エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 最近強いと思うもの4
カード考察 > 最近強いと思うもの4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

最近強いと思うもの4

最近強いと思うものを考察する記事第4弾です。
今回考察するのカードは

《太陽風帆船》
《強制退出装置》
《ガガガガンマン》
《H-C ガーンデーヴァ》
+おまけ

北風とビー玉と太陽光線のかなた。








《太陽風帆船》
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻 800/守2400
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。
また、自分のスタンバイフェイズ毎にこのカードのレベルを1つ上げる。
「太陽風帆船」はフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

ABYSS RISING収録の光属性機械族でアニメではV兄様が使用しました。

星5光属性機械族で自身を特殊召喚する効果と《サイバー・ドラゴン》を彷彿とさせますが
攻撃力ではあちらが勝り,守備力ではこちらが上回っています。

しかし,このカードは自身の効果で特殊召喚するとステータスが半減してしまいます。
効果的には《バイス・ドラゴン》寄りです。
半減した攻守は400/1200となり随分と心細い数値に。
せっかく攻撃力500以下の機械族という条件を満たしているにも関わらず
場に1枚までの制約によって《機械複製術》《地獄の暴走召喚》で量産することも叶いません。
流石の調整です。

ですからサイドラをアタッカーとして扱うように《太陽風帆船》をブロッカーとして扱う事は出来ません。
ここで注目すべきはその特殊召喚条件の緩さです。
サイドラやバイスドラゴンのように相手に依存する条件ではなく
《霊魂の護送船》のように墓地の光属性を要求することもありません。
《フォトン・スラッシャー》と同じく自分の場が空でさえあれば良いのです。

先行ターンで特殊召喚可能な星5はシンクロにもエクシーズにも有用です。
光属性機械族であることを活かし,シンクロでは【ヴァイロン】や【カラクリ】の戦術の幅が広がります。
【インティクイラ】でも採用の目はあるかもしれません。
エクシーズでは誰もが考えるであろう《セイクリッド・プレアデス》の召喚が狙えます。
《霊魂の護送船》や《簡易融合》があれば召喚権を使わずにランク5が出て来るわけでして。
先行ターンで《セイクリッド・プレアデス》と《セイクリッド・オメガ》が並ぶ堅牢な場も作れます。

更に,自分のスタンバイフェイズ毎にレベルが上昇していく効果も持ちます。
相手ターンを生き残るには厳しい為,発動するには魔法罠での特殊召喚が必要になります。
低攻撃力を活かしてリクルーターからの特殊召喚や《リミット・リバース》にも対応し,
《機甲部隊の最前線》《ダメージ・コンデンサー》との相性も良いです。
《サイバー・エルタニン》のコストにもなり,【サイバー】でも活躍出来そうです。

やはり《簡易融合》併用での《セイクリッド・プレアデス》が注目されているようです。
プレアデス強いですからね。
《強制脱出装置》や《禁じられた聖槍》と組み合わせられると相当手こずります。

私的には【カラクリ】と【ヴァイロン】に注目しています。
結構新しい動きが増えたと思うのです。
攻撃力800と聞くと《ブラック・ガーデン》との絡みもあり得そうです。

一番の問題点はスーパーレアである危険性ですね。



《強制退出装置》
通常罠
お互いはそれぞれ自分フィールド上のモンスター1体を選び、
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

RETURN OF THE DUELIST収録のイラストが色々と目を引く通常罠です。
どうりで近頃新しいコアキメイルが出ないと思ったら研究失敗していたのですか。

除去に様々な形あれど,墓地が第2のフィールド,除外ゾーンが第3のフィールドとなっている現在で
最も強力な除去はデッキに戻すことだと思います。
しかし場のカードをデッキに戻す効果を持つカードは風霊術,メタイオン,《鳳翼の爆風》などごく一部しかありません。

そこで登場したこのカードです。
パロディ元の《強制脱出装置》と比べると,戻す相手モンスターを選択出来ず,自分モンスターも戻さなくてはならない為,
やや扱い難くなっていますが,それでもデッキに戻せるのは強力。
《強制脱出装置》や《鳳翼の爆風》で戻したカードは間も無く再利用されてしまいますが,
このカードの場合即座に再利用される心配が無いのは安心です。

また,この効果対象を取りません。
よって対象に取られない耐性を持ったモンスター(《オベリスクの巨神兵》等)にも有効です。

問題となるのは自分モンスターへの被害です。
《ナーガ》やラビットからのリクルート用通常モンスターを戻せるとも考えられますが
トークンを戻す等の一工夫が無ければディスアドバンテージとなるのは避けられません。
《スケープ・ゴート》の羊トークン位なら用意しやすいです。

