エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 新たなる水属性のために 前
考察・感想 > 新たなる水属性のために 前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

新たなる水属性のために 前

【海皇】【水精鱗】のために,と言った方が正確さが増すかもですが。
これから出る新規水属性テーマと相性が良いカードについてアレコレ。

【海皇】【水精鱗】の回し方ではなく,
相性が良く,組むなら候補に入れてもよいようなカードの紹介&考察風味です。

ドラゴン氷菓








【海皇】【水精鱗】にはテーマの共通点として,水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時(場合)発動する効果を持つモンスターが多いというものがあります。

つまり,水属性でコストとしてカードを墓地に送れるモンスターが好相性です。

現段階で利用できるモンスター一覧についてはWIKIさんにお任せするとして,
(《海皇の重装兵》のページに載っています)
その中で惹かれるものについて,いくつか考えてみます。


・《アビス・ソルジャー》
新SDにもめでたく再再録(DTでも採録されました)されることとなった,元ゲーム付録です。
昔は高かったですね。
大体全部《キラー・スネーク》が悪い。

手札から水属性モンスター1体を墓地へ捨てることで,フィールド上のカード1枚を持ち主の手札に戻します。
融合・シンクロ・エクシーズモンスターをバウンスで除去できます。
バウンス対象はカードの種類を問わずに発動可で,自分のカードも手札に戻せます。

1800の攻撃力を有し,準アタッカークラス。
《伝説の都 アトランティス》や《忘却の都 レミューリア》の下では攻撃力2000に達し,
下級モンスターをばったばったと薙ぎ倒すようになります。

手札を1枚捨てるだけでバウンス+αというのはおいしいと思うのです。


・《E・HERO アイスエッジ》
LIMITED EDITION 14収録。
米版の方が入手は楽かもしれません。

水属性のHEROというだけで,かなり有能なご時世です。
サーチが容易で,《E・HERO アブソルートZero》の素材にも。

効果は2つあり,
1つは,手札を1枚捨てることで,そのターン中の直接攻撃を可能にする効果。
もう1つは,直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時,
相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を破壊する効果。

攻撃力が800と低いことから奈落に落ちず,優秀な罠検分役として機能します。
手札を捨て,【海皇】等の効果を発動しつつ伏せカードの除去をしたり,
《激流葬》《神の警告》を使われた場合は,そこから《ミラクル・フュージョン》で攻め込めます。
攻撃反応系罠が減ってきたことにより,直接攻撃は通りやすくなりましたね。

【海皇ジェネクスzero】とか楽しそうだと思います。

・《N・アクア・ドルフィン》
ワクワクを思い出すんだ!
みんなだいすきいるかさんです。

手札を1枚捨てて相手の手札を確認,自分の場のモンスター1体以下のモンスターを破壊します。
成功すれば相手に500ダメージ,失敗すれば自分に500ダメージという隠れたバーンも付いてきます。
この効果で何よりも強力なのは相手の手札を見ることができること。
いわゆる情報アドバンテージです。
更に条件を満たせば手札を選択して破壊できるとは,まったく恐ろしいイルカです。
ポセイドラがいればゴーズやダムドも破壊できますよ。
水属性なので《水霊術-「葵」》のコストとしても使用できます。
相手の手札をズタズタにしてやれますね。

と,ここまで褒めちぎりましたが実際に使用しての安定性については不明です。
少なくとも【海皇】【水精鱗】無しでのこのカードは相当扱い難いです。
昔,【イルカハンデス】を使っていた私です。
劣勢時にこのイルカの顔を見ることがストレスになって崩してしまいましたが。
【海皇】【水精鱗】の登場で何か変わるのでしょうか。

