エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 未来への思い 考察【使い道は実用性を問わずに】
カード考察 > 未来への思い 考察【使い道は実用性を問わずに】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

未来への思い 考察【使い道は実用性を問わずに】

遊戯王デュエリストパック-カイト編-を早速買って参りました。
9月15日発売の物を14日に入手するという微妙過ぎるフライングゲット。
財布中の小銭の事情から,わずか3パックの購入ですが
これで《輝光子パラディオス》が当たったら万々歳です。
高騰するとかそういうこと抜きで必要なカードなので何とか入手したいのです。

結果 レア以上は《銀河零式》《No.56 ゴールドラット》《未来への思い》
ラットさんを引き当ててしまった悲しさが……。
《銀河零式》は今のところ使うあてがないですし,
収穫は《未来への思い》と《フォトン・サテライト》《フォトン・スラッシャー》コンビ位のものです。
手に入れたものは早速使いたくなるのは人の性でして,
楽しそうな香りのプンプンする《未来への思い》の使い方,活用方法について考えてみます。
強いか弱いかよりも,どれ程楽しいかが重要なので,実戦的かどうかはこの際気にしない方向で。
序盤はWikiさん掲載コンボの感想,終盤が載っていないコンボ案となります。
素敵な絵ですが,アニメ版と比較すると背景の陸地が暗い気がします。きっと何か意図があるはず(深読み)
UNISON SQUARE GARDEN-kid,I like quartet




《未来への思い》
通常魔法
自分の墓地のレベルが異なるモンスター3体を選択して発動できる。
選択したモンスター3体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。
その後、自分がエクシーズ召喚を行っていない場合、
このターンのエンドフェイズ時に自分は4000ライフポイントを失う。
また、このカードを発動するターン、
自分はエクシーズ召喚以外の特殊召喚ができない。


自分の墓地から一気に3体のモンスターを蘇生出来る強力な効果を持った魔法カードです。

《真炎の爆発》「
《宝玉の氾濫》「
《海皇の咆哮》「
《念動収集機》「
《ガガガバック》「気が
《トライワイトゾーン》「するん
《バラエティ・アウト》「だけど

諸君らにはっ……!!
こいつをプレゼントっ……!!
 つ《王家の眠る谷-ネクロバレー》《マクロコスモス》

しかし,そうそう美味い話があるわけもなく
5つの制約あるいはデメリットを抱えています。

一,選択するモンスターはそれぞれレベルが異ならなくてはならない

一般のデッキでは,意識せずにプレイしていて
墓地にレベルの異なるモンスターが3体以上存在する局面を迎えることはさほど多くはありません。
特に,エクシーズ召喚の概念が登場してからは,
投入されるモンスターのレベルは少数に固められる傾向にあると思います。

二,蘇生したモンスターの攻撃力は全て0になる

戦闘面において,相手モンスターを破壊したり,相手ライフを削ることは期待出来ません。
攻撃力0のモンスター同士の戦闘では,
「両者戦闘ダメージを受けていない」という事で両方とも破壊されないのです。

三,蘇生したモンスターの効果は全て無効化される

効果が全て無効化される為,いくら強力な効果を持っていても無意味となります。
ただし,墓地で発動する効果ならば問題無く発動可能です。

四,発動後,エクシーズ召喚を行わない場合エンドフェイズに4000LPを失う

開始時のライフポイントの半分相当を失うデメリットは
《神の警告》等のライフコストを考えるとかなり重いもので,
ちょっとした攻撃や《魔法の筒》で致死量となる危険も増します。
また,『失う』である為,創意工夫を凝らしても回避は困難です。
前例の《雷仙人》《地雷蜘蛛》はそれぞれ上手い抜け道があったのですが,
このカードの場合はそれらしい回避策は見当たりませんね。
素直にエクシーズ召喚したいものですが,
その為には,別にモンスターを用意する,レベルを変動させるなど
更に一手間が必要になってしまいます。

