エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 効果確定したのに
カード考察 > 効果確定したのに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

効果確定したのに

何でしょう,このガッカリ感。
《モノ・シンクロン》も《スチーム・シンクロン》も明らかに弱体化しました。
遊戯王にシンクロはもう不要であるというKONAMIからのメッセージなのでしょうか。

だとしても,これはあんまりな気がします。

ガガギゴは立ち上がった。戦いの時は来たれり。次回,ABYR考察編開始(予定)

PAMELAH-SPIRIT




《モノ・シンクロン》
レベル1・闇属性・機械族・チューナー/効果 ATK/0 DEF/0
このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは
レベル4以下の戦士族・機械族モンスターでなければならず、そのレベルは1として扱う。

《スチーム・シンクロン》
レベル3・水属性・機械族・チューナー/効果 攻撃力600/守備力0
相手のメインフェイズ時、自分フィールド上のこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚できる。



これを弱体化と言わず何と言いましょう。

《モノ・シンクロン》にはシンクロ素材に出来るモンスターの星,種族に縛りが設けられ。
《スチーム・シンクロン》の大事な方の効果である誘発特殊召喚の効果が削除されました。


や,別にこの2枚が通常パックにノーマルやレアで収録されるのでしたら問題は無いのです。
アニメ版よりもある程度控えめに作られるのは仕方の無いことですし,
「こんなものだろう」と自分を納得させられます。

問題となるのは,この2枚が貴重な新規カード枠のシークレットレアである可能性が濃厚だという点です。
多くの決闘者達が首を長くして待ちつつも,ほぼ諦めかけていた旧アニメの未OCGカード群の収録。
その救済として降臨したのがDUELIST EDITIONの1枚枠だったのです。
《ミラクル・コンタクト》も《アドバンスド・ダーク》も,
その封入が伝えられた際には数多の決闘者の歓喜の声が響き渡りました(インターネットにですが)。

そして,次のDUELIST EDITIONの新規枠は何だろうと
誰もが各々のカードを思い浮かべていた中で襲来したのがこの2枚です。


遊星ファンが悲しむでしょうなあ。

……新規カードの枠が増量されることを祈ります。


フライングゲットにより全カードリストも埋まったようなので,
そろそろ恒例の(まだ2回目ですが)新パックの考察も始めようと思います。
ABYSS RISING,通称ABYRの考察です。
面白いカードがたくさんあるので,強さや使い道を考えるとワクワクしますね。
関連記事
スポンサーサイト

私もかなりがっかりです。
DEの目玉がコレというのはちょっと・・・・・・。
残念性能でも大型モンスターなら
また印象は変わったんでしょうが・・・・・・。

ABYR考察楽しみにしてます!

2012.07.15 09:20 ぺぺろん男爵 #VEIOABK. URL[EDIT]
返信→ぺぺろん男爵さん

地味ですよね……
目玉というにはあまりにも
他にいくらでもカード化すべきものがあったはずなのですが
残念でなりません

ありがとうございます!
拙い文章でも書きたいことが書ければいいなと思っている自己満足の結晶ですが
楽しんでいただけたらこれ以上の幸いはありません

2012.07.15 23:29 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。