エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 七夕祭り帰り
近況 > 七夕祭り帰り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

七夕祭り帰り

遊戯王の雑記少々+近況+音楽的方面。

七夕祭りに行ってきました。
七夕飾りも綺麗でしたが,それよりも帰り道でホタルの大群に遭遇した時の景色の方が綺麗でした。
もう季節が終わったとばかり思っていましたが,まだ生きていたのですね。
ぶわっと広がって空に散らばっていく光群はとても幻想的に感じられました。

もしかすると別の七夕祭りにも行くことになるかもしれません。
その時は虫除けを完璧にしておかなくてはなりませんね。

あくまで,マエストロですから。
フラワーカンパニーズ-深夜高速








《Tour Guide From the Underworld》から《儀式魔人リリーサー》のリクルートが面白そうです。

《儀式魔人リリーサー》といえば《サクリファイス》。
【甲虫装機】が大発生しているうちは影を潜めていますが,奴らが弱まったのを見届けた後【リリサクリ】は復活予定です。
破壊効果さえ無くなれば,環境デッキに対しても,特殊召喚メタを持っている分対抗できます。
【水精鱗】も特殊召喚出来ないとなると結構苦しいですし。
しかし,勝つにはいかに素早く《儀式魔人リリーサー》をリリースして《サクリファイス》を儀式召喚するかが肝。
その点,《Tour Guide From the Underworld》からリクルートした場合,手札に召喚の用意が出来ていれば即儀式,
まだ用意が出来ていなければランク3エクシーズと使い分けられます。
時間稼ぎには《発条機雷ゼンマイン》が適任ですし,
《虚空海竜リヴァイエール》なら《儀式魔人リリーサー》の使い回しや《金華猫》によって除外した《サクリファイス》を戦線に呼び戻すことが可能です。
《強制終了》を採用している型ならば《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》も良いですね。

【サクリファイス】はデッキ構成によって
《マンジュ・ゴッド》と闇属性で《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《ソニックバード》と闇属性で《ダーク・シムルグ》が召喚出来るカオスぶりも素敵。






《D-HERO デビルガイ》効果で相手モンスターを除外
            ↓
《虚空海竜リヴァイエール》をエクシーズ召喚
            ↓
《虚空海竜リヴァイエール》効果で除外した相手モンスター奪取
というコンボはお手軽で楽しそうです。

《D-HERO デビルガイ》は《増援》対応ですし
ランク3へと繋げやすい《切り込み隊長》や《マジック・ストライカー》もサーチ範囲です。
《D-HERO デビルガイ》単体でもエクシーズ素材を全て剥がせるのは中々に有用。
《オーバー・デステニー》や《デステニー・ドロー》というサポートを織り交ぜながら一風変わった【D-HERO】を目指すのもアリかもです。
もう【Bloo-D】持っているのですけれども,《D-HERO ドグマガイ》も使いたいですし(コスト以外で)。






《カオスエンドマスター》に《奇跡の軌跡》を発動!
           ↓
攻撃力2500の二回攻撃で相手モンスター二体を撃破!
           ↓
効果で《アイツ》と《コイツ》を特殊召喚し,二体でユニオン!という流れが素敵。

《ドラゴラド》なら効果で墓地から《アイツ》や《ソイツ》を特殊召喚出来ます。
ユニオン系は攻撃力が低いものが多く,これらのサポートと相性抜群です。
《メタル化寄生生物-ソルタイト》も《メタル化寄生生物-ルナタイト》も。
いざとなればエクシーズも狙えます。
《ゲットライド!》でカウンターを決めれば大歓声が沸き起こるはずです。

《カオスエンドマスター》は可能性に満ち溢れた良カードです。
《マドルチェ・プディンセス》,《バイサー・ショック》,《神竜-エクセリオン》,《ジャンク・コレクター》,《カタパルト・タートル》,《サテライト・キャノン》等々コンボデッキ御用達のモンスターをリクルート可能。
《モリンフェン》とか《レオ・ウィザード》とか《シーホース》出して遊ぶも良しです。
それに《セイレーン》はセクシーで《鎧武者斬鬼》は不気味です。
《奇跡の軌跡》を共用出来る《ニードルバンカー》に対応していないのが悔やまれます。
【シザースバンカー】はとても格好良いデッキだと思います。






《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》は《終焉のカウントダウン》対策になる。
そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

せめて素材を星8×2にして欲しかったとです。
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》に吸収されるのも情けない姿です。
Wikiには【宣告者パーミッション】に入れよう!と書かれてますが……

デステニーカウンターが2個置かれた状態の《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》が
《精神操作》された瞬間は観戦者一同吹き出しそうになるのを必死に堪えておりました。
あの【ギミックパペット】使いの決闘者はお元気でしょうか。






前々回書いた《M.X-セイバー インヴォーカー》から《H・C エクストラ・ソード》リクルートでワンショットキル。
《六武衆のご隠居》,《切り込み隊長》,《TG ワーウルフ》辺りを試していたのですが
思えば,《Tour Guide From the Underworld》と《フォトン・スラッシャー》または《簡易融合》で成立しますね。
本当にツアーガイドさんはどこにでも出張の可能性を秘めております。
他の多くのデッキでもなにかしらのコンボは生まれているでしょうね。






《氷結界の龍 トリシューラ》が帰って来るという噂もありますが,【海皇】や【水精鱗】だと《深海のディーヴァ》で簡単に出ますね。

【TG】風なデッキを組んでみたりしてますが,《深海のディーヴァ》は非常に便利です。
《TG ワーウルフ》×2が手札に揃ってさえいればTGシンクロ2体を出しつつ《TG ブレード・ガンナー》召喚が出来るのがありがたいです。
それに《TG サイバー・マジシャン》が割と強く感じます。
《マジカル・コンダクター》で容易に特殊召喚出来るのが良いですね。
《氷結界の龍 トリシューラ》亡き今,シンクロに余計な毒は抜けさっていますが,帰って来たらまた負のオーラに包まれるのでしょうか。
もしもそうなったとしても,【ダークディーヴァTG】が再興出来るのは嬉しいですね。






もうお気付きの方もおられるでしょうが,各記事画像下の歌詞欄から試聴可能な動画へのリンクを付けました。
主にYouTube,時々ニコニコ動画です。
とりあえず過去のもので歌詞を載せていた分も全て貼っておきましたので,お好きな方は聴いてみてください。
どれも好きな曲ばかりです。
趣味が合わなかった場合には謝るしかないです。ごめんなさい。

一応これで,遊戯王日記の面目が立つはずです。

音楽の力は偉大です。
決闘する時にもBGMがあれば運命的なドローが出来そうな気になります。
十代,遊星,遊馬のテーマはどれもワクワクが止まりません。
遊戯さんのはバーサーカーソウルしか浮かんで来ません。
自分で音楽流しながら決闘する機会なんてそうそうありませんが。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。