エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

スポンサー広告 > 【忍者ラギア】取説
各デッキ > 【忍者ラギア】取説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【忍者ラギア】取説

いや今更そこそこメジャーなデッキの解説とかされても……と思われそうですが,予告通り解説です。
相性の良い悪いがはっきりしているので,その地域の流行に合わせて構築を変える必要はありそうですね。
ちなみに,私の地元ではハイビート系のデッキが流行っていたので,一応それを意識しています。





・ゴーズ
ワンキル防止。アライブHEROの猛攻を凌ぐにはこれしか。超変化との噛み合いがいまひとつであり,要検討です。時代が流れてもまだまだ強いと思うのです。

・HANZO
これと超変化を入れるだけで【忍者】を名乗るのも何だかアレですが。強力なサーチが行えます。が,ライオウには滅法弱いので注意です。闇属性戦士族であり,増援からサーチ可能でエクシーズ素材としても優秀。

・ラビット
採用する通常モンスターをセイバーザウルスだけにする尖った構成もあります。このカード自体が腐りやすくなるのが難点ですが,ラギア1体で押し切れたりすることも多いので,そちらも試してみました。やっぱりだぶつきました。

・セイバーザウルス
唯一の超変化で特殊召喚できる対象であるとともにラギアの素材。攻撃力は高いですが,今や信用し切れない世の中です。ヘリオロープやアレキサンドにフォトンスラッシャー,スノーマンイーターやヒーローブラストなど立ちはだかる敵は多いです。手札に来てしまった場合,超変化で呼んできたもう一体とのエクシーズは十分に狙う価値があります。

・ヘリオロープ
兎から現れるオピオンの素材です。攻撃力1950は1900よりも随分と安心します。セイバーもですが,守備力が低いので表示形式を変更されてしまうと途端に生存率は落ちます。

・スラッシャー
ピン刺し。増援からサーチ出来ます。打点の強化だけではなくエクシーズ素材としても優秀で,戦士族縛りのあるエクシーズやラビットと一緒に素材3体のランク4を出すこともできます。

・デスカリ
メタ。高いステータスと効果無効効果をもちます。オピオンと並べると鬱陶しさ倍増です。

・ヴェーラー
無ければ生き残れません。本当に。

・聖杯
効果を無効化しつつ戦闘面での強化もできます。ヴェーラーとの違いなど,無効化できる効果モンスターについては一度目を通しておいた方が良いです。

・聖槍
魔法罠を避けたり戦闘を補助したり。

・汎発感染
ヴェルズと名のついたモンスター全てに魔法罠の耐性を持たせます。純ヴェルズやヴェルズラギアに比べるとヴェルズモンスターは少なめなので抜きたくもなりますが,オピオンからサーチ出来るため一枚は入れておきたいという気持ちも。

・超変化
相手モンスターと忍者を墓地に送りデッキからその星の合計以下の特定種族のモンスターを特殊召喚。使う側に有利な裁定がいくつか出ていますので,理解しておけば安心です。

Q:どちらか1体にモンスタートークンを選ぶことはできますか?
A:できます。なお、モンスタートークンは墓地へ送られる処理にて消滅しますので、レベルの合計分に含める事はできません。(11/11/28)

Q:効果解決時に対象に選択したモンスターが裏側表示になっている場合、どのように処理しますか?
A:その場合でも裏側表示のモンスターは墓地へ送られ、レベルの合計分にも含まれます。(11/12/15)

Q:効果解決時に対象に選択したモンスターのコントロールが移っていた場合は、どのような処理を行いますか?
A:その場合でも、通常通り対象としたモンスターを墓地へ送る事ができます。(11/12/29)

