エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 伝説のギルフォードの伝説
デッキ > 伝説のギルフォードの伝説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

伝説のギルフォードの伝説

遊戯王で最も多くのモンスターを擁する種族といえば戦士族なわけですが,
皆さんは戦士族から何を連想するでしょうか。
それは現在大活躍中の【HERO】かもしれませんし,【六部衆】かもしれません。
有能な融合・エクシーズ達,開闢や《城之内》,《ハングリーバーガー》という人もおられるでしょう。
……装備魔法を思い浮かべた奇特な方がどれ程おられるだろうかという話です。
不可能に挑戦するのが、だんご道の極意だ。伝説が,壮絶に,終わる
doa-心のリズム飛び散るバタフライ




全装備魔法のうち,装備モンスターに戦士族を指定するものは
《アサルト・アーマー》
《稲妻の剣》
《神剣-フェニックスブレード》
《伝説の剣》
《竜魂の力》
《融合武器ムラサメブレード》
《ライトイレイザー》
《竜殺しの剣》

また,装備先を戦士族特定モンスターに限定するものは
《インスタント・ネオスペース》
《旋風剣》
《サイクロン・ブーメラン》
《漆黒の名馬》
《スパークガン》
《ネオス・フォース》
《バブル・ショット》

大半の装備魔法が装備可能なモンスターの指定が無い中で,ここまで専用の装備魔法を有する種族は他には無く
ヴァイロン,剣闘獣,ディフォーマー等を擁する種族もこれには及びません。
戦士族が装備魔法と密接な関係にある事が分かります。
機械族やヴァイロンは途中からモンスターが装備カードとなるユニオンが主体になっていきましたね。


「戦士族で装備魔法を活かしたデッキを組みたい」
そこでこのカードの登場です。

《ギルフォード・ザ・レジェンド》
効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2600/守2000
このカードは特殊召喚できない。
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する装備魔法カードを可能な限り
自分フィールド上に表側表示で存在する戦士族モンスターに装備する事ができる。


戦士族の象徴である装備魔法カードを場の戦士族に可能な限り装備するというド派手な,
戦士の中の戦士といえる強力無比な効果を持ちます。

装備魔法を利用した決闘者として印象深いキャラクターに遊戯王Rの天馬月行がいますが,
彼の「武装転生」というカードは墓地の装備魔法を可能な限りモンスターとして特殊召喚するものでした。
現在の装備カードは,【甲虫装機】の影響ですっかりイメージが変わってしまったような気がします。

装備魔法を5枚装備することが出来れば爆発的な攻撃力を得られ,ワンショットキルラインまでの到達も容易です。
装備魔法は戦士族専用のものに拘る必要もなく
元々の攻撃力を倍加させる《巨大化》
1枚で最大4000ポイントの強化が望める《団結の力》
攻撃力強化と貫通を兼ね備える《ビッグバン・シュート》
《団結の力》に比べ,容易に高打点を作れる《魔導師の力》
攻撃力弱化と引き換えに直接攻撃を可能とする《流星の弓-シール》
等々強力なカードが揃っています。

このカードに全装備カードを集約させることも勿論可能ですが,
場の戦士族モンスターに分散して装備させることも出来ます。
装備カードと相性の良い下級戦士族には
通常攻撃に加え,装備カードの数だけ攻撃数が増加する《重装武者-ベン・ケイ》
二回攻撃かつコントロール奪取耐性を持つ《不意打ち又佐》
罠カードによる妨害を気にせずともよい《E・HERO ワイルドマン》・《天下人 紫炎》等があります。
《重装武者-ベン・ケイ》はかつてオンラインにおいて【ベン・ケイワンキル】で一世を風靡した強カードであり,
イラストも盗賊王バクラを彷彿とさせる不敵な笑みが素敵。
《マハー・ヴァイロ》が魔法使い族であるのが惜しいです。

デッキ作成にあたって必要となるのは
・墓地に装備魔法を貯めこむ手段
・最上級特殊召喚不可の《ギルフォード・ザ・レジェンド》の召喚手段
・相手の妨害札を除去・無効化する手段
・キーカードが揃うまで相手の攻撃を耐え凌ぐ手段
・《ギルフォード・ザ・レジェンド》を手札に加える手段

墓地に装備魔法を落とすには,《名工 虎鉄》や《アームズ・ホール》等サーチカードを用いても良いでしょうし
《名推理》《モンスターゲート》やライトロード出張一式を利用する手もあります。
ライトロードには戦士族も多いですし。
《マジカルシルクハット》もリバースモンスターの再利用を狙いつつ魔法罠を墓地に遅れる為面白いです。

《ギルフォード・ザ・レジェンド》の召喚には《死皇帝の陵墓》が使い易いですが
《サイクロン》から逃れられる《スター・ブラスト》の方が良いかもしれません。
防御にも使える《墓守の偵察者》,墓地肥やし中に落ちても構わない《ダンディライオン》も良いです。
《血の代償》でエクシーズを狙うのもまた一興ですね。

