エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > クロニクルII混沌の章で宝探し×3
パック考察 > クロニクルII混沌の章で宝探し×3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

クロニクルII混沌の章で宝探し×3

遊戯王DUEL TERMINAL -クロニクルII混沌の章-大雑把考察3回目です。
この辺は特にテーマ以外では使い難いものが多く,
更にそのテーマデッキですら採用されないカードもたくさんあります。
正直,何を書いたら良いか分からないものも少なくないのですが
自分がそのテーマを組むならこうやって使うだろうなと妄想しながら書いています。
考えるだけならばプライスレス。

ファニーボーンの痺れが永続的に続いて狼狽した今朝。
「わたし,またすてられちゃうの?」はは,まさか(汗)
Kylee-missing
•DTC2-JP031~DTC2-JP060迄



《魔轟神ウルストス/Fabled Urustos》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1500/守 200
自分の手札が2枚以下の場合、
自分フィールド上の「魔轟神」と名のついたモンスターの攻撃力は400ポイントアップする。


全体強化は悪くないのですが,なによりも特殊召喚を重視する【魔轟神】ではあまり有効に働きません。
効果自体は良質なだけに,この枠を他のテーマカードとして出してほしかったと思います。
守備力200というだけで,一度属性を確認するようになりました。

《魔轟神クルス/Fabled Krus》★★
効果モンスター
星2/光属性/悪魔族/攻1000/守800
このカードが手札から墓地へ捨てられた時、自分の墓地からこのカード以外の
レベル4以下の「魔轟神」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。


【魔轟神】の展開力の一端を担うカード。
《魔轟神レイヴン》や《魔轟神クシャノ》との相性は抜群,
強制効果の為,タイミングを逃さずに済む点も素晴らしいです。
《魔轟神獣ユニコール》が蘇生出来るのもポイントですね。

余談ですが,友人はこのイラストを見て【魔轟神】を組むことを決めたそうです。
このロリコンどもめ!

《魔轟神トピー/Fabled Topi》
効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 500/守 200
自分の手札が相手の手札より2枚以上少ない場合、
手札の「魔轟神」と名のついたモンスター1体を相手に見せ、
フィールド上のこのカードをリリースして発動できる。
相手フィールド上の魔法・罠カード2枚を選択して破壊する。


手札の「魔轟神」を見せる必要があることから,自分の手札が最低でも1枚はあるわけで
発動条件を満たすには,相手が2枚以上カードを伏せつつ相手の手札が3枚以上でなくてはなりません。
《マクロコスモス》下でも使えるのは良いですが,やはり条件の厳しさとリターンが釣り合いませんね。

《魔轟神ソルキウス/Fabled Soulkius》★
効果モンスター
星6/光属性/悪魔族/攻2200/守2100
このカードが墓地に存在する場合、
手札から「魔轟神ソルキウス」以外のカード2枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。


【魔轟神】では勿論,手札を捨てつつ上級を召喚することに意味を見出せる
一部のシンクロデッキや【フルモンスター】でも使われます。
攻撃力がそこそこあるのも嬉しいです。
エクシーズに活用出来る可能性があるので,これからにも期待出来ます。

《魔轟神ミーズトージ/Fabled Miztoji》
チューナー(効果モンスター)
星2/光属性/悪魔族/攻 400/守 200
このカードを手札から墓地へ送り、チューナー以外の自分フィールド上の
「魔轟神」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはフィールド上に表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。


召喚権を使わずにチューナーを用意する手段として,中々に便利です。
出し難い高レベルのシンクロを召喚する際にも役立ちます。
【魔轟神】のかゆい所に手が届くのですが,入れない方が多い気がします。

《ジュラック・プティラ/Jurrac Ptera》
効果モンスター
星3/炎属性/恐竜族/攻 800/守1500
このカードが攻撃された場合、
ダメージ計算後に攻撃モンスターを手札に戻す。
このカードの守備力は、この効果で手札に戻したモンスターの
レベル×100ポイントアップする。


《ハイパーハンマーヘッド》という偉大な先人を超えるのは難しそうです。
何事も受け身がちになってしまうのはよろしくありませんね。

《ジュラック・イグアノン/Jurrac Iguanon》
効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1700/守 700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す事ができる。


《ジュラック・グアイバ》でお馴染み,相打ちでも次元下でも発動するのは良いです。
ただ,出来ればセットカードのバウンスは攻撃前に行いたいのですが。

《ジュラック・ブラキス/Jurrac Brachis》
チューナー(効果モンスター)
星3/炎属性/恐竜族/攻1000/守1000
フィールド上にこのカード以外の「ジュラック」と名のついた
モンスターが存在する場合、このカードは戦闘では破壊されない。


