリックガイ》
《ドドドウォリアー》…【ドドド】が組める日は訪れるのでしょうか。
《ハンマーラッシュ・バウンサー》
《氷結界の虎将 ライホウ》…落ち込んでいる【暗黒界】に使ってあげたい。
《H・C ウォー・ハンマー》…勝てば勝つほど強くなります。
《ファントム・バウンサー》…2枚サーチは結構強いと思うのですよ。
《マキシマム・シックス》…アドバンス召喚しなければその筋力は発揮されません。
《魔導ギガサイバー》…熱狂的ファンがいるとかいないとか。割と使い易いです。
《ミスティック・ソードマン LV6》…通常召喚にデメリットがある為,相性が良いです。裏守備メタ。
《ラヴァル・ランスロッド》…炎属性ですし,《バルキリー・ナイト》の回収も可能です。
《E・HERO エッジマン》…疑似《破壊輪》である《エッジ・ハンマー》は中々の性能。
《コアキメイル・ルークロード》…戦士軸の【コアキメイル】なら採用も検討出来そうです。
《暗黒騎士ガイア》…《螺旋槍殺》が使いたくなりますね。
《疾風の暗黒騎士ガイア》…同上。
《ソードハンター》
《大将軍 紫炎》…【チェーンバーン】を壊滅させる程度の能力。炎属性です。
《バスター・ブレイダー》…【ドラゴン族】相手だと凄まじい攻撃力に。
《パペット・キング》…墓地に逝きやすいので蘇生はし易そうです。打点もゴヨウライン。
《氷結界の虎将 ガンターラ》
《ラヴァルロード・ジャッジメント》…炎属性らしくバーン。残念ながら《真炎の爆発》には非対応。
《ガーディアン・オブ・オーダー》
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》…一度正規召喚してしまえば蘇生は可能です。
《銀河騎士》
《ギルフォード・ザ・ライトニング》
《D-HERO ドレッドガイ》
《氷結界の虎将 グルナード》
《フォトン・カイザー》
《異次元エスパー・スター・ロビン》…最高攻撃力にして自己蘇生効果も持ち,使い易そうです。
《フェニックス・ギア・フリード》…イメージ的にもピッタリです。炎属性です。
チューナー
《スクラップ・ソルジャー》
儀式
《ダンシング・ソルジャー》
《ハングリーバーガー》…誰が何と言おうとも戦士族です。
《ガルマソード》
《ローガーディアン》
《カオス・ソルジャー》
融合
《炎の剣士》…炎属性です。
《魔導騎士ギルティア》…機械族モンスターに魔法攻撃は通用しないことを証明しました。
《裁きを下す女帝》
《戦場の死装束》
《黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-》
《ドラゴン・ウォリアー》
《闇魔界の竜騎士 ダークソード》
《異星の最終戦士》
《サイバー・ブレイダー》
《V・HERO アドレイション》
《V・HERO トリニティー》
《アルカナ ナイトジョーカー》
《Dragoon D-END》
シンクロ
《大地の騎士ガイアナイト》
《X-セイバー ウェイン》
《カタパルト・ウォリアー》
《ジャンク・ウォリアー》
《真六武衆-シエン》…間違いなく強い。ただ【六部衆】なら蘇生には困らないような気も。
《スカー・ウォリアー》…《バルキリー・ナイト》と並べて攻撃ロックが可能です。
《TG パワー・グラディエイター》
《ラヴァル・ツインスレイヤー》…炎属性です。
《グラヴィティ・ウォリアー》
《ゴヨウ・ガーディアン》…「そろそろ働きたい」
《ジャンク・ガードナー》
《ターボ・ウォリアー》
《XX-セイバー ヒュンレイ》
《ドリル・ウォリアー》
《マイティ・ウォリアー》
《ラヴァル・グレイター》…炎属性です。
《X-セイバー ウルベルム》
《X-セイバー ソウザ》
《ジャンク・アーチャー》
《ジャンク・バーサーカー》
《セブン・ソード・ウォリアー》…専用デッキを組むと楽しいです。
《ニトロ・ウォリアー》…Wikiに【ニトロ】の頁あり。炎属性です。
《不退の荒武者》…素晴らしい耐久力です。
《ライトニング・ウォリアー》
《ギガンテック・ファイター》…最近見ませんが,今でも強さは変わらないはずです。
《クリムゾン・ブレーダー》…【代行天使】メタとして人気でした。炎属性です。
《ジャンク・デストロイヤー》
《フルール・ド・シュヴァリエ》
《ロード・ウォリアー》

思っていたよりも数が多かったです。
段々と評価が雑になっていくのは仕様です。仕様ですとも。

特に相性が良いと感じるのは,
コストの除外と自身の効果の相性が良い《黄金のホムンクルス》,
蘇生後即座に除去が行える《光帝クライス》,
蘇生することで墓地効果の再使用が行える《D-HERO ダッシュガイ》,
通常召喚のデメリットを気にしなくても良い《ミスティック・ソードマン LV6》,
破壊された時に除外されている炎属性(《バルキリー・ナイト》含む)を回収出来る《ラヴァル・ランスロッド》,
他にも蘇生手段が豊富で炎属性サポートが共有出来る《フェニックス・ギア・フリード》,
攻撃ロックが狙える《スカー・ウォリアー》
戦闘耐性を持つ《アマゾネス女王》,《不退の荒武者》,《ギガンテック・ファイター》
辺りでしょうか。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》を使い回したり,
《ファントム・バウンサー》で手札コストを稼いだりしても面白いかもしれませんね。
師範やWシエンが蘇生出来る【六部衆】,
戦士族シンクロモンスターを召喚し易い【ジャンクドッペル】,
上級戦士族のリリースが確保し易い【不死武士】等々,様々なデッキで活躍出来るはずです。


《バルキリー・ナイト》の登場で,昔組んだものの結局は崩してしまったデッキ,
【サイレントブレード】をまた組みたくなりました。
《サイレント・ソードマン LV5》と《光帝クライス》が蘇生出来るなんて夢のようです。
打点が高いのも安定性に欠けるデッキにとってはありがたいですね。

約半月ぶりの更新となってしまいました。
恐ろしく遅滞なブログとなっています。
あと少しで元の更新ペースに戻れるはずですので,
それまでは期待せずにお待ちください。
関連記事
スポンサーサイト

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》が一度正規召喚してしまえば蘇生が可能なことを初めて知りました。
《真六武衆-シエン》とかも蘇生できるとなると、かなり強いですね。
しかし戦闘破壊の時だけなので《強制転移》などで相手に送りつけて攻撃するのも良いかも?

2012.11.17 22:42 ニーギ #- URL[EDIT]
返信→ニーギさん

強制転移,良いですね~
1900では超えられない相手も多そうですし,セットして渡してもよいのですから
中々使い勝手が良さそうです!

開闢や真シエンが何度も復活するとなると,相手にしたらたまったものではないでしょうね…

2012.11.24 18:07 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。