あまり知られていませんが,実は戦士族。
増援サーチ対応です。

コストで《魔轟神獣ケルベラル》を捨てて特殊召喚し,《魔轟神レイジオン》をシンクロ召喚したい。
そう思っていたあの頃のワクワクはもう取り戻せません。


・《水精鱗-アビスタージ》
・《水精鱗-アビスパイク》
新規テーマ【水精鱗】の2枚。
タージは召喚・特殊召喚時に手札の水属性1枚を捨てることで墓地からレベル3以下の水属性モンスター1体をサルベージ。
パイクは召喚・特殊召喚時に手札の水属性1枚を捨てることでデッキからレベル3以下の水属性モンスター1体をサーチ。

どちらも非常に使い勝手の良い優秀な効果です。
特にパイクは【水精鱗】の潤滑油として必須レベルだと思います。

【水精鱗】がソリティアデッキになることを防ぐ為か,同名モンスターの効果は1ターンに1度しか使用できないという縛りがあります。
無かったら滅茶苦茶だった思うので私的には良調整かなと。
【甲虫装機】の再来かと。


・《ジェネクス・ウンディーネ》
日版はコントローラー共々値が張るので,米版ノーマルを推します。
【海皇】【水精鱗】の情報が出た初期から注目されていました。
デッキから墓地に水属性を送るのはコストなのであります。
《黄泉ガエル》や《超古深海王シーラカンス》を墓地に送る他に新たな活躍場所が生まれました。
《フィッシュボーグ-ガンナー》さんは過労死お疲れ様でした。
あなたがいたら【海皇】【水精鱗】は出なかったしょう。
相性抜群過ぎますもの。

サーチした《ジェネクス・コントローラー》は手札コストにする他にも
《氷結界の龍 ブリューナク》《氷結界の龍 グングニール》のシンクロ召喚が狙えます。
どちらも【海皇】【水精鱗】との相性も良いのでエクストラには用意したいですね。

かなり便利で【海皇】【水精鱗】での必須カードという方もいらっしゃいますが
『使っているうちにデッキから抜けていった』という声もちらほら。
強いと思うのですがね。
召喚するだけで
・特殊召喚
・サーチ
・表側表示のカードを破壊
・裏側表示のカードを破壊
を選択して発動しつつ,《ジェネクス・コントローラー》をサーチ出来るというのは。

それほど召喚権を使ってしまうのが厳しいのか,
ウンディーネ+コントローラーを採用するスペースが無いのか。


・《ドラゴン・アイス》
ドラゴンらしくないイラストですが,紛う事無きドラゴン族です。
日米の文化の違いを感じます。

星5の上級モンスターですが,コストの手札1枚と“相手がモンスターの特殊召喚に成功した時”という比較的緩い条件で手札・墓地からの特殊召喚が可能なので,手札で腐ることはまず無いでしょう。
手札の自身を捨てて,効果解決時に捨てたこの《ドラゴン・アイス》を墓地から特殊召喚もできます。

ステータスは攻撃力1800守備力2200と上級にしては少々物足りませんが,2100ラインを防ぐことはできます。
《機甲忍者ブレード・ハート》にも突破されないのです。
星5であることからシンクロ・エクシーズの素材としても使いやすく,
《氷結界の龍 グングニール》《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》等のシンクロ召喚や
ヴォルカザウルス,クリムゾン・シャドー,ティラス等の強力なランク6のエクシーズ召喚が狙えます。

重要なのは,相手ターンにも手札を捨てることができる点です。
相手が強力なモンスターを特殊召喚した際に手札から《海皇の重装兵》を捨てて,即座に除去が行えます。
【海皇】が特殊召喚をトリガーとする手札誘発になるわけで。
《海皇の重装兵》は《禁じられた聖槍》も《スキルドレイン》もネクロバレーも効かないですし。

水属性ならではの利点として《サルベージ》があり,手札コストには困りませんね。
墓地に送るにも《ジェネクス・ウンディーネ》がいます。

結構注目しているのですが,どうなるのでしょうか。

【60枚ハイランダー】ではそこそこ活躍しています。



記事が長くなるので後編に続きます
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。