2体並べれば戦闘で破壊されることはなくなります。
ただ,さして攻撃力も高くないチューナーを場に並べるかどうかというと……
《リミット・リバース》対応の恩恵も《リビングデッドの呼び声》が《自由解放》されている現在では
そこまで有難みを感じられなくなってしまいます。

《ジュラック・スピノス/Jurrac Spinos》
効果モンスター
星7/炎属性/恐竜族/攻2600/守1700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
相手フィールド上に「スピノストークン」
(恐竜族・炎・星1・攻300/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。


相手にトークンを与えてしまいますが
低攻撃力なトークンは《ジュラック・グアイバ》等戦闘破壊をトリガーとするモンスターにとって格好の的。
《群雄割拠》《御前試合》によるロックを狙うのも良いでしょう。
出来れば,扱い易い下級であって欲しかったです。

《ナチュル・ドラゴンフライ/Naturia Dragonfly》★
効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1200/守 400
このカードは攻撃力2000以上のモンスターとの戦闘では破壊されない。
このカードの攻撃力は自分の墓地の
「ナチュル」と名のついたモンスターの数×200ポイントアップする。


あまり目立たない感は拭えませんが,【純ナチュル】の優秀なアタッカーであります。
墓地肥やしが行いやすい【ナチュル】では,自己強化により最上級クラスの攻撃力を得ることも珍しくなく
2000のラインを突破した暁には,戦闘破壊されぬ上に攻撃力を併せ持つ強靭なモンスターとなります。
元々の攻撃力が低く,地属性昆虫族である為,様々な方法から顔を覗かせます。
【ナチュル】=シンクロあるいは《ナチュル・バンブーシュート》だと思い込んでいると
痛い目を見ることになります(体験談)。

《ナチュル・サンフラワー/Naturia Sunflower》
効果モンスター
星2/地属性/植物族/攻 500/守 0
相手の効果モンスターの効果が発動した時、
自分フィールド上の「ナチュル」と名のついたモンスター1体と
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。


《朱光の宣告者》と同等の《天罰》内包モンスターですが,明らかに使い難いです。
低ステータスを利用して何度も特殊召喚してやれば,相手に嫌な顔をさせることは出来そうですね。

《ナチュル・クリフ/Naturia Cliff》★★
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1500/守1000
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
デッキからレベル4以下の「ナチュル」と名のついた
モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚できる。


【ナチュル】の便利なリクルーターさんは【バンブーロック】でも大活躍です。
場から墓地へ送るだけで良く,同名モンスターもリクルート可能という有能ぶりですが
任意効果である為にタイミングを逃しやすいことも忘れてはなりません。
《輪廻天狗》には敵わなかったよ……

《ナチュル・トライアンフ/Naturia Tulip》
チューナー(効果モンスター)
星2/地属性/植物族/攻 600/守1500
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手が魔法・罠カードを発動する度に、
自分フィールド上の「ナチュル」と名のついたモンスターの攻撃力は
エンドフェイズ時まで500ポイントアップする。


相手に依存してばかりでは限界があるのです。
《ナチュル・コスモスビート》もいますし,せめて高攻撃力であったならば。

《レアル・ジェネクス・ターボ/R-Genex Turbo》
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1500/守1300
このカードが召喚に成功した時、デッキからレベル1の
「ジェネクス」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


召喚時にサーチは大抵強いのものですが,サーチ対象はわずか3種で癖が強いです。
(《ジェネクス・パワー・プランナー》《リサイクル・ジェネクス》《レアル・ジェネクス・オラクル》)
これらをコンボの核とするデッキでは重要なサーチャーになるでしょう。

《レアル・ジェネクス・コーディネイター/R-Genex Overseer》
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/魔法使い族/攻 200/守 100
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
手札からレベル3以下の「ジェネクス」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。


《A・O・J カタストル》が簡単に召喚出来るッ……!(驚愕)
《マジカル・コンダクター》等の魔法使い族サポートから召喚し,上級シンクロに繋げると楽しいです。
チューナーばかりの時でもエクシーズ召喚が狙えるようになったのは嬉しいですね。

《レアル・ジェネクス・クラッシャー/R-Genex Crusher》
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 800/守 800
このカードが召喚に成功した時、
デッキからレベル4の「レアル・ジェネクス」と名のついた
モンスター1体を手札に加える事ができる。


下級の攻撃力不足が深刻な「ジェネクス」系統のデッキにとっては,
ある程度の攻撃力はある星4を持って来れるのは悪くありません。
ただし,サーチ対象は全三種という点が使い難くしています。

