エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 甲虫装機・ゼンマイ・忍者 対戦感想
考察・感想 > 甲虫装機・ゼンマイ・忍者 対戦感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

甲虫装機・ゼンマイ・忍者 対戦感想

どうも 右折です。

発売前日にフライングゲットした友人たちがインゼクターデッキとゼンマイデッキと忍者デッキを組んだので,さっそく勝負してまいりました。レシピはネット上で見るものと特に大きな差異はないようでしたが,やはり生で見れたのは大きいと思います。とりあえず浮かんだ考察,対策なども。

さてまずは甲虫装機(インゼクター)から。

安定感では同パックのほかの2シリーズを大きく引き離している印象でした。事故らしい事故も見られず,ダンセルホーネットで4アド差がつくのは対戦していて笑えません。ワンキルするほどの回転力があるのも恐ろしいです。
明鏡止水の心も入っていました。今価格が上昇しているようですね。堕落も相性が良いらしいです。

対策ですが,事故は起こりにくいと書きましたが,それはあくまで相手の妨害が少ない時の話です。重要な場面で妨害されるとコンボが上手くつながらないままガラガラ瓦解していく場面が見られました。特に連鎖除外への弱さは気の毒になるほどです。ワンフーも辛そうです。神の警告等で召喚自体を無効にされると苦しいというのもあります。ラギアも嫌だろうなー。一人回ししている時はトンデモな動きをしてそうなんですがね。

続いて,ゼンマイ。

新戦力投入で一気に実戦級まで上がってきましたね。ほかの2シリーズより安定性は低そうでした。ただしハンデス,大量展開は止める手段が無いと一瞬で行われてしまいます。空母とネズミとハンターはこれだけで出張セットとしていけるかもしれないと思いました。螺旋式発条も強力なのですが,罠ゆえの遅さが隙でもあるようです。

対策として,ヴェーラーはかなり効いてました。ダストマイクラでコンボパーツを一枚奪われるだけで停止する脆さもあります。スキドレ,次元も効き目は十分です。ゼンマイオー(で合っているか不安です)が出たなら,また違う対応は必要になりそうですが,今のところセットカードやメタモンスターで対処できるでしょう。

忍者。

上記二つと比べて受け身ですが,攻めづらさはトップクラスです。超変化が怖いです。グラディアルのチャリオット並みに怖い。先行を譲るといきなり変化の術でダムルグが出て,魔封じでアロマダムルグ完成とかたちが悪いです。ジュラック忍者の方も強力でした。流石結果残していただけありますね。

対策...。上2つに比べて対策はし難いです。罠はコストになるということもあってか罠の枚数がかなり多い場合があるので,お触れスタンは効かなくはないです。こちらが先行ライオウでサーチを封じれるとかなり楽です。メタビ系と同じく,一度黒薔薇や大嵐が止められないとあとからの巻き返しが辛いようです。

対戦して,一番苦労したのは忍者です。どれもこれから環境に出てきてもおかしくないデッキで(忍者とインゼクターは結果を出しています)研究しがいのある相手だと感じました。そういえば暗黒界使っていた友人はこの3シリーズ相手の勝率がかなり高かったのですが,相性は良いのでしょうか。

なにより一番記憶に残った出来事はラッキーストライプがある仮定で召喚させてもらい,効果を使ってみたら二連続で7が出たことです。それで勝ちが決まったので残りの一回は使わなかったのですが,終了後賽を振ってみると1・6の7が出ました。イカサマかと思われるレベルです。いや,もちろんどこぞの班長みたいなイカサマ賽は使ってませんよ。   ではでは
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。