エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 【ジェネクス海皇忍者】難航中
デッキ > 【ジェネクス海皇忍者】難航中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【ジェネクス海皇忍者】難航中

なぜ【海皇】に【ジェネクス】と【忍者】が入るのか,その理由。
みんな知っているでしょうけれども。



ジェネウン

【ジェネクス海皇忍者】で通常召喚したいモンスターは

《忍者マスター HANZO》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1000
このカードが召喚に成功した時、
デッキから「忍法」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。
また、このカードが反転召喚・特殊召喚に成功した時、
デッキから「忍者マスター HANZO」以外の
「忍者」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


召喚時に《忍法 超変化の術》をサーチしてこれるので,手札消費は0枚です。
更に《忍法 超変化の術》で相手モンスターを除去しつつ海竜族をリクルート出来たなら1枚のアドバンテージ。
相手の除去にチェーンして発動する等すればより効果的です。

闇属性戦士族というのも優秀で,《増援》に対応するだけでなく
《ジェネクス・コントローラー》の為に入れた《闇の誘惑》の除外コストにもなるのが有り難いです。
戦士族縛りのエクシーズを狙うのは流石に厳しいかもしれませんが。

《忍法 超変化の術》は《海皇龍 ポセイドラ》のリクルートが行えるのが良いです。
墓地に存在さえすれば効果発動のタイミングも自ずと現れるはずなので。


《ジェネクス・ウンディーネ》
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
このカードが召喚に成功した時、
デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。


召喚時にデッキから水属性1体を墓地に送り,《ジェネクス・コントローラー》をサーチします。
手札に《ジェネクス・コントローラー》が加わるので手札消費は0枚ですが
この時,墓地に落とすモンスターを【海皇】にすることで
●相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。
●相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。
●デッキから「海皇の竜騎隊」以外の海竜族モンスター1体を手札に加える。
の3つから1つを選んで発動出来ると同義な為,
1枚のアドバンテージを得ることが可能です。

手札に加えた《ジェネクス・コントローラー》は
更に召喚権を費やさねばチューナーとしての本懐を遂げることが出来ない為
手札で腐りやすく,意味の無いカードになりがちですが
手札コストとして運用することで腐らせる事無く利用できます。
ドロー後に闇属性モンスターを除外しなくてはならない《闇の誘惑》や
発動時に手札コストを要求する《サンダー・ブレイク》《鳳翼の爆風》が使い易く強力です。

また,召喚時の効果発動後,場に残った《ジェネクス・ウンディーネ》には何の効果も残っていませんが
水属性であることから《水霊術-「葵」》のリリースコストとして役立つ他
次の自分ターンまで生き残ることが出来れば,
他の星3のモンスターとのランク3エクシーズや
《深海のディーヴァ》等のチューナーとシンクロ召喚が行えます。

ランク3エクシーズには,エクシーズユニット状態の【海皇】を効果発動時に取り除くことで【海皇】の効果を発動出来る水属性エクシーズの中でも優秀な《No.17 リバイス・ドラゴン》が存在します。

相性の良いチューナーに《ジェネクス・ウンディーネ》を手札に戻しつつ自身を特殊召喚する《A・ジェネクス・バードマン》があり,《ジェネクス・ウンディーネ》の再利用が可能です。
《A・ジェネクス・バードマン》は星3のチューナーなので《氷結界の龍 ブリューナク》の召喚が狙いやすい上,
ランク3エクシーズにも使い易く,闇属性でもあるので《闇の誘惑》の安定にも貢献します。


《深海のディーヴァ》
チューナー(効果モンスター)
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
このカードが召喚に成功した時、
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚できる。


前回の記事で説明したのでここでは省きます。
《海皇の重装兵》との相性が抜群です。


この3体がデッキの基軸となります。
ここを軸として【海皇】の効果を発動していきます。

どれも召喚成功時に効果が発動するモンスターなので
1ターン中に連続して効果を発動することは難しいのですが
安定してアドバンテージを取っていくことが出来ます。

基本的に毎ターン召喚すべきモンスターが途切れない為何もせずにターンを終えるという事はそうありません。
マストカウンターを判断しセットカードで妨害,
状況に応じた選択肢を取ることで相手に差をつけていきます。

弱点として,《神の警告》《神の宣告》等による召喚妨害があります。
召喚が行えなければデッキの動き方が緩慢になり,上手く立ち回ることが出来なくなります。
《海皇の狙撃兵》や《サイクロン》で相手のバックを可能な限り剥がしていく必要があります。

もう一つの弱点に,これは【海皇】系デッキ全般に言えることではありますが,除外があります。
《マクロコスモス》等の次元カードが存在すると【海皇】を墓地に送れず,
【海皇】の破壊効果やサーチ効果が発動出来ない苦しい戦いを強いられます。
これを補う為にもやはり《サイクロン》の複数投入が推奨されます。

そして最も大切なのが「バランス」です。
そう,バランスなのです。

ここまで偉そうなことを書いておきながら,実はこの壁を越えられていません。
3種類のギミックが組み合わさったデッキですので
強いカードを目一杯入れるとデッキ枚数が膨れ上がってしまいます。

最低限度,動ける限界まで枚数を調整し軽量化を行う必要があるのですが
その確固としたラインが発見出来ずにいます。
あちらを立てればこちらが立たずといった状況です。

切磋琢磨のうちにその基準が解れば良いのですが。
見つからなかった場合は……どうしましょう。
前の記事で書いたような【爆風ハンデスジェネクス海皇】を考えることになるやもしれません。

見つかればいいな,と思います。

関連記事
スポンサーサイト

ギミックを増やし過ぎるとバランスが激ムズですよね~

私は以前天変忍者を作っていたのでよくわかります…

2012.06.18 20:30 礼流 #- URL[EDIT]

海皇考察は見事です。
あまり効果を知らなかったのですが、右折さんのブログで大体の動きを知ることができました。
ありがとうございます。

右折さんはストラクを買われたのでしょうか・・・?

2012.06.18 23:57 レン #- URL[EDIT]

考察すげぇ…

まだ海皇とは戦ったことが無く動きが全然分からないので
こうやって動きを書いて頂けると非常に助かります!( ^ω^)b

それはそうとブログへのコメント有難う御座いました!
良かったら相互リンクお願い出来ませんか?

2012.06.19 12:37 あんこや。 #- URL[EDIT]
返信→礼流さん

そうなのですよね ギミックを積み込むよりも強力なコンボに特化した方が組みやすいです
私には脳内構築なんて器用なことは出来ず,実際に何度も使ってみてようやくバランスが取れるくらいなので
出来る人のバランス感覚が羨ましいと思います(妬)

【天変忍者】,素敵なデッキですね! 
やれることがたくさんあるデッキは,使っていて楽しいですし飽きませんから

2012.06.19 23:49 右折 #- URL[EDIT]
返信→レンさん

ありがとうございます!
支離滅裂なうえに,考察というよりかは,ただ相性の良いカードの羅列になっている感は拭えませんが
ほんの少しでもお役に立てたなら嬉しいです

実は……まだでして(汗)
プロキシに慣れてさえきました
そのうち買わねばな,とは思っています

2012.06.19 23:59 右折 #- URL[EDIT]
返信→あんこや。さん

ありがとうございます
このような駄文を褒めてもらえるとは…恐れ多いです
海皇使用者が増えるのかどうかは分かりませんが,対策は必要ですよね

相互リンク喜んでお受けします
これからも,マドルチェユーザー希望の星あんこや。さんのご活躍を期待させていただきいます!

2012.06.20 00:09 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。