《レアル・ジェネクス・マグナ/R-Genex Magma》
効果モンスター
星3/炎属性/炎族/攻1000/守 200
このカードが召喚に成功した時、デッキからレベル2の
「レアル・ジェネクス」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


とうとうサーチ対象が2種類に……。
炎属性で守備力200……これが示すものとは……。
炎と機械といえば《起爆獣ヴァルカノン》と《重爆撃禽 ボム・フェネクス》がいますね。

《氷結界の決起隊/Shock Troops of the Ice Barrier》
効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻1500/守 800
このカードをリリースして発動できる。
フィールド上の水属性モンスター1体を選択して破壊し、
デッキから「氷結界」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


万能サーチャーは素晴らしいのですが,《氷結界の紋章》なるものがありまして。
相手の場の水属性モンスターを破壊出来れば強力で,
《DNA移植手術》発動下では破壊→自身サーチで自動補充の《ならず者傭兵部隊》になれます。

《氷結界の武士/Samurai of the Ice Barrier》
効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1800/守1500
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが表側守備表示になった時、
このカードを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。


武士らしい自壊ジャパニーズハラキリ効果持ちで,1枚ドローの褒美付。
下級打点の低い「氷結界」で1800はそこそこ役立つことがあります。
戦士族縛りランク4の方々も狙えますし。

《氷結界の水影/Dewdark of the Ice Barrier》★
チューナー(効果モンスター)
星2/水属性/水族/攻1200/守 800
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが
レベル2以下のモンスターのみの場合、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。


私的「氷結界」美形ランキング白眉。男女問わず熱い支持を得ていると予想。
《湿地草原》下の2400のダイレクトアタッカーはかなり凶悪です。
それでも安易には三枚積み出来ない辺り【湿地草原】というデッキは奥が深いと思います。

《氷結界の輸送部隊/Caravan of the Ice Barrier》
効果モンスター
星1/水属性/海竜族/攻 500/守 200
1ターンに1度、自分の墓地の「氷結界」と名のついた
モンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、お互いにデッキからカードを1枚ドローする。


地味な効果ですが,【氷結界】に採用されているのを時々見かけるので多分強いのでは。
《深海のディーヴァ》からリクルート出来る数少ない星1海竜族です。

《ワーム・ソリッド/Worm Solid》
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1000/守1600
このカードの守備力は、自分の墓地の
「ワーム」と名のついた爬虫類族モンスターの数×100ポイントアップする。
また、このカードが攻撃され、相手プレイヤーが戦闘ダメージを受けた場合、
そのダメージステップ終了時に相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。


墓地が肥えているのならカウンターは容易で,魔法罠除去も優秀。
相手攻撃時の《月の書》等表示形式変更系カードを使うのも良さそうです。
1枚採用するだけでも【ワーム】中のデコイとして機能するのではないでしょうか。

《ワーム・テンタクルス/Worm Tentacles》★
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1700/守 700
1ターンに1度、自分の墓地の「ワーム」と名のついた
爬虫類族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。


大会志向に多いメタ型【ワーム】でも採用されることが多い優秀なカード。
二回攻撃効果は《オネスト》とも相性が良く,ライフポイントを削りやすいです。
墓地の「ワーム」を除外することが苦でない,あるいは利用出来るデッキならなお良いですね。

《ワーム・アグリィ/Worm Ugly》効果モンスター
星1/光属性/爬虫類族/攻 100/守 100
このカードをリリースして「ワーム」と名のついた爬虫類族モンスターのアドバンス召喚に成功した時、
自分の墓地のこのカードを相手フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚できる。


リリースするまでが一苦労なわりにはリターンが少なく感じるのは私が強欲なのでしょうか。

《ワーム・ヴィクトリー/Worm Victory》★
効果モンスター
星7/光属性/爬虫類族/攻 0/守2500
リバース:「ワーム」と名のついた爬虫類族モンスター以外の、
フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊する。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードの攻撃力は、自分の墓地の
「ワーム」と名のついた爬虫類族モンスターの数×500ポイントアップする。


同胞以外を殲滅し,墓地の仲間の数から凶悪な攻撃力を叩き出すという,
まさに【ワーム】に勝利をもたらすキーパーソンといえましょう。
《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《ワーム・ゼロ》指定から
爆発的な火力を生むことは不可能になりましたが,
《ワーム・クィーン》や《W星雲隕石》からの特殊召喚は依然強力だと思います。

《魔轟神レヴュアタン/Fabled Leviathan》★
シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/悪魔族/攻3000/守2000
「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地の「魔轟神」と名のついたモンスターを3体まで選択して発動できる。
選択したモンスターを手札に加える。


