エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 過ぎしあの日の【高等リチュア】
デッキ > 過ぎしあの日の【高等リチュア】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

過ぎしあの日の【高等リチュア】

遊戯王は遊戯王でも,原作のカードゲームは別物で,完全に俺ルールがまかり通りそうな
怒涛の超展開の連続ですが,あれはあれで楽しそうな気もするのです。
今でも結構記憶に残っているものですよ。
《岩石の巨兵》で《魔性の月》を攻撃したり,《闇晦ましの城》の浮遊リングを破壊したり。
「シーステルスverII」とか《砦を守る翼竜》の回避率35%!とか。
迷宮兄弟との決闘もバラエティに富んでいて面白いです。
今の漫画やアニメでやったら苦情殺到なのかもしれませんが。
時代は変わってしまうものですから。

そして,時代の変化に追いつけないプレイヤーとカード達。私のことですけれども。
懐かしき【高等リチュア】のおはなしです。
悪の魔法使いしてるエリアルさんも素敵です。この頃は皆ハンデス優先で,きっと寂しがっていますよ
ランクヘッド-夏の匂い




【高等リチュア】というデッキをご存知でしょうか。
「リチュア」登場から日がまだ浅かった頃に生み出された
《イビリチュア・マインドオーガス》が主役のデッキです。

《イビリチュア・マインドオーガス/Evigishki Mind Augus》
儀式・効果モンスター
星6/水属性/水族/攻2500/守2000
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、
お互いの墓地に存在するカードを合計5枚まで選択し、持ち主のデッキに戻す。


デッキ名からも察せられるように,《高等儀式術》を採用します。

《高等儀式術/Advanced Ritual Art》
儀式魔法(制限カード)
手札の儀式モンスター1体を選び、そのカードとレベルの合計が
同じになるようにデッキから通常モンスターを墓地へ送る。
その後、選んだ儀式モンスター1体を特殊召喚する。


デッキから通常モンスターを墓地へ送ることで,同レベルの儀式召喚が行えます。

本来ならば,通常モンスターを多量に積まない限り,一度切りの使い捨てとなるのですが
《イビリチュア・マインドオーガス》の効果でデッキへ戻すことで
再び《高等儀式術》の発動が可能となります。
そして,《イビリチュア・マインドオーガス》が星6であることから
《儀式の準備》によって《イビリチュア・マインドオーガス》をサーチすると同時に
墓地の《高等儀式術》を回収出来ます。
これにより,《イビリチュア・マインドオーガス》の連続儀式召喚を狙っていきます。
《儀式の準備》や儀式体も共に再利用が出来る為,無尽蔵の召喚手段となります。
墓地を操作しやすい特性から,《狡猾な落とし穴》が使い易いデッキでもありました。

投入する通常モンスター役は《ジェネクス・コントローラー》。
《ジェネクス・ウンディーネ》と一緒に採用し,墓地に水属性を送ることが出来ます。

効果使用後は攻撃力2500のバニラと化してしまう《イビリチュア・マインドオーガス》だけでは
攻撃力的にやや心許無い為,+αの何かが求められます。

しかし,ここで問題となるのが禁止制限の変遷です。
このデッキが組まれた当時,《フィッシュボーグ-ガンナー》さんが現役であり
《黄泉ガエル》とシンクロで《フォーミュラ・シンクロン》を
《イビリチュア・マインドオーガス》とシンクロで高レベルシンクロを召喚出来ました。
(更に言えば《氷結界の龍 トリシューラ》も存命中でした)
加えて,今回の制限改定で《未来融合-フューチャー・フュージョン》が禁止となり
《D-HERO ディアボリックガイ》の使用が難しくなりました。
これまた規制された《カオス・ソーサラー》とともに,
《A・ジェネクス・バードマン》とシンクロして《レアル・ジェネクス・クロキシアン》が作り難くなったのです。
「HERO」を頼り難くなったのも辛いです。

こうして,墓地に落としたい水属性も,落とす有力な手段も失い
他の「リチュア」儀式モンスターの登場の陰で【高等リチュア】の影は薄まります。

《イビリチュア・テトラオーグル》はともかく《イビリチュア・ガストクラーケ》の強烈な効果は注目を集め,
「聖刻」とのシナジーから【聖刻リチュア】として暴れ回っていたのはつい最近のことですね。
その【聖刻リチュア】も《イビリチュア・ガストクラーケ》制限という重い規制を受け
大幅な弱体化を迎えることとなりました。
ギミックとしてはまだ動けるのですが,成功率と安定性は大きく下がり
おそらく使用者も激減するのではと予想されます。

【星6軸リチュア】はこのようにして衰退して参りました。
現在の「リチュア」は星10軸が人気のようです。
このまま【星6軸リチュア】は消失してしまうのでしょうか。


星6軸の利点は,やはりエクシーズ召喚にあります。
儀式モンスターから,相性の良い《セイクリッド・トレミスM7》が召喚出来るのです。
特に,《イビリチュア・マインドオーガス》の連続召喚が狙えるこのデッキでは
ランク6の召喚はそう難しいものではないのです。

この強みを基に考えてみれば何か出来そうな気もするのですが
今のところ特に何も思いついていません。参りました。

《イビリチュア・マインドオーガス》が次々に現れ,相手の墓地を空にしていくという
独特の面白さがあるデッキですし色々練ってみたいと思うのですけれど。
良い改造案が浮かばぬものでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。