エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 繰り返す,これは【フォトン】ではない
デッキ > 繰り返す,これは【フォトン】ではない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

繰り返す,これは【フォトン】ではない

遊戯王は,世界観から公式ルールまで,色々と境界が曖昧なカードゲームです。
「だが,それがいい」という考え方から
世界観を決定付けるフレイバー・テキスト(通常モンスターテキスト欄のアレ)が
もっとあっても良いのに,という声もあるようですね。
世界観があやふやなのはともかく,DTのストーリー展開は中々楽しかったので
たとえDTが終了したとしても,どこかで物語性を出してほしいものです。
マスターガイドの裏設定(?)だけでは満足出来ませぬ。
なにより,最優先でルールの明瞭化に力を入れるべきだと思うのですが。

デッキ名の境界もまた曖昧です。
メインデッキに《フォトン・スラッシャー》を一枚採用したのみのデッキでも【フォトン】なのです。
《ゾンビキャリア》を採用すれば【アンデット】に,
《緊急テレポート》採用で【サイキック】といった具合で,
なんとなく,純粋なデッキを組んでいる方に申し訳ない気がしないでも……。

《フォトン・スラッシャー》を投入してさえいればよいのなら
私のデッキも十分に【フォトン】を名乗る資格はあるのでは。
【60枚ハイランダー】にも【忍者ラギア】にも入ってますし。
変なデッキを組んでみました。
サーチなら任せろー(バリバリ)
camino-STORY





DPカイト編の発売により,本格的な【フォトン】を組むことが可能になりました。
カイト編もあれきり購入する機会が無く,
【フォトン】を組もうとせん意欲も無かった私ですが,
そういえば《フォトン・スラッシャー》《フォトン・カイザー》等,
新規を除く「フォトン」は揃っていたなあ,と思い
【フォトン】モドキでも作ってみようと適当にいじっていました。

そうして,お遊び気分でカードを束ねたり崩したりを楽しんでいて,
気付くと目の前にあったのは

・「フォトン」は《フォトン・スラッシャー》×3と《フォトン・リザード》のみ
・メインデッキから《マクロコスモス》×3
・《スキルドレイン》×3+《神獣王バルバロス》×3
・《カードカー・D》とか入れちゃう
・意味もなく《強欲で謙虚な壺》や《禁じられた聖槍》
・罠カード枚数20枚超

という,完全に【メタビート】ですありがとうございました,な代物でした。
不思議です。


「フォトン」メインで組んでいたはずが,
少し守りが薄いなー
このカード手札で腐りやすいなー
試しに抜いてテストプレイしてみようかー
などと繰り返しているうちに,《銀河眼の光子竜》すら消えていました。

や,弱くはないのですけれども。
《マクロコスモス》と《スキルドレイン》で多くのデッキは停止し
大量の罠カードによる妨害で相手の戦術を切り崩せる上に
《フォトン・スラッシャー》や《神獣王バルバロス》のハイビート。
現環境デッキのほとんどに有効なメタですから
実にメタメタしい,実戦級に近いデッキであると思います。

ただ,これを【フォトン】と呼ぶには抵抗があります。
仮に【次元スキドレバルバフォトン】としても,違和感バリバリです。
間違いなくフリーデュエルで使うべきデッキではないですし。

少なくとも,私が組み始め当初にイメージしていたものからは,
かなりかけ離れたデッキとなってしまいました。
ぐぬぬ。

……今度これで大会に参加してみようかしら。


もっと楽しい「フォトン」の使い方を模索していきたいです。

注目しているのは

《フォトン・サーベルタイガー》
EXTRA PACK 2012で登場する「フォトン」海外組です。
召喚時に同名カードをサーチする効果と
場に同名カードが存在しなければ攻撃力がダウンするデメリットを持っています。
【スキドレTGワンフー】への採用を検討中です。
《スキルドレイン》との相性も悪くないですし
《幻獣の角》の対象が確保し易いのも良いです。
メイン採用が厳しくとも,「TG」は次元系のカードが発動されると途端に苦しくなるので
それらとの遭遇時のサイドチェンジ要員としても活躍出来そうです。
……これもややガチ寄りな使い方ですが。

《フォトン・サテライト》
《フォトン・スラッシャー》とのランク5通常営業は勿論,
《機械複製術》とのコンボがとても楽しそうです。
《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》を採用するとなると
エクストラデッキのスペースが厳しいですが,ロマン砲は魅力です。

《フォトン・カイザー》
もう少し攻撃力がほしいところですが
効果的に相性の良い《ガーディアン・オブ・オーダー》や開闢等
《トレード・イン》対応の最上級光属性戦士族と合わせて
《ライトレイ ギア・フリード》を主軸としたデッキを組みたくなります。
ランク8戦士族の格好イイエクシーズはまだですか。

《フォトン・リザード》
使ってみたら使い易かったので。
《アクセル・ライト》と組み合わせて使いたいです。

《フォトン・サンクチュアリ》
《エンジェルO7》や《虚無の統括者》を召喚出来れば面白いです。
《光と闇の竜》は今でも通用すると信じています。
蘇生効果で《大天使クリスティア》を蘇生すると楽しいです。


その前に《輝光子パラディオス》を入手しなければ。
《アレキサンドライドラゴン》2体から作れる有用な突破手段ですので。
アニメでも活躍するそうなので,期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

旋風一枚しかないのに旋風BFと名乗れる世界だからね

2012.09.19 19:11 名無しのフィール #- URL[EDIT]
返信→名無しのフィールさん

墓地BFとの区別の為なのかもしれませんが,
一枚でデッキ名に影響を及ぼすあたり旋風の優秀さが分かりますね
とはいえ,最近は旋風クラスのサーチが次々と登場しているにも関わらず結果を残せるものは一部ですから
BFの特殊召喚効果との相性の良さ,スペックの高さがあってこそなのでしょう

テーマサーチといえばゼンマイマニュファクチャはラビットとシャークの加入で化けますね
新規数枚で評価が覆るのがサーチカードというものですし
氷結界の紋章が脚光を浴びる日も遠くないのかもしれません

2012.09.22 18:38 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。