最もおすすめするのが《ヴェルズ・サンダーバード》との併用。
このカードの発動にチェーンして《ヴェルズ・サンダーバード》の効果で回避が可能です。
その場合,他に自分モンスターがいなければ相手だけがモンスターを戻すことになります。
サンダーバード以外に自分モンスターがいるとそちらを戻さなくてはならないのでご注意を。
《ウィングド・ライノ》でも似たようなことが出来ますね。

他に,罠カードの効果を受けないモンスターと一緒に使う方法もあります。
《E・HERO ワイルドマン》《天下人 紫炎》《トラファスフィア》。
これらのモンスターは《つり天井》や《激流葬》,《爆導索》との組み合わせもあり,
サンブレや脱出装置が効かないのは素直に強かったりするので一考も。

墓地に送っても除外してもバウンスしても効果が薄い【甲虫装機】へのメタとして密かに期待してみたり。
【TG】等でも採用の余地があるのではないでしょうか。


《ガガガガンマン》
エクシーズモンスター
ランク4 地属性 戦士族 ATK/1500 DEF/2400
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの表示形式によって以下の効果を適用する。
●攻撃表示:このターン、このカードが相手モンスターを攻撃するダメージステップの間、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップし、その相手モンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。
●守備表示:相手ライフに800ポイントダメージを与える。

イラストがたまらなく素敵です。
ランク4縛り無しから攻撃力3000まで対処出来るのは大きいです。
対処できる範囲は違えどパールさんやマエストロークと争うことになりそうです。
地味に強力なバーン効果もあります。
2400はなかなか超えにくいラインでもあり,この効果で止めを刺されたら嫌ですね。
神警神宣でライフを湯水のように使っていると痛い目見るかもしれません。



《H-C ガーンデーヴァ》
エクシーズモンスター
ランク4 地属性 戦士族 ATK/2100 DEF1800
戦士族レベル4モンスター×2
相手フィールド上にレベル4以下のモンスターが特殊召喚された時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、その特殊召喚されたモンスターを破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

ま た 戦 士 縛 り で す か 。
これ以上戦士族ランク4を増やしてどうするつもりなのか読めません。
最早【戦士族】強化とは言いますまい。
結局のところ【HERO】と【六部衆】の強化なのですから。

効果は優秀ですね。
ローチ先生の亜種という感じですが,
いうならばあちらは召喚された大型を消す効果で,こちらは出てくる前に潰す効果だと思います。
1ターンに一度という制限があるので過信は出来ませんが,
現環境主流となりつつあるランク4以下のエクシーズを妨害できるのは高評価です。

それにチェーンブロックを作る特殊召喚にも対応しているようなので,
この頃また再台頭してきた《リビングデッドの呼び声》等で蘇生をしてくるタイプの【甲虫装機】にも有効です。
【ジャンクドッペル】などにも刺さり,広い範囲へのメタが期待出来そうです。

もしも対【六部衆】で先行に《真六武衆-シエン》と《H-C ガーンデーヴァ》を並べられ,
伏せが2枚以上でもあろうものなら,厳しい戦いを強いられることになります。
【六部衆】の再君臨,あるかもしれません。

勿論,このカードの登場で《インヴェルズ・ローチ》先生の立場が危うくなるようなことはないでしょう。
素材縛りがあるばかりでなく,【聖刻】メタという大事な使命がありますからね。



おまけ編
現時点では上二つのエクシーズよりもパッとしませんねー。

《隻眼のスキル・ゲイナー》
エクシーズモンスター
ランク4 光属性 戦士族 ATK/2500 DEF/2600
レベル4モンスター×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
このカードは選択したモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

同じパックに似たような効果のエクシーズがいたような…。
しかもあっちは素材縛り有りとはいえレベル4×2だったような…。
なんというか……お疲れ様です……。
まずは素材を減らすところから頑張って来てもらいたいです。

これから物凄く強力なエクシーズが登場した際にこのカードが活躍するのかもしれません。
このカードでコピーするしか助かる道は無いという。
どんな状況でしょう。

《H-C クサナギ》
エクシーズモンスター
星4 地属性 戦士族 ATK/2500
戦士族レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
罠カードの発動を無効にし破壊する。その後、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

幻術か,いや幻術なのか,また幻術なのか。
草薙か,いや草彅なのか,また満足なのか。
イザナギイザナミだと気になるところです。
このイラストには触れないべきでしょう。

罠を無効にし破壊する効果は強力ですが,戦士族の縛りかつ素材×3は少々出し難いです。
それにショックルーラーの方が良い場合の方が多いと思います。
【六部衆】でもシエンかパルキオン安定でしょうし。
攻撃力が上がる効果が上手く作用する展開をどれほど生み出せるかが活躍出来るかどうかに関わってきそうですね。



《太陽風帆船》《ガガガガンマン》《H-C ガーンデーヴァ》のレアリティによっては手に入れ辛くなりそうなのが難点です。
どれもスーパーレア感が漂っているのであります。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。