圧倒的カリスマ性を感じるかどうかはあなた次第。
【魔轟神】では異色のリカバリータイプのモンスターです。
ワンショットキルが多い【魔轟神】とは噛み合わない気もしますが
3枚のサルベージは決め切れない時に立たせておきたくなります。
自分から破壊すれば更なる展開が出来そうですが,
タイミングを逃しやすいことを考えるとあまり現実的ではないですね。

【暗黒魔轟神】であれば《暗黒界の龍神 グラファ》と《魔轟神レイヴン》から召喚可能。
「魔轟神」を多めに採用した【暗黒界】でも使い道があるかもしれません。

《ジュラック・ヴェルヒプト/Jurrac Velphito》★
シンクロ・効果モンスター
星5/炎属性/恐竜族/攻 ?/守 ?
チューナー+チューナー以外の恐竜族モンスター1体以上
このカードの攻撃力・守備力は、このカードのシンクロ素材とした
モンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
このカードが裏側守備表示のモンスターを攻撃した場合、
ダメージ計算を行わず裏側守備表示のままそのモンスターを破壊できる。


ライコウやワームを気にせずにムシャムシャいけます。
高火力は期待し難いですが,効果的にさほど問題ありません。
【ジュラック】以外のデッキであっても
《セイバーザウルス》と星1チューナーから召喚出来る選択肢として考えられますね。

《ナチュル・パルキオン/Naturia Barkion》★★★
シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻2500/守1800
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分の墓地のカード2枚をゲームから除外する事で、罠カードの発動を無効にし破壊する。


素材の縛りは厳しめながら,罠カードを易々と無力化する効果は強力極まりありません。
コストは魔法罠でも良い為,困ることは少なく,
【地属性】を主とするデッキならエクストラに是非用意したいところです。
召喚後には《強制脱出装置》も《激流葬》も恐るるに足らず。
金額的にもクロニクルII混沌の章の大当たり枠の1枚ではないでしょうか。

《レアル・ジェネクス・クロキシアン/Locomotion R-Genex》★★★
シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/機械族/攻2500/守2000
「ジェネクス」と名のついたチューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
相手フィールド上のレベルが一番高いモンスター1体のコントロールを得る。


召喚時に相手モンスターを対象を取らずに永久奪取するという強烈な効果を持ちます。
《A・ジェネクス・バードマン》の登場により,無理なく出せるデッキが増えました。
《邪帝ガイウス》や《カオス・ソーサラー》との相性が良く
【ジェネクス帝】や【甲虫装機】でも召喚されることがあります。

星2の《レアル・ジェネクス・コーディネイター》や星1の《リサイクル・ジェネクス》を採用すれば
《冥府の使者ゴーズ》《ダーク・アームド・ドラゴン》《暗黒界の龍神 グラファ》等を素材に出来ます。
《ダーク・クリエイター》から召喚されて
ハムドリリース状態の《オベリスクの巨神兵》が奪われた時は肝が冷えました。

《氷結界の龍 グングニール/Gungnir, Dragon of the Ice Barrier》☆
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/ドラゴン族/攻2500/守1700
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
1ターンに1度、手札を2枚まで墓地へ捨て、
捨てた数だけ相手フィールド上のカードを選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。


圧倒的存在感を放つ暴落枠。
どうしてもシークレットを使いたいという,こだわりの貴方に。
実際,シクグングは格好良いので手に入ったら嬉しいのですけれども。



《二重召喚》の株がうなぎ上りらしいですね。
《血の代償》の代替なのでしょうが,使うにしても一部でしょうに,値上がりとは予想外です。
とはいえ,そのごく一部が環境にちらほら姿を見せているのが現状ですし
それらを網羅しようとすれば不足するのは仕方がないのかもしれませんね。
代表の【ガジェット】【マドルチェ】の他に,【海皇】や【ラヴァル】に採用する方もおられるとか。
直ぐに落ち着きそうですが,一応整理しておくことにします。
関連記事
スポンサーサイト

「氷結界の決起隊」は、最近【海皇水精鱗】が流行ってるので、サイドデッキに・・・は無いですね。
もっと使い勝手のいい「氷結界」が出てくれればいいんですけどね。

2012.09.08 00:23 ニーギ #- URL[EDIT]
返信→ニーギさん

【氷結界】等一部のデッキでは案外有効な対策かもしれませんね
一般デッキのサイドにはやや苦しいですか

便利な紋章が,一方では優秀な氷結界の登場を難しくしている様な気もします
シンクロも半減したのですし,ここらでエクシーズ寄りの強化が来ても良いですのに
最大のチャンスである水属性強化パックを逃してしまうとは……!

2012.09.09 23:12 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。