エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 第一次【海皇】チューナー戦争
考察・感想 > 第一次【海皇】チューナー戦争

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第一次【海皇】チューナー戦争

珍しく《エフェクト・ヴェーラー》以外のチューナーが投入できるデッキですね。
採用候補となるチューナーについてアレコレ。
結局お好みで選ぶのが一番という結論からは逃れられませんけれども。



ご存知、ないのですか!? あの船こそ、兎からチャンスを掴み、エクシーズ素材界のスターの座を駆け上がっている、快晴・上昇・ハレルーヤな大航海、スカルブラッド号ちゃんです!







まあ《深海のディーヴァ》が抜けることはまず無いはずです。
余程尖った構築でもない限りは。

・《深海のディーヴァ》
チューナー(効果モンスター)
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
このカードが召喚に成功した時、
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚できる。


召喚成功時に下級海竜をリクルート。
一枚でレベル4~5シンクロかランク2エクシーズが行えるばかりでなく
デッキから海竜族を引き出す墓地肥やしとしても非常に優秀です。

単体でのシンクロ先は星5の《A・O・J カタストル》か《神海竜ギシルノドン》が安定でしょうか。
《TG ハイパー・ライブラリアン》と《アーカナイト・マジシャン》をセット投入も良さげです。
《忘却の都 レミューリア》下では星6,7,8,9も選択肢に加わります。

《海皇の重装兵》をリクルートし手札から再度通常召喚が行える場合,
【海皇】と好相性な《氷結界の龍 ブリューナク》《氷結界の龍 グングニール》のシンクロ召喚も狙えます。
というかむしろそちらを優先すべきです。
《ブラック・ローズ・ドラゴン》も選択肢の内です。
そうやすやすと全破壊効果を通してもらえるかは分かりませんが。

せっかく《エフェクト・ヴェーラー》以外のチューナーが採用できるデッキなのですから
シンクロは上手く活かしていくべきでしょう。


歌姫以外で候補に挙がっているチューナーは

・《エフェクト・ヴェーラー》
無いと死にかねないこの時代です。
相性云々よりも大事なものがそこにはあります。
いや,対【HEROビート】や対【暗黒界】を意識して入れないのも手ですよ。


・《A・ジェネクス・バードマン》
ワンショットキルし易いと話題ですね。
召喚時発動のモンスターを再利用できるのが良いです。


・《ジェネクス・コントローラー》
《ジェネクス・ウンディーネ》採用の場合は強制採用。
おおよそのスペックは《A・ジェネクス・バードマン》の方が上なので
サーチされた後には《闇の誘惑》や《サンダー・ブレイク》等のコストに使用されることが大半です。
あまりにも哀れで健気で涙を誘ったので《ジェネクス・コントローラー》の為の【ジェネクス】シンクロをご紹介。

《A・ジェネクス・トライアーム》
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2400/守1600
「ジェネクス・コントローラー」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの属性によって
以下の効果を1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動する事ができる。
●風属性:相手の手札をランダムに1枚墓地へ送る。
●水属性:フィールド上に存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。
●闇属性:フィールド上に表側表示で存在する光属性モンスター1体を破壊し、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。


水属性を素材とすることで手札1枚が《サイクロン》に。
勿体無いことに闇属性です。
せっかくの手札を捨てて発動だというのに。
改造手術で属性変更して…苦しいですね。

《ハイドロ・ジェネクス》
シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/機械族/攻2300/守1800
「ジェネクス・コントローラー」+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターの攻撃力分だけ自分のライフポイントを回復する。


何というか…地味ですね。

以上です。
いっぱいいたようなイメージがあったのですが,水属性とシナジーするのは思いの外少なかったです。
コントローラーさん,やはりあなたにはコストが良くお似合いです。
《水霊術-「葵」》+《鳳翼の爆風》+《マインドクラッシュ》で嫌がらせする【海皇】とか。
【爆風ハンデスジェネクス海皇】。

・《デブリ・ドラゴン》
採用しているタイプもあるとのことで挙げてみましたが。
蘇生対象は《海皇の重装兵》《深海のディーヴァ》《エフェクト・ヴェーラー》くらいでしょうか。
もしかすれば《スノーマンイーター》も。
蘇生した《深海のディーヴァ》を《A・ジェネクス・バードマン》で回収する流れは悪くないかもしれません。
ちょっと扱い難い感じもします。


当然,デッキタイプによって採用するチューナーの種類,枚数は変わってくるでしょう。
《海皇の竜騎隊》を採用するか。
《ドラゴン・アイス》を採用するか。
《海皇龍 ポセイドラ》を採用するか。

案外《簡易融合》が適応したりするかもです。
それに《忘却の都 レミューリア》の有無でも影響を受けますね。

《忘却の都 レミューリア》はシンクロにもエクシーズにも活かせる良カードだと思います。
《深海のディーヴァ》からのエクシーズでの対応幅が広まるのは便利です。

単体だと
守りの《ガチガチガンテツ》
火力の《ダイガスタ・フェニクス》
それに《No.96 ブラック・ミスト》ぐらいですが,
モンスターが並ぶにつれ
高ランクエクシーズも出せるようになります。

《海皇の咆哮》で並べるも良し,歌姫+重装兵で並べるも良し。
あっという間に場が埋まるので非現実的な話ではないと思います。

まあ,勝ちだけを目的に組んだら抜けてしまうのでしょうが。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。