エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > デミス様がみてる
デッキ > デミス様がみてる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

デミス様がみてる

一昔前のデッキだからと侮るなかれ。
なかなか面白いです。

シンクロ召喚が生まれる前に使っていた【デミスドーザー】。
ダーク・ダイブ・ボンバーさんが禁止になった頃からなし崩しになってしまい,そのままつい最近までファイルに眠っていた終焉の王デミス3枚を何とか活躍させてあげたいということで。

カードプールも増えたので何かスゴイコンボが見つかるのでは,といろいろ考えたのですがどうも浮かびません。
巨大化の規制緩和は追い風だと思うのです。
いくつかパターンを変えて作ってみました。

1.そのまま【デミスドーザー】
昔を思い出しつつ再構築。巨大化があるのでガーゼットくんは休養中になりました。デビルドーザーだけではフィニッシュ率が低く,トレードインも対応の鉄鋼装甲虫とともに思い出のブランコを投入したところまずまずの成功率。ただし,事故率は低くないのです。

2.これも流行りましたね【デミスガイア】
岩石にチェンジ。ダークガイアとガイアプレートの共存型です。最高攻撃力的にはなかなかなのですがワンターンキル成功率・初動のスピードが問題点となりました。

3.機械ならば【デミスギアタウン】
歯車街とギアガジェルを主軸に。いや主役はデミスだろう。歯車街が普通に使っても強いので上二つよりも安定して戦えるデッキに。巨大化とリミ解のおかげでギアガジェルのパワーが高いのでデミスが出なくても勝ててしまう時もあるのです。あれ,主役この子じゃないですか?ギアタウンは使用経験のある人とあたるとうまく対処されたりしてしまうのですが,どうしましょう。

4.初めて知りました【デミスゲイナー】
wikiで裁定の確認中に発見。ヘルゲイナーとか渋い。知識も資料も無いまま組んでみましたが…上手く動きません。構築が悪いんだろうなー。

5.ドラゴンがお安くなりました【デミス龍】
6.機械第二弾【デミスオーバー】
どちらもぱっとしません。デミスガイアと同じく回れば強いのですが,このタイプのデッキではコンボが決まる=勝利であるためどれほど派手に動けるかよりも何割の確率でコンボが決まるかが重視されます。

7.デミスボンバーが忘れられない【シンクロデミス】
シンクロを色々なパターンで試しました。ジャンクドッペル・クイダンタイプとか。グローアップ,スポーアの植物タイプ。ダメもとでディーヴァ。開闢だけでは飽き足らずカオスを濃くしたタイプ。ほぼフルモンとなる雑貨商人を採用したタイプ。意外とフルモンに近い型が面白かったのですが途中でこれは純フルモンやファンカスノーレの劣化でしかないような気がしたので中止。

8.【デミスエクシーズ】
ホープにダブルアップチャンスを使っても8000にとどかないなんて。これは駄目だ。グスタフマックスしたいけれども相性はいまひとつ。ランク8エクシーズに期待。

最終的に一番安定して戦えたのはデミスギアタウンにsinサイエンを乱入させた【sinギアデミス】。
火力4000×2=8000という。
もはやデミスよりもブラックローズドラゴンで吹き飛ばして,の方が強そうです。
デミスがいなくてもいい扱いになるのは悲しいのですが,勝率はまずまず。
特に手の内が知られていない相手には高いです。 
ヴェーラーやトラゴエディアは邪魔です。
インゼクターやラヴァルとやるともうワンキル合戦ですよ。
代行やインフェ,カラクリとやったらどうなるのかな。
ファンデッキではない。
でも胸張ってガチデッキだよっ!とは言えない感じ。
対策もされてしまいますし。
メインデッキからヴェーラー3積みとかやめてよもう。
向こうからのワンキル対策に速攻のかかし,バトルフェーダーを入れてみると時間を稼げます。
そのぶん初動も遅くなり一長一短。どちらがよいのでしょうね。
練れば練るほど美味しくなると信じ,じっくりゆっくり長い目で育ててやりたいデッキです。  ではでは
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。