エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 【ライトロード】で【ゼンマイ】を迎え撃つ
考察・感想 > 【ライトロード】で【ゼンマイ】を迎え撃つ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【ライトロード】で【ゼンマイ】を迎え撃つ

遊戯王EXTRA PACK 2012の発売日が近付くにつれ,
【ゼンマイ】の脅威が話題に挙がるようになって参りました。
誰が見ても強力なデッキであることは間違いありませんし,
海外で暴れた実績もありますから,環境にも大きな影響を与えると思われます。

そこで【ゼンマイ】を組んでみましたーとデッキレシピを公開するのは
他のブログさんがたくさんやってくださるでしょうから,
当ブログでは,むしろその【ゼンマイ】を如何にして迎え撃つべきかを書く機会が多くなりそうです。
理屈も合わない根拠も無いゼンマイ対策がどこまで信用出来るか怪しいものですが,
何もしないよりはマシであると信じて。

【ライトロード】は【ゼンマイ】に対抗し得るのか。
それとも,為す術無く蹂躙されるしかないのでありましょうか。
ジャッジメントですの!は流石に古いか……    ダークジャッジメントドラグーン出ないかな……
RIDER CHIPS-ELEMENTS




《サイクロン》《ナイト・ショット》等の除去が怖くて伏せカードが扱い難いのならば
それに頼らなければ良いだろうと言う結論に至るのは何ら不自然の無い流れですが,
そのように割り切れるデッキはそう多くはありません。
その最高峰が【フルモンスター】でして,
相手をしてみると予想以上に伏せ除去が腐り,中々戦い難い強敵です。

EXTRA PACK 2012の発売日10/13まであと3週間ほどありますが,
既に《ゼンマイシャーク》と《ゼンマイラビット》が採用された【ゼンマイ】が注目されています。
主要なデッキレシピを見てみると,《大嵐》《サイクロン》×3《ナイト・ショット》×3は当然,
サイドに《砂塵の大竜巻》や《王宮のお触れ》が採用されているものも多いです。
展開力のある新生【ゼンマイ】相手に伏せカードまで通用しないなんて,
全く手の打ちようがないではありませぬか。

伏せカードを易々と除去し,ワンショットキルコンボを繰り出してくる【ゼンマイ】。
時には,先行《ゼンマイハンター》で数枚のハンデスを決めつつ展開してくることもあります。

その対策法として,現在有力であるのが《増殖するG》であります。
【ゼンマイ】に限らず,《魔界発現世行きデスガイド》を採用するデッキが増えるのは勿論のこと,
大量展開デッキに対して発動すれば,特殊召喚数に応じた手札増強が行えます。
それにより《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》《エフェクト・ヴェーラー》等を引き当て,
ワンショットキルを防ぐという手段が先行的に海外で取られてきており,
日本でもその手法は有効であるだろうといわれております。

「執拗な伏せ除去を行うゼンマイ対策に悩んでいる」
そんなあなたにこそ,伏せカードをほぼ用いない【ライトロード】なのです。

しかし,それだけでは不安が残るという方もおられるはずです。
【甲虫装機】等の強力無比なデッキが猛威を振るった前期環境では
《エフェクト・ヴェーラー》が初手に無いことから敗北してしまったという苦い記憶も多く
対策カードを初手に用意出来ない決闘者は駄目,と揶揄されることもありました。

【ライトロード】では手札誘発カードとは別に更なる安全性が確保出来ます。
めでたく完全制限解除となった《ネクロ・ガードナー》さんです。
墓地に落ちているだけで,フリーチェーンで相手の攻撃を防ぐことが可能。
使ったこと,あるいは使われたことがある方なら理解済みかもしれませんが
狙ったタイミングで好きなモンスターの攻撃を無効化出来ることは,
ワンキル対策には勿論,幅広い状況で有効に作用します。

「手札誘発に頼る防御は不安」
そんなあなたにこそ「墓地からモンスター効果!?」が可能な【ライトロード】なのです。

更に,【ライトロード】には展開された場合の切り返しの力が十分にあります。
安定のぶっぱなし《裁きの龍》,
ゴーズトラゴ採用で無理なく使える《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》,
下級戦士族からは4000打点&《オネスト》対応《H-C エクスカリバー》,
多数のモンスターを処理出来る上に被破壊時の保険付き《輝光子パラディオス》等々
相手が如何に強力なモンスターを並べようとも,一瞬で巻き返しが狙える札が多いです。

