エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > ABYR考察 四
パック考察 > ABYR考察 四

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ABYR考察 四

ABYR考察 三の続きです。

紋章獣・水精鱗・魔導・素早い・ダストン・アビス・No.・ヒロイック・ガガガ・魔導書・マドルチェ・ペンギン・エクシーズ。
バラエティに富んだテーマカードの並びは流石遊戯王という感じです。

急ピッチで書いた突貫工事記事なので,今までよりも雑です。

これから更なる【素早い】の登場にも期待が出来ます。次は何かな

山下達郎-僕らの夏の夢

•ABYR-JP031~ABYR-JP055


《素早いアンコウ》
読み切れなかった【素早い】のテーマ化。
今弾は墓地に送られた場合に発動する効果モンスターが多く感じます。
場から離れた場合には効果が発動しないので,他のカードと組み合わせての運用になりそうです。
墓地に落とす方法は前回挙げているもので事足りるはずですよ。
簡単に低ランクエクシーズが作れる点は評価したいですね。
案外,【シンクロン】等相性の良いデッキが沢山見つかるのではないかと思います。
《素早いマンタ》
《素早いマンボウ》
《素早いムササビ》
《素早いモモンガ》
どれも相手にしてみれば面倒臭いことこの上ないです。



《絶海の騎士》
これは厳しい。
遠慮し過ぎです。



《機海竜プレシオン》
《海皇の重装兵》の効果で簡単に出せるかとも考えたのですが,そう上手くはいかないものです。
星4以下の召喚権を増やすのであって,星5のこのカードは出せないはずなので。
一応《伝説の都 アトランティス》発動下であれば可能ではあるのですが。
性能は悪くないのですが,そこまでして投入したいカードなのかどうかというところ。



《メタル化寄生生物-ソルタイト》
今更過ぎる【メタル化寄生生物】。
罠耐性版も出るのでしょうか。
これでランク7エクシーズがしやすくなるのかどうなのか。



《氷霊神ムーラングレイス》
【霊神】も続くのだろうなと思ってはいましたが。
《死者蘇生》,《いたずら好きな双子悪魔》と来て,次はどんな禁止カード効果を携えてくるのか楽しみです。
【水属性】の切り札として十分な性能だと思います。
召喚条件,打点,効果を総合しても強い部類に入るのでは。
【海皇】【水精鱗】【カエル】辺りでなら暴れられそうです。
【リチュア】には少々厳しいかな。



《ハウスダストン》
現状では何とも言えません。
後続の性能しだいなのです。
表側表示で相手によって破壊され墓地に送られる,という発動条件は厳し過ぎると思いますよ。



《子型ペンギン》
【ペンギン】強化来ましたね。
裏守備表示で「ペンギン」を特殊召喚出来るのはかなり便利そう。
相手に送り付けたいです。



《はぐれ者傭兵部隊》
解散。
最初に情報が流れた時の皆のワクワクも夢の跡。



《CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス》
《潜航母艦エアロ・シャーク》に重ねて出せるようにしましょう(提案)
流石に少々ロマンが過ぎるかなというところ。
格好良いとは思います。



《隻眼のスキル・ゲイナー》
《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》「(苦笑)」



《ガガガガンマン》
【インフェルニティ】のループはさておき,一枚位は持っておきたい性能。
ランク4は本当に対応出来る範囲が広いです。
次のDP遊馬編2にRare位で再録されそうな気もします。



《H-C ガーンデーヴァ》
【不死武士】強化ありがとうございます。
そのメタ性能は中々優秀で,攻撃力も下級に負けない程度には備わっているので安心。
【ラヴァル】や《レスキューラビット》へのメタとして働けるでしょう。
素材縛りの関係上,【六部衆】と【HERO】が互いに睨み合っている姿が想像出来ます。



《H-C クサナギ》
使われることを想定していない性能とイラスト。



《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》
V兄様の切り札というだけでお腹いっぱいです。
出し難い上に,効果は無限《くず鉄のかかし》+ヤリザという地味さがなんとも。



《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》
素材縛りがある為,【紋章】デッキ以外ではまずお目にかかれないでしょうが
ノーコストで相手モンスターを無力化出来るのは優秀です。
《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》《交響魔人マエストローク》《No.39 希望皇ホープ》《発条機雷ゼンマイン》といった
厄介な効果を持ったエクシーズモンスターへの対処が《高等紋章術》1枚から出来るとは。



《水精鱗-ガイオアビス》
効果モンスターへのメタはありがたいですが,【水精鱗】でも無理して出す必要は無いのかもしれません。
《忘却の都 レミューリア》デッキでは出しやすそうです。



《魔導皇聖 トリス》
通称ハイボールさん。
ギャンブル性のあるカードは往々にして使われぬものですが,ハイボールさんはどうなることやら。



《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
ティアラミスは強愛しいで考察済です。
全ての【マドルチェ】愛用者に,おめでとう。



《スノーダスト・ジャイアント》
最近の【スノーカウンター】は消費無しで一気に乗せられて強いですね。
エクシーズ直後に《海皇の竜騎隊》の効果を発動出来る水4エクシーズとして,
《バハムート・シャーク》とどちらを選ぶかは使用者次第です。



《覚醒の勇士 ガガギゴ》
こんなに立派になって……。
エクシーズ融合でも来るのでしょうか。



《ワンショット・ワンド》
《ワンダー・ワンド》で良いのでは。
1ドローの差は大きいですし,そこまでして場に残したい魔法使いも浮かびません。



《異次元海溝》
水属性モンスターの一時避難所であるとともに上級モンスターの特殊召喚にも役立ちます。
場を一掃するカードとの組み合わせも良さそうです。



《タンホイザーゲート》
次々と相性の良いカードが浮かんでくる素敵なカード。
高ランクが出る度に研究されるのでしょうね。



《重力砲》
《コアキメイル・パワーハンド》が意外と強かったので,これも強いのかもしれません。



《高等紋章術》
ハイ・メダリオン・アーツ.
手札1枚でランク4が直ぐに出せるのは強いです。
これからのカードプールの増加に伴って,他ランクも出せるようになったらいいなと妄想。





次回はABYR-JP056《アビスケイル-クラーケン》から。
メタ効果の装備魔法とは。

次回で終われそうです。

今日,ABYSS RISINGを買ってこようかと思ったのですが,時間も時間だったので明日にします。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。