エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > あえて改定前にデッキイジリ
デッキ > あえて改定前にデッキイジリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

あえて改定前にデッキイジリ

遊戯王を引退する日はいつになるやら。
そう思う位デッキ弄りが楽しく,どうせ改定後にまた調整する羽目になると分かっていても色々試さずにはいられません。
アイディアは自家製だったり輸入モノだったりもしますが,ただ熟成させておいても,もったいないおばけが出ます。
ねないこだれだ。
口癖は『お前それブリテンでも同じ事言えんの?』
manzo-溝ノ口太陽族

試行錯誤。
時代錯誤?

【コガラシ】

・《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》→採用
火力強化を目的に。
《ライトロード・ハンター ライコウ》でも事足りますが,強さを追及するなら《エフェクト・ヴェーラー》。
守りが薄いのでして。

・《D-HERO ディアボリックガイ》→不採用
展開力向上とランク6を使いたいが為。
《ダーク・グレファー》もいるので腐らないかと思ったのですが,墓地に落としたいモンスターが多過ぎて
こちらの優先順位が下がってしまい,結局抜くことにしました。

・《BF-精鋭のゼピュロス》→採用
《BF-流離いのコガラシ》,《BF-疾風のゲイル》の召喚補助をしつつ,永続罠の再利用する目論見。
《リビングデッドの呼び声》三積みが許されている今,随分と使い易かったです。
むしろ,何故今まで入れなかったのかというレベル。
まあ,他のデッキに使っていたからなのですが。

・《エフェクト・ヴェーラー》→採用
余っていたので。
効果使用以外でも《冥府の使者ゴーズ》とのシンクロ,
《レベル・スティーラー》とで《フォーミュラ・シンクロン》製造などチューナーとしての使用機会もそこそこあります。
攻撃力が500でも良いので欲しかったです。
エクストラを弄れば《シューティング・クェーサー・ドラゴン》も狙えるのですが,今回はナシの方向で。

デッキレシピ見直すと現在のものと結構違っていて驚きました。
3月の制限改定直後の構成ですが,これはこれで楽しかった覚えがあります。

【コンバート・コンタクト】
流行に乗って《ヒーローアライブ》入れてみよう→駄目でした。
構築が難しいです。

【スキドレTGワンフー】
《魔宮の賄賂》を採用。
魔法罠での除去に苦しめられていたので,安定感が増した気がします。
モンスター効果なら怖くないのですが。

【スタバギアバレー】
《アーケイン・ファイロ》増量。
安定性よりも回った時の堅牢さを目指しました。
勿論,事故率上昇はもれなく付いてきます。

【原初の種】
《増援》を採用。
戦士族エクシーズが強力になったので。
《H-C エクスカリバー》は一気に素材を2つ取り除けるのが素敵です。

【忍者ラギア】
《忍法 超変化の術》を三積みに。
割られやすくなりましたし,上手くいけば《忍者マスター HANZO》一体リリースで
相手モンスター2体除去+《エヴォルカイザー・ラギア》の目もあるので。
【カオス忍者】も考えてみたいです。

【ジェネクス海皇忍者】
《強欲で謙虚な壺》《海皇の竜騎隊》を増量。
【水精鱗】と違い,自分ターンの特殊召喚グルグルに依存せずともコツコツとアドバンテージを取っていける長所を生かせるように。
差別化は大事です。
少しずつ安定性は増してきたような……。

【忘却水恐竜忍者】
こちらも《忍法 超変化の術》を三積みに。
また,《禁じられた聖槍》も三積みに。
三積みが多くなってきました。
マンネリ化しない様注意せねばなりませんね。

【サンダーバード・コントロール】
《強制退出装置》を採用。
相手のみにデッキバウンスを課せられれば凶悪です。

【マドルチェ】
《マドルチェ・ハッピーフェスタ》を採用。
使い難そうなイメージがありましたが,思った以上に働いてくれます。

【60枚ハイランダー】
書き切れません。
私は真に驚くべき証明を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる,というやつです

【下級戦士族】
ランク4ばかりでも飽きが早いと思うので,それ以外の戦術も模索中です。
《戦士ラーズ》→《モンスター・スロット》の流れで《ミスティック・ソードマン LV4》を試しましたが,予想を上回る地味さだったので取り止め。
やはり《H・C エクストラ・ソード》が安定です。
《紫炎の寄子》や《六武衆の影武者》を投入し,《真六武衆-シエン》召喚を狙うギミックも試しました。
これも難しいですが,《六武衆のご隠居》を併用すると意外と成功したり。

そして,《六武衆のご隠居》を使っていて《M.X-セイバー インヴォーカー》も面白いと感じました。
《H・C エクストラ・ソード》をデッキから特殊召喚出来るので,場に他の星4が存在すれば
《機甲忍者ブレード・ハート》をエクシーズ召喚することで
強化版《機甲忍者ブレード・ハート》の二回攻撃に加えて《M.X-セイバー インヴォーカー》の追撃で
3200×2+1600=8000でライフジャストボーナス。
《簡易融合》用にエクストラデッキに《魔装騎士ドラゴネス》と《カルボナーラ戦士》を忍ばせておけば成功率アップかもです。
エクストラデッキの圧迫は厳しい問題ですが,ランク3~4に特化すればスペースは作れそうですし。

【上級戦士族】
《アサルト・アーマー》を採用。
《H-C エクスカリバー》は勿論,《異次元エスパー・スター・ロビン》に装備しても破壊力が高いです。
デッキ内のモンスターはほぼ戦士族一色ですし,
《D・D・R》《神剣-フェニックスブレード》と共に《アームズ・ホール》からサーチが可能。
……最近《ギルフォード・ザ・レジェンド》を使いたい衝動に襲われます。
手に入れた記憶が無いのに,カード置き場の奥底に3枚揃っていたという軽い恐怖。
いつの間にこんなごついおじさんが3人も。

加えて,《ガガガガードナー》も採用しました。
防御性能が高い上に手札からカードを捨てられるのが嬉しいですね。
ランク4エクシーズにも繋げやすく,これで闇属性だったらなあと妄想。


【チェーンバーン】
【墓守】
【紋章獣】
【純サイキック】
【ユニコーンコントロール】
【オベリスク】
【次元代行天使】
【遅延ダーク】
【エーリアン】
等々

【紋章獣】は《高等紋章術》+《DNA改造手術》で《エヴォルカイザー・ラギア》を出そうと思いましたが,我慢。
そんなことをしていたら,いつかは【紋章獣】ではなくなりそうなのです。
【ガジェット】に《血の代償》と《DNA改造手術》を投入して《エヴォルカイザー・ラギア》3体並べたところで。
そもそも《血の代償》が通れば勝ちなのが【ガジェット】だというのに,です。


そういえば,V JUMP EDITION 7が昨日のうちに届いてました。
今朝郵便受けを確認すると存在していたので,一昨日の午後に到着していたようです。
我が家はいなかっぺ大将もビックリのサテライト地帯である為,いつも到着は遅いのですが,今回はえらく早いですね。
てっきり8月の終わり頃だと予想してましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。