エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > ガイドリリーサーは誰がために【リリサクリ】【リリーサーパーデク】
デッキ > ガイドリリーサーは誰がために【リリサクリ】【リリーサーパーデク】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ガイドリリーサーは誰がために【リリサクリ】【リリーサーパーデク】

遊戯王の「儀式」というカテゴリには独特の魅力がありますね。
「降臨」という辺りが特に異彩を放っております。

かつては【デミスドーザー】や【神光の宣告者】(【パーデク】)が優勝を続けるなど,
輝かしい戦績を残してきた「儀式」デッキもやはり時代の波には抗えないのでしょうか。
この頃は使用者の姿を目にする機会も減ったように思います。
他はエクストラデッキから飛び出してくるのですから,使い勝手でどうしても劣りがちなのです。

「儀式なら【リチュア】があるではないか」という声も挙がりそうですが,
なんとなく「リチュア」は一つにまとまり過ぎている感があって
「儀式」というよりも「リチュア」というカテゴライズが相応しい気がします。
【聖刻リチュア】のような変わり種が躍進することはあっても,純的な【リチュア】は中々厳しいようですし。
ソリティア度の高いタイプはあまり好みませんが,ビートダウンタイプの【リチュア】は素敵ですね。

今,不遇な立場にある“その他の儀式モンスター”にも救いの手が差し伸べられるかもしれません。
《魔界発現世行きデスガイド》と《儀式魔人リリーサー》のコンビは【儀式召喚】の救世主になり得るのか。
そのような流れの考察風味。今回は【リリサクリ】【リリーサーパーデク】に絞っています。
フリーデュエルなら負ける気がしないが,大会ではあっさり敗れる。それが神光(パーデク)デッキ
スネオヘアー-NO.1



《儀式魔人リリーサー/Djinn Releaser of Rituals》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守2000
儀式召喚を行う場合、その儀式召喚に必要なレベル分のモンスター1体として、
自分の墓地のこのカードをゲームから除外できる。
また、このカードを儀式召喚に使用した儀式モンスターがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はモンスターを特殊召喚できない。


《儀式魔人リリーサー》をリリースして儀式召喚を行った場合,
儀式モンスターが場に存在する限り,相手のみ特殊召喚が行えないという
《大天使クリスティア》や《王宮の弾圧》も驚きの制圧力を発揮することが出来ます。
また,墓地の《儀式魔人リリーサー》を儀式召喚のコストに用いることが可能であり,
手札消費を抑えられる点は手札消耗が激しくなりがちな【儀式召喚】にとって有益となります。
下級モンスターの攻撃に耐え得る守備力を備えていることも
手札事故の恐怖と隣り合わせの【儀式召喚】では嬉しいものです。

その為,登場当時から多くの【儀式召喚】で採用せんと創意工夫が重ねられましたが,
ただでさえキーカードを揃えなくてはならない【儀式召喚】で,更にこのカードを用意する余裕は中々無く,
《終末の騎士》や《キラー・トマト》を利用しようにも,デッキ構成を闇属性に傾ける必要があり
広いデッキに採用可能なギミックとして成立することはありませんでした。
多過ぎると腐りやすく少な過ぎると肝心な時に無い,その枚数調整もまた難しいものです。

しかし,召喚時に《儀式魔人リリーサー》のリクルートが可能な《魔界発現世行きデスガイド》の登場により,
「《儀式魔人リリーサー》を用いた儀式召喚を狙う」というギミックの完成度が高まりました。

《魔界発現世行きデスガイド》は《クリッター》と共に一種の出張セットとして扱われ,
採用した【カオスHERO】の優勝結果が示すように,コンパクト且つ強力なものです。
【代行天使】,【ゼンマイ】,【ヴェルズ】,【兎ラギア】,【暗黒界】と幅広く活躍することから
デッキの型を無理に歪ませずとも採用出来る有用なギミックといえます。
準制限となったとはいえ,容易にランク3エクシーズが行えるのは強力に違いありません。

その優秀な出張セットに《儀式魔人リリーサー》をデッキに合わせて適宜投入するだけで,
【儀式召喚】の制圧力を引き上げることが可能となったのです。
これは非常に大きな変化であるように思います。

《儀式の準備》でサーチ&サルベージが可能な【サクリファイス】では,
リリースした《儀式魔人リリーサー》を墓地から除外することで
「リリサクリ」の連続召喚が簡単に実現するのも面白い所です。