こちらも《サイクロン》や《大嵐》は採用します。
加えて,《ナイト・ショット》や《ポルタ―ガイスト》等の伏せ除去を入れる,
《王宮のお触れ》《トラップ・スタン》等で罠カードを無力化する,
《我が身を盾に》や《魔宮の賄賂》等で妨害を無効化していく方法があります。

高速化した環境デッキの攻撃を耐え忍ぶ為に,《バトルフェーダー》や《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》は役立ちます。
《速攻のかかし》と違い,《神の警告》で無効にされる心配はありますが,リリース素材や《団結の力》の上昇値の引き上げに。

《ギルフォード・ザ・レジェンド》を手札に加える手段については,発売当初には無かった
《カードカー・D》や《強欲で謙虚な壺》のおかげであまり困らなくなりました。
墓地に落ちた場合でも,《重装武者-ベン・ケイ》共々《戦士の生還》で回収可能です。
どうしても不安ならやや遅いですが《封印の黄金櫃》という選択肢も。

装備魔法で優先的に採用すべきなのは《魔導師の力》《流星の弓-シール》。
《アサルト・アーマー》も強力ですが,《重装武者-ベン・ケイ》や《不意打ち又佐》との兼ね合いは悪いので
これらを多めに採用する場合には不要になるでしょう。
1000ポイントアップの《デーモンの斧》《凶暴化の仮面》も火力として十分です。
《スケープ・ゴート》や《ダンディライオン》を採用するのならば,《団結の力》も最高クラスの上昇値に。

そして,戦術ですが,序盤に決められそうな気配があるのなら,
下級モンスターに手札の装備魔法を担がせ,突撃させることが多くなります。
相手の防御が薄く,そのまま決着すればそれで良し,失敗した際の保険として《ギルフォード・ザ・レジェンド》が輝きます。
【ベン・ケイワンキル】では手札の装備魔法を目一杯使ってワンショットに賭ける為,失敗した場合には立て直しはほぼ不可能,
【ギルフォード・ザ・レジェンド】では召喚の手段さえあれば,装備魔法が墓地から何度でも蘇る為,複数回決着の機会があります。
また,《聖なるあかり》や《ナチュル・ビースト》を恐れなくとも良い点や(嫌な相手には変わりありませんが)
《閃光の双剣-トライス》《破邪の大剣-バオウ》《アームド・チェンジャー》が発動コスト無しで装備出来る点で
デッキとしての差異化も済みます。

両方とも作成し,使用してみた感想から言うと,
【ベン・ケイワンキル】の方がワンターンキル(後行ターンでの決着)の確率は高いですが,
【ギルフォード・ザ・レジェンド】とワンショットキルの成功率はさほど変わりませんでした。
相手が【ベン・ケイワンキル】と思い,防ぎ終えた後の隙にレジェンドさんが颯爽と登場。
1ターンに全てを賭ける一発芸に近い【ベン・ケイワンキル】に比べ,
戦い方に幅があり,決闘中の一発逆転のチャンスを度々秘めるデッキとなり,そこそこ満足です。
まだまだ調整は必要そうですけれども。


このデッキ【ギルフォード・ザ・レジェンド】を作成した理由は,先日の突如現れた《ギルフォード・ザ・レジェンド》×3ですが,
【ベン・ケイワンキル】も含めて,《カードカー・D》や《強欲で謙虚な壺》がデッキの完成度を高めていると感じました。
《サイクロン》の無制限も追い風です(次期どうなるかは不明ですが)。
昔のカードを発掘して,デッキを組むのは楽しいです。
過去のデッキの中にも,意外と強化されていて中堅クラスになら勝てるというデッキはゴロゴロしていると思うのです。
たとえ負けたとしても,ファンデッキだから,テーマデッキだからと自身のデッキを否定するよりも
反省を活かし新しい可能性を求めて試行錯誤していく姿勢が大切ですよね。
関連記事
スポンサーサイト

このようなデッキは夢があって素敵だと思います。
いいな、と思って自分も組んでみたのですが、どうにも安定しません...
どのようなバランスでこのデッキを組みましたか??

2012.12.08 01:03 けい #UDiLbsB2 URL[EDIT]
返信→けいさん

ありがとうございますー
夢は良いものですよね

安定性に関しては,アドバイス出来る程には高くないです…
どうしてもコンボデッキの色が濃くなってしまいますので…
ただ,カーD,強謙壺,アームズホール等のサーチ系を多用して
基本は【ベンケイワンキル】風に戦えばよいと思います
多分そのままでは成功確率はそう高くないので,奥の手としてレジェンドさんが輝くはずです

2012.12.12 01:08 右折 #- URL[EDIT]

天下人・紫炎は炎族炎属性じゃありませんか?

2012.12.17 18:22 つらら #tSD0xzK. URL[EDIT]
返信→つららさん

ご指摘ありがとうございます

本当ですね…
こんなミスをしておきながらデッキ構築のアドバイスなどとお恥ずかしい限りです
次元海溝があったら入りたいです

これから気を付けたいと思います
なにか気が付いたことがありましたら,またご指摘頂けるとありがたいです

2012.12.30 00:01 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。