エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 気になったデッキ集
考察・感想 > 気になったデッキ集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

気になったデッキ集

遊戯王☆カード検索さんから個人的に気になったデッキをいくつか取り上げてみます。
自分の使用デッキと同じテーマのデッキが大会で結果を残すと嬉しくなりますね。

暑い夜中に散歩をするのが日課になりつつあります。
虫さえいなければ最高なのですが,残念なことにうじゃうじゃいます。
虫は苦手です。
蟲蟲します。
彼らも秋までの命なのでしょうか。

幼少の頃は,好奇心に任せて何にでも触れてみたものでして,蟷螂の卵巣と子蜘蛛の群体は未だトラウマものです

武田鉄矢-少年期



【エレキ】作成者:Nicolas Petzさん
2012 WCQ European Championship ベスト32  (イタリア 7月6日~8日開催)
海外【エレキ】の勇姿にほれぼれします。
《大革命返し》×3,《魔宮の賄賂》×3という思い切りの良さは凄いと思います。
【エレキ】で一度ロックが決まってしまうと勝ちは揺るぎませんね。
ロックを極め“られた”経験上は。


【忍者ダークシムルグ】作成者:Otaサンダーさん
第4回秋田チャンピオンシップ 8位 2012年7月15日/参加者数:53名
先行で《ダーク・シムルグ》+《魔封じの芳香》が決まりさえすれば。
《霞の谷のファルコン》で【セルフバウンス】の動きが出来る点にも注目です。
《エクストラ・ヴェーラー》は《エフェクト・ヴェーラー》との勘違いのようです。


【アンデット族】作成者:むくろさん
第4回加須チャンピオンシップ 3位 2012年7月14日開催(参加者数:128名【定員数】)
現環境で【アンデット族】の入賞とは珍しいです。
エクストラデッキの割合はシンクロ5枚,エクシーズ10枚(サイドデッキに融合1枚)。
開闢も入っているので【カオスアンデ】になるのでしょうか。
《ピラミッド・タートル》+《強制転移》も強烈です。
……9月の制限改定でアンデット族復権来ませんかね。
《蒼血鬼》《紅血鬼》に続く新たな「血鬼」もまだ登場していませんし。
信号機で考えれば黄色の《黄血鬼》ですが,あまり怖くないので多分違うと思います。
蒼紅に対応出来る色が浮かびません。
《白血鬼》とか《竜血鬼》とか?
そんなことを考えていると,【アンデ地縛神】が蘇りたそうにこちらを見つめている様な……


【墓守】作成者:K.Tさん
第2回仙台チャンピオンシップ ベスト8 【墓守】 (7月8日開催/参加者数:96名【定員数】)
みちのくチャンピオンシップ ベスト8-4C 【墓守】 (2012年7月14日開催/参加者数:72名)
一墓守使いとしてこの活躍は取り上げねばなりますまい。
【墓守】が結果を残すだけで喜んでいる自分がいます。
デッキ構成的には通常の【墓守】と比べ,特徴的なところは無さそうです。
強いて挙げるならサイドデッキの《墓守の番兵》×2でしょうか。
【墓守】は基本構築がほぼ完成し尽くされた感が強い為,デッキ構築で個性を出し難いと思います。
此処まで来れば,後はもう,プレイングで差をつけるしかないのです。


【カオス忍者】作成者:オーシャンさん
みちのくチャンピオンシップ ベスト8-1C  (2012年7月14日開催/参加者数:72名)
【カオス忍者】の中でも異質な構成です。
三積みの《成金忍者》,ピン差しの《アレキサンドライドラゴン》,なにより2枚の《ダーク・ホルス・ドラゴン》の存在感。
エクストラデッキから覗く《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》。
サイドデッキの《聖なるバリア-ミラーフォース-》も光ります。


【次元スキドレ兎】作成者:ヨウさん
2012年度日本代表選考会(大阪) 日本代表 (2012年7月14日開催)
40枚中19枚が罠カードで,メインデッキから《スキルドレイン》《マクロコスモス》《魔宮の賄賂》が3枚ずつ採用されているように,
非常にメタ能力の高いデッキだといえます。
【甲虫装機】には《スキルドレイン》《マクロコスモス》で,
【HERO】には高い打点と豊富な除去で立ち向かう事が可能であるのも良いです。


【忍者カオスドラゴン】作成者:フォレストさん
2012年度日本代表選考会(大阪) ベスト16  (2012年7月14日開催)
【忍者】も【カオスドラゴン】もまだまだ戦えますね。
ドラゴン族は日本での【聖刻】や海外での【カオスドラゴン】の活躍から規制の噂もちらほら。
このタイプのデッキは,9月以降の環境でも生き残っていけるのでしょうか。


【スタンダード】作成者:弁慶の彼さん
第4回長崎遊戯王ポータル非公認大会 1位 (7月15日開催/参加者数:32名)
デッキレシピは《ヴェルズ・サンダーバード》《マドルチェ・マジョレーヌ》《カードカー・D》《エフェクト・ヴェーラー》が3枚積され,
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》が投入されている,所謂【カオスマドルチェ】に近いものとなっています。
この時には存在しなかった《クイーンマドルチェ・ティアラミス》等新規の「マドルチェ」が多数登場した今,
【マドルチェ】が大会で名を響かせる日もそう遠くはないでしょう。


【紋章エクシーズ!】作成者:gemaさん
前回【紋章獣】について書いたので。
《エア・サーキュレーター》による手札補充や《連鎖破壊》で墓地に「紋章獣」を揃える等
目から鱗のアイディアばかりです。
《D・D・R》や《異次元からの帰還》を採用していることから
積極的に《紋章獣アバコーンウェイ》の効果を使用しつつ,帰還させる戦術であると思われます。
《虚空海竜リヴァイエール》も相性が良いですね。
ツアーガイドが来日した際には,採用も検討すべきかもしれません。
《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》はエクシーズ素材が無くとも名前強奪効果が使用出来るので
【サイキック族】のギミック諸々で再使用するのも楽しそうです。


環境が変われば,活躍するデッキにも変化があるでしょうし
優勝候補と呼ばれる面子が総入れ替えなんてことも有り得るかもしれません。
意外なデッキが環境首位デッキの寝首を掻くような展開だとか
【グッドスタッフ】【スタンダード】【ハイランダー】が優勝を掻っ攫う様な
遊戯王OCG界のジャイアントキリングにも期待したいですね。

本日は土用の丑の日です。
皆さん鰻は食べましたか?
子供の頃は苦手だったウナギも今では美味しく食べられるようになりました。
成長による味覚の変化は大きいです。
ホヤとかナスとか小学校低学年の時ならむせる程苦手だったのですが。
食べ物の好き嫌いが無くなって,色々な食材に舌鼓を打てるようになったのは幸せなことです。
人への好き嫌いも,虫への悪寒も,デッキへの好き嫌いもこの調子で無くなっていくのかなと思うと,それはそれで寂しい気もします。
関連記事
スポンサーサイト

エレキロックなんて知らなかった!

ちょっと いやすげーやってみたいです(ロックする側を)
弱いカードでロックってロマンあるよねー

質問です この記事にかかった時間を教えてください お願いします

2012.07.30 11:24 匿名 #- URL[EDIT]
返信→停車男さん

エレキは強いですよ~
やりようによっては環境デッキにも十分対抗出来ます
そんなに詳しいわけではないですけども

記事を書くのにかかった時間ですか?
あまり気にはしませんでしたが……45分くらいでしょうか
この記事は書くことがほぼ決まっていましたし,カード名もリンク先のものをコピー出来たので早い方です

2012.07.30 21:02 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。