元々闇属性を軸とするデッキであれば【ダークモンスター】が扱い易くなりますし,
光属性を軸とするデッキであれば【カオス】の要素が絡めやすくなります。

少々強引になるやもしれませんが,エクシーズ先に光属性のモンスターを選択することで
(例として《先史遺産クリスタル・エイリアン》《管魔人メロメロメロディ》《No.20 蟻岩土ブリリアント》)
デッキの主属性に関わらず,【カオス】の力を借りることが出来ます。

リクルート先の《クリッター》効果から《エフェクト・ヴェーラー》を呼び込むのも良いでしょう。
そもそも,多くの【儀式召喚】には《マンジュ・ゴッド》が採用されていますから,
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》の投入もさほど苦にはならないはずです。


では,このような「ガイドリリーサー」ギミックと相性が良い儀式デッキとは。


一,【リリーサーサクリ】に採用,【ガイドリリサクリ】に
唯一の星1儀式モンスターであることから,《儀式魔人リリーサー》1体のリリースで儀式召喚の全てを賄える
《サクリファイス》は抜群に相性が良いモンスターであります。

効果の面から見ても,吸収→装備+身代わり効果の大量展開に対する脆さを
《儀式魔人リリーサー》の特殊召喚封じでカバー出来るのは大きなシナジーとなります。

《魔界発現世行きデスガイド》は《儀式魔人リリーサー》をリクルートするだけではなく,
《クリッター》によるサーチ,あるいはランク3エクシーズを狙えるのが強みでありますが
【サクリファイス】においてはこの点も長所として働く場合があります。

《クリッター》からは《サクリファイス》や《マンジュ・ゴッド》がサーチ可能であり,
《サクリファイス》の防御に有効な《エフェクト・ヴェーラー》を手札に持ってこれます。
《エフェクト・ヴェーラー》は《フォーミュラ・シンクロン》のシンクロ召喚にも使い易く,
デッキの型によっては,更に《金華猫》を呼び込めることが利点になります。

エクシーズモンスターの選択肢にある《虚空海竜リヴァイエール》は《儀式魔人リリーサー》の再利用の他,
《金華猫》で除外してしまった《サクリファイス》や「カオス」のコストとしたものを特殊召喚出来ます。
また,【遅延ダーク】的に《ネクロ・ガードナー》で《サクリファイス》への攻撃を捌く型であれば,
《ネクロ・ガードナー》の使い回しが大変に捗ることでしょう。

《弦魔人ムズムズリズム》はデッキに不足しがちな打点を補ってくれる上,風属性であることから
同じく風属性の《虚空海竜リヴァイエール》と合わせて,《ダーク・シムルグ》のコストになります。
《ダーク・シムルグ》は《サクリファイス》の吸収から逃れるようとするモンスターのセットを禁止し,
《サクリファイス》の打点を保ち易く出来る為,相性の良いモンスターです。
《ソニックバード》がコストとなる為,無駄にもなりにくいです。

打点を補うという意味では《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》がいますが,
【サクリファイス】と好相性な《強制終了》のコストとして簡単に除けられる為,扱い易いといえます。

ただし,世間一般の【サクリファイス】は《サクリファイス》を除去カードとして運用し,
こちらも除去される前提で,豊富な蘇生手段で使い回す型が多い為,場に永続的に留まらせるには不適かもです。
現在,デッキレシピ公開を目指し研磨中。叶えばよいのですが。


二,【神光の宣告者】(【パーデク】)に採用して【リリーサーパーデク】
《神光の宣告者》を儀式召喚する際に《儀式魔人リリーサー》をリリースすることで,
《神光の宣告者》の数少ない弱点である《超融合》や《ヴォルカニック・クイーン》,
各種特殊召喚による高攻撃力による突破を封じ,完封を目指さんとするデッキです。

元々,《神光の宣告者》+《大天使クリスティア》+《王宮のお触れ》が【パーデク】三つの柱だったのですが,
《儀式魔人リリーサー》を用いることで,無理に《大天使クリスティア》召喚を狙わずに済みます。
こちらのみ特殊召喚が許されているという意味ではより強烈なロックに仕上がっていますね。

《魔界発現世行きデスガイド》から《儀式魔人リリーサー》を特殊召喚することで場に星3が2体並び,
星6の《神光の宣告者》を降臨させる《宣告者の預言》の要求するレベル分丁度が揃います。

更に,《宣告者の預言》の効果により墓地の《魔界発現世行きデスガイド》を回収出来るのが大きく,
攻め手に欠ける【神光の宣告者】をエクシーズ召喚で戦力増強する戦術がとれます。
これは《大天使クリスティア》がいては出来ない芸当といえます。
戦力といえば,《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》が苦も無く採用できる点も評価出来ますね。