「伏せで守って地道に削っていこうにも,いつ相手に即死コンボを叩き込まれるか不安」
そんなあなたにこそ,守備と猛攻を兼ね備えた【ライトロード】なのです。

伏せカード除去は腐り,お得意のワンショットキルまでも止められた【ゼンマイ】に
光の鉄槌を食らわせてやることはそう難しいことではないのかもしれませんよ……


……《マクロコスモス》さえなければ。

【水精鱗】の対策だとか【暗黒界】のメタだとかで多いのが困りものです。
タイミング良く除去が来るのを祈るしかないというのはあまりにも……


以上,【ライトロード】の宣伝でした。
偶然にも余りカードで組めそうだったので作成したところ,予想を超える強さに驚きました。
これは,メタさえ直撃しなければ環境上位陣の陥落も有り得るのではと思うほどです。
流行の《増殖するG》がすんなりと入るデッキでもありますし。
「光の結社」へようこそ!(「当然!正位置ぃぃぃぃ!」の組織風)
関連記事
スポンサーサイト
久しぶりに作ってみます

見てたら作りたくなりました。

自分のは今まで、パンチにないライロだったんですが

ゴールドボックスで開闢当たったので
本来のライロが作れます

ちょっと行ってきます

2012.09.25 06:50 匿名 #- URL[EDIT]

ライトロード強いですよね!
次元にさえ当たらなければ…!
ジャッジメントでのフィニッシュは圧巻です。

僕もカオスドラゴンがほぼフルモンみたいな感じですが、相手のサイク大嵐を腐らせるのは強いですね。

あとは相手の罠にどう対応していくかが難しいです(^-^;

2012.09.25 11:57 レン #- URL[EDIT]
返信→停車男さん

開闢ゲットおめでとうございます!
確かにあるのとないのとではパンチ力に結構な差が出ますよね
素敵なライトロードの完成を楽しみにさせて頂きます
いってらっしゃいませ~

2012.09.26 21:13 右折 #- URL[EDIT]
返信→レンさん

特に兎ヴェルズとの相性が最悪クラスですからね……
ガジェット等でもマクロコスモスのサイド投入は多いですし,
その辺りをどう処理していくかが課題ですね

カオスドラゴンも罠カードが少ないですね~
最近は罠0枚のHEROが入賞したりしているので,
相手がそういったデッキである場合も想定しておかなければならないかもです

ゼンマイは比較的伏せが少ない方ですが,六部衆や暗黒界,ガジェットなどはバックが堅い難敵です
Gで大量ドローをして伏せ除去の物量作戦に出るのも一つの手でしょうか

2012.09.26 21:28 右折 #- URL[EDIT]

ゼンマイで何度かデュエルしたけど、やっぱり
高打点とぶっぱに弱かったわ

 簡単に大量展開できるも、エクシーズ高い打点ほとんどいないし、ランク4にいるとしても ランク4は繋ぎの役目してるから実質戦うのはランク3・・・
 
 マインたててもそのターン終わって次のターンで大量展開返されたら、貪壷でも引かない限り難しかったよ。

 それに適しているライロはゼンマイに強いんかなー^^;

2012.09.30 17:45 ヒトガタナ #- URL[EDIT]
返信→ヒトガタナさん

実際に使ってみての感想はありがたいです
参考にさせて頂きます

ワンショットキルさえ防げれば,という所ですね~
勝ち抜くには極端にメタを張ったデッキか,切り返しに優れたデッキが良さそうです
環境との兼ね合いもありますから,これからどうなるかは分かりませんけれども

ゼンマイは大量展開に安定したサーチといかにも環境デッキらしい性能を持つ強デッキですが,
その分対戦相手として研究のし甲斐があるデッキであると思います
また,感想をもらえると嬉しいです

2012.10.04 22:53 右折 #- URL[EDIT]

ライロの仮想敵はたいていバック多いので
自分はメインからサイク三積みです
スキドレやマクロ来てもけっこう割って勝てます

2012.11.07 22:11 銀将 #- URL[EDIT]
返信→銀将さん

伏せ除去は大切ですよね~
私はサイクロン3枚でも妨害札を破壊し切れないことも多いです…
使い方やタイミングが上手ならばまた違うのでしょうねー
マクロ等で完封されるか,大展開のオーバーキルとなるかもプレイング次第ですし
それと偶にサイドから飛んでくるDDクロウが怖いです

2012.11.13 20:58 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。