五,発動ターンはエクシーズ召喚以外の特殊召喚禁止

なによりも,このデメリットが最高に厳しいです。
特殊召喚し放題だと流石に強過ぎるので仕方のないことだと思いますけれども。
悪用されない為の良調整だと分かってはおりますけれども。
とどのつまり,『シンクロに未来など無いのです……』ということですね。

《未来への思い》はコンボに取り入れてこそ輝くカードといえましょう。


まずは,安心と信頼の遊戯王Wikiさんで紹介されている活用方法まとめです。(9/15)

・既に場に存在するモンスターまたは通常召喚したモンスターとオーバーレイ!
基本。召喚時にアドバンテージを稼げるモンスターを利用出来ればなお良しです。

・《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》《星に願いを》等でレベル調整
《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》「出しやすくなったよ!」

・《皆既日蝕の書》等でセットすることで,攻撃力と効果を復元する
相手にドローさせないタイミングを見極めなくては。《月読命》《月の書》が現実的。

・守備表示で蘇生して壁にする
守備力は0にならないので,《鉄巨人アイアンハンマー》とか呼べたら頑丈そうです。

・リクルーターや《クリッター》など、墓地で発動する効果の発動を狙う
今【甲虫装機】では《キラー・トマト》が熱い!
《クリッター》も《魔界発現世行きデスガイド》来日で採用率が上がりそうですね。

・《ダイガスタ・スフィアード》存在時にガスタ3体を蘇生し、自爆特攻
うん,【ガスタ】ってこういうデッキですよね。
特攻はクレイジーです。

・レベルが異なる奴らを蘇生し《大革命》の発動条件を満たす
このカードとのシナジーを考えて作られたのではないかと思うぐらいに好相性。

・三幻神、三邪神等3体リリースを要する最上級のリリース素材
《神獣王バルバロス》の除去効果も使い易くなりますね。

・蘇生した《ハードアームドラゴン》をリリースして《オベリスクの巨神兵》
このカードを見て,真っ先に浮かんだのがコレでした。
4000ダメージは甘んじて受けましょうぞ。

・蘇生後リリースして《ラーの翼神竜》を召喚し,一体化して背水の陣とする
これは素晴らしい(苦笑)

・《クリッター》と《冥界の使者》を蘇生後,どうにかして墓地に送りエクゾディアパーツをサーチ
墓地のレベル調整や墓地送りの手段等難点はありますが,決まれば大きいです。

・《活路への希望》のドロー枚数を増やす
《ヒーローアライブ》でもやっていましたし,不可能ではないはずですが,少し遅そうにも思えます。

・三体の電池メンを蘇生して《漏電》ぶっ放し
【電池メン】なら発動も難しくありません。
《セイクリッド・プレアデス》や《セイクリッド・トレミスM7》が召喚出来ればデメリットも回避可。


こんなにあるのですね。
もう,他に活用方法なんて無いようにも思えますが
『実用的である』という括りを外せば。
今のところ浮かんでいるコンボは


・レベル5以上を複数蘇生後,《紋章獣ベルナーズ・ファルコン》を召喚してランク4エクシーズ
事故率は高そうですが,現状行き詰っている【紋章獣】の亜種構築として面白いかもです。

・「ガガガ」一派を蘇生し,《ガガガカイザー》で自由にレベル調節→オーバーレイ!
エクシーズ素材になった《ガガガガール》の効果が無効化されるのかどうか,
わたし,気になります。

・どうにか一ターン凌いで《ジャイアント・ボマー・エアレイド》を召喚
《マジック・リアクター・AID》は星3,
《トラップ・リアクター・RR》は星4,
《サモン・リアクター・AI》は星5,
この三つの符号が意味するものはひとつ……!!