しかしながら,《高等儀式術》と《闇の量産工場》,天使族通常モンスター多数の採用を余儀なくされる為,
安定性が高いデッキとはやや言い難いという難点も抱えています。
そこに《魔界発現世行きデスガイド》と《儀式魔人リリーサー》が入るのですから,
デッキの構築難度はより高くなるものと思われます。
安定性が向上するか否かは不明ですけれども。

出来る限り通常モンスターを減量し,扱い易い【代行天使】のギミックを混ぜた【儀式代行天使】が人気です。
《マンジュ・ゴッド》や《神秘の代行者 アース》でコストとなる天使族のサーチが可能,
無理なく《神聖なる球体》が通常モンスター枠に収まる等,成程強力なデッキといえそうです。

以前購入したDUELIST EDITION Volume.4で《神光の宣告者》を当ててしまったので,
こちらも組んでみたいという気持ちはあります。
ただ,フリーデュエルで使い難いデッキであること,
仮に,大会を勝ち抜くには何より運が必要となること,
そして,《神光の宣告者》ロックは意外と破られそうな気がすることから,手が出し難いデッキでもあります。

相手も《魔界発現世行きデスガイド》から3000打点を用意出来る為,
《高等儀式術》で《神光の宣告者》を召喚した場合には,それらを逐次無効化していかなくてはなりません。
いくら固めようとも,【パーデク】メタとして最高に凶悪な,
《閃光の追放者》召喚→適当な除去で間違い無く破られるという不安もあります。
自分がその方法で打ち崩すのが楽しかっただけに,やられたら嫌だと思うのですよ。

ひょっとしたら組むことになるかもしれません,という程度で。
デッキレシピ公開についてはあまり期待せずお待ちくだされば。



他の儀式モンスターのデッキについても考察していこうと思っていたのですが,
長引きそうに感じた為,今回はこの2種のデッキについてのみとなります。

【儀式召喚】には魅力的なデッキが一杯ありますから,
それらについての考察もいつか出来たら良いなあとは思うのですけれども。



一週間ぶりの更新となります。
もっと頻繁に更新していきたいのですが,中々思うように時間が取れずにいます。
もうしばらくすれば目の前の山が片付くかもしれないので,
その時には今までの分を取り戻せるように頑張りたいと思います。

全く変化の無いブログであるというのに,
右上の各応援ボタンを押してくださる方々には感謝してもしきれません。
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

初めまして。
COME BACK 天使の施し!の管理人ハニーTと言います。


ブログ内容が濃く、読んでいて楽しいです!

よろしければ相互リンクをお願いします。
こちらはリンク済みです。

2012.10.26 21:53 ハニーT #- URL[EDIT]
返信→ハニーTさん

はじめまして,ハニーTさん
褒めていただいてとても嬉しいです!
楽しんでいただけるのが一番ですから~

相互リンクのお誘いありがとうございます
喜んでお受けいたします
どうぞよろしくお願いしますー

2012.10.27 22:34 右折 #- URL[EDIT]
お礼

相互リンクありがとうございました!

宣伝もバッチリしました。

これからもよろしくお願いします。

2012.10.28 14:35 ハニーT #- URL[EDIT]
初めまして

昨日初めてこのブログに訪問させて頂いたんですが、とても面白いです!
更新楽しみにしてます(^-^)/

2012.10.28 19:23 ぽんち #JXoSs/ZU URL[EDIT]

始めまして。
新しく遊戯王のブログを始めたものです。
自分もリリーサーパーデク組んでいます。
勝手ながら自分のサイトにリンクをはらせていただきました。
相互リンクして頂きたくてコメントしました。
サイト名カッパを着たヒツジ
URL:http://blog.livedoor.jp/hobbydiary/
良かったらご検討よろしくお願いいたします。

2012.10.29 12:36 ヒツジ #- URL[EDIT]
返信→ぽんちさん

はじめまして,ぽんちさん
ありがとうございます!
とても嬉しいです~
出来るだけ早く更新したいと思います(汗)

2012.10.29 23:00 右折 #- URL[EDIT]
返信→ヒツジさん

はじめまして,ヒツジさん
相互リンクのお誘いありがとうございます
喜んでお受けいたします
これからよろしくお願いしますー

リリーサーパーデクの完成を楽しみに待っています

2012.10.29 23:07 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

遊戯王の「儀式」というカテゴリには独特の魅力がありますね。「降臨」という辺りが特に異彩を放っており

2012.11.05 00:34 まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。