Q:効果解決時に対象に選択したモンスターの内1体がフィールド上に存在しなくなり、残りの1体のみが墓地へ送られた場合でも、その墓地へ送ったモンスターのレベル以下のモンスターを特殊召喚できますか?
A:効果解決時に対象に選択したモンスターの内1体がフィールド上に存在しなくなった場合でも残りの1枚は墓地に送り、その場合でもその墓地へ送ったモンスターのレベル以下のモンスターを特殊召喚できます。(11/11/21)

また,発動時にはあくまでもモンスターを選択するだけであり、コストとして墓地へ送るわけではなく、リリースするわけでもないので,効果を無効にされてもフィールドに忍者は残ります。他に,このカードを2枚セットする事で、1体の忍者だけで2体のモンスターを除去することもできます。

・転生の予言
相手の墓地を戻し妨害するも良し,自分の墓地の通常モンスターを戻し再利用するも良しです。

・ミラフォ
世間の評価は下がりっぱなしですが,虫以外の相手には意外と効いたりします。フォートレス等,次元幽閉の方に軍配が上がる相手もいるため,お好みでどうぞ。

・マクロコスモス
基本的に墓地を使用しないこのデッキではメタカードとして投入できます。虫など多くのデッキに刺さるのが良いですね。


ジュラックグアイバの採用は考えやすいです。
より恐竜族寄りに傾けることで超変化が使いやすくなるというメリット。
戦闘補助カードを少ないスペースにどうやって入れるかが悩みます。

【甲虫装機】対策と【HERO】対策は前の記事でちょろっと書いたのでそれ以外について。
・【聖刻】
オピオンを出せれば即詰みに近いデッキなので,その点相性は悪くありません。
しかし,先行で展開されてしまうと厳しくなります。
相手の展開前にどこまでオピオンやラギアの対抗策を準備できるかにかかっています。
あとはライオウ,閃光鏡など効くであろう対策カードを投入するしかありませんね。
ヴェーラーやゴーズでとりあえずワンターンキルを凌ぎたいところです。
サイクロンとナイトショットを積んでいるタイプも多く見られるので,ブラフのセットなどで超変化や警告などの妨害カードを守ることができれば大体止まります。
白銀のスナイパーを投入するのも面白いかもしれません。

・【マシンガジェ】
こちらもオピオンでフォートレスが死に札になります。
打点でごり押ししていけるようならそのまま,いけないようなら伏せカードで対応。
伏せを割るカードは他に比べると少ないので除去合戦になりやすいです。
召喚を無効にする,除去に合わせて超変化するなど相手の戦術を崩すプレイングを。


【忍者】系のデッキについて,戦い方を熟知しているとは言い難い人が結構います。
色々なデッキが結果を残している中で名を残す良い機会かもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
ハーイ♪

bY2nKTfk
チェリーボーイの皆さん御機嫌よう♪
いい加減そろそろ卒業しちゃえば?
http://72296E55.7mwh.net/72296E55/

2012.05.31 06:15 ゆかりん #- URL[EDIT]

ミラフォは残ってくれたら大分嬉しいですよね!
最近はサイク、ナイショ、大嵐が多すぎますが・・・

それを考えると白銀のスナイパーも面白いですね!
白銀HEROというデッキが入賞もしていましたね。
1枚しか入ってないのに白銀というのは考え物ですが(笑)

聖刻に対しての記事、ありがとうございます。
やっぱり聖刻などを考えると、オピオンの制圧力は計り知れないですね。

2012.05.31 22:48 レン #bxvF113M URL[EDIT]
返信→レンさん

意表を突けるというのも利点ですよね。
スナイパーは抑止力としての性能がかなり高いです。
戦士の生還で回収したりすると,相手としては伏せカード除去が難しくなります。
それにブラフなどを織り交ぜていくことができれば,現環境でも攻撃反応罠が火を噴くかもしれません。
確かに一枚入れただけでデッキ名に表示するのは不思議な感じがします。
デッキの主役というわけでもありませんし。
戦略が深まる面白いカードだと思うので,もっと流行って欲しい気持ちがあります。

2012.06.01 00:18 右折 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。