・どうにか一ターン凌いで《フォーミュラ・シンクロン》+他シンクロとでリミットオーバーアクセルシンクロ!
頑張り次第では《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の他
《シューティング・スター・ドラゴン》や《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》も狙えます。
「頑張り次第」って便利な言葉ですね。

・《ワンダー・ワンド》装備リリース2枚ドロー
通常召喚しなければ《アームズ・ホール》も使えます。

・【ラヴァル】で《オベリスクの巨神兵》
《炎熱伝導場》から《ラヴァル炎火山の侍女》+αでレベルが3種類揃います。
《真炎の爆発》が引けなくても安心ですね(なにが?)。

・《セイクリッド・カウスト》で蘇生した「セイクリッド」のレベル調整
3,4,5を蘇生出来れば手札消費2枚から
《セイクリッド・プレアデス》と《セイクリッド・オメガ》が並びます。
エクシーズ主体の【セイクリッド】は《未来への思い》と相性が良さそうに思うのですよ。

・《タンホイザーゲート》で蘇生した2体のレベルを合致させる
攻撃力が0になることを逆手に取って,というやつです。
期待の「ハートアースドラゴン」を召喚するのにも役立つのでは。

・《団結の力》の攻撃力上昇値を底上げ
・高レベルを蘇生し《ザ・カリキュレーター》の攻撃力を底上げ

もう攻撃力にしか目がいきません。

・「帝」とその他二体を蘇生し,リリース「帝」召喚→《セイクリッド・トレミスM7》
その他には「ガエル」や《クリッター》辺りがはまりそうです。
《雷帝ザボルグ》×2で《セイクリッド・プレアデス》も素敵。


こんなところでしょうか。
スカスカの頭では,この程度の使い道しか浮かびませんねえ。
《未来への思い》には,無限の可能性が秘められていると思うので
これからどんどん悪用方法が開発されていくことを期待したいです。

なかでも,【セイクリッド】や【電池メン】,【大革命】との組み合わせは楽しげです。
手持ちのデッキにも一絡め出来るデッキがないか探してみるとします。

そのうち,《オレイカルコスの結界》の考察や《タンホイザーゲート》の考察もやりたいと思います。
時間が取れるかどうかの問題となりますが,
そこは私の『頑張り次第』となってしまいますので期待せずお待ちください。

そういえば,前回予告したDTへの挑戦は,完全に忘れてました。
今度沼にお金を落としてきたいと思います。

ストラクも,全員サービスも,パックも,付録も
炎属性一色になっているようですね。
【炎星】でも【ラヴァル】でも,墓地依存の激しいデッキであれば
流行することは大歓迎です(【甲虫装機】は例外ですが)。
それすなわち【墓守】が活躍出来る機会が増えるということですから。
手札や除外ゾーンから特殊召喚する《真炎の爆発》が来ない事を祈ります。
関連記事
スポンサーサイト
返信→ヒトガタナさん

現実でもタイミングを逃す云々はややこしいですね

こちらも相互リンク完了致しました
これからよろしくお願いします~

2012.09.17 00:52 右折 #- URL[EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.09.17 22:03 # [EDIT]

初コメですよろしくお願いします
セイクリッドでプレアデスオメガが可能な時はマシュマックと貴公子もだせるので相手の場に1800以上が一体だけならワンキル可能ですよー
とロマンを一つだけ書いときます
いつも楽しみにしてますこれからもがんばって下さい

2012.09.18 05:22 B #L8AeYI2M URL[EDIT]
返信→Bさん

はじめまして よろしくお願いしますー

コンボ提供感謝です
守りに長けるプレアデスオメガのみならず
一撃必殺の目もある攻めのマシュマックパラディオスのコンボまで狙えるのは
状況に応じて選択出来る組み合わせとして相当に強力ですね~
セイクリッド以外でもギミックとして使えるデッキはありそうですし
最近の光属性主体のデッキは考える楽しさが増し増しで良いものです

ありがとうございます! とても嬉しいです
楽しんでいただけるような記事を書けるよう精進したいと思います

2012.09.18 18:24 右折 #- URL[EDIT]

エネアードがフォトンは出しやすいのでコストに使えますよね

2013.08.20 14:27 フォトんデッキ #- URL[EDIT]
返信→フォトんデッキさん

いいですね!
コストとしての運用はかなり良さそうです

【フォトン】も確実に強化されていますし
このカードの採用を再検討する価値はあるかもです

しかしこの頃は沢山書いてましたね…
これからの更新頑張ります

2013.08.29 19:24 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。