エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

2012年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

どこかで【墓守】が入賞すると嬉しい【雑記】

遊戯王で一番ハッピーハロウィン!なお祭りに相応しいイラストであるのは,
かのカボチャの王様ではなくあのキラーなトマトでありましょう。
ただし,国産以外はNGです。
舶来品はどうも怖くていけませんね。

大慌てで支離滅裂な短い雑記になります。
脈絡もヘチマもありませんので,あしからず。
別にカボチャとトマトがあるというわけでもないです。
同名の映画もありましたね。トマト嫌いのお子様に是非
ジャパハリネット-星霜のさくら [続きを読む]
スポンサーサイト

ガイドリリーサーは誰がために【リリサクリ】【リリーサーパーデク】

遊戯王の「儀式」というカテゴリには独特の魅力がありますね。
「降臨」という辺りが特に異彩を放っております。

かつては【デミスドーザー】や【神光の宣告者】(【パーデク】)が優勝を続けるなど,
輝かしい戦績を残してきた「儀式」デッキもやはり時代の波には抗えないのでしょうか。
この頃は使用者の姿を目にする機会も減ったように思います。
他はエクストラデッキから飛び出してくるのですから,使い勝手でどうしても劣りがちなのです。

「儀式なら【リチュア】があるではないか」という声も挙がりそうですが,
なんとなく「リチュア」は一つにまとまり過ぎている感があって
「儀式」というよりも「リチュア」というカテゴライズが相応しい気がします。
【聖刻リチュア】のような変わり種が躍進することはあっても,純的な【リチュア】は中々厳しいようですし。
ソリティア度の高いタイプはあまり好みませんが,ビートダウンタイプの【リチュア】は素敵ですね。

今,不遇な立場にある“その他の儀式モンスター”にも救いの手が差し伸べられるかもしれません。
《魔界発現世行きデスガイド》と《儀式魔人リリーサー》のコンビは【儀式召喚】の救世主になり得るのか。
そのような流れの考察風味。今回は【リリサクリ】【リリーサーパーデク】に絞っています。
フリーデュエルなら負ける気がしないが,大会ではあっさり敗れる。それが神光(パーデク)デッキ
スネオヘアー-NO.1 [続きを読む]

帝王の進撃の帝王 考察

遊戯王の新情報が激流葬の如く押し寄せる,月の中旬にはドキドキがいっぱいです。
次弾COSMO BLAZER収録カードの一部が,Vジャンプのフライングゲットで明らかになりましたね。
楽しそうなカードが目白押しで,これまた購入意欲が刺激されます。
【紋章獣】が強化されたり,炎属性プッシュの全貌が明らかなりつつあったり。
これでしばらく更新のネタには困らずに済みそうです(嬉)
ところで,新規「マドルチェ」の情報が見当たらないようですが……?

今回は,その中でも効果,イラストアドバンテージともに素晴らしい
待望の「帝」サポートあるいはアドバンス召喚テコ入れ,《進撃の帝王》についての考察です。
「イラストがあの名作アニメのアレにしか見えない」であるとか,
「《地帝グランマーグ》さんってこんなに大きかったのか……」等々
【帝】愛用者でなくとも「帝!反応せずにはいられないッ!」となるはずです。
ジョジョのアニメが期待以上の出来で歓喜です。
視聴中は「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!」状態。

記事のタイトルは『伝説の勇者の伝説』風に。
《光霊使いライナ》っぽい名前の主人公が大暴れするあの作品です。
カード名は『進撃の巨人』でも,イラスト的にはどう見ても……火の7日間ですよね
レミオロメン-モラトリアム [続きを読む]

月まで届け、不死の兎【結束獣戦士】【チェーンビート】

遊戯王をしばらく離れていた友人が【アンデエクシーズ】で復帰するようです。
仲間が増えることは喜ばしいことですね。
人によって組むデッキにも随分と差が出るものです。
私の【アンデット】はといえば【スキドレアンデ】と【アンデットワールド】なので,
やはりメタ方向への偏りがみられ,フリーデュエルでは使い難くやや持て余し気味です。
【スキドレアンデ】は環境組にも勝ち越せるレベルのデッキだと思うのですよ。

「《魔界発現世行きデスガイド》目当てでEXTRA PACK 2012を買ったのに,
出るのは《輪廻天狗》や《ゼンマイラビット》ばかり。
でも,【ゼンマイ】を組もうという気にはならないんだよなー」
そんなあなたに。
これも《ゼンマイラビット》の一つの使い道ということで。
意外と可愛らしく思えるのは,この兎に酷い目に遭わされた経験が無いからなのでしょうか
スネオヘアー-スプリット [続きを読む]

100000Hit感謝です

おかげさまで100000Hitです。
遊戯王ブログとして,見てくださる皆さんの楽しい遊戯王ライフに
少しでも関われたなら,これ以上の喜びはありません。
露骨な偏見を稚拙な文章で書き散らすばかりのブログですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

以下どうでもいい雑記となります。
本当にしょうもないです。
猫さんがいつ帰って来ても良いように       ノーマルパラレル版は手放しません
キンモクセイ-二人のアカボシ [続きを読む]

闇・道化師のペーテンと【インヴォーカーブレード】

遊戯王世界を震撼させる(かもしれない)EXTRA PACK 2012の発売まで,あと5日です。
デスガイドさんの海外缶再録決定は多かれ少なかれEXTRA PACKの売り上げに響くのでしょうが,
こちらとしては,売り切れに涙する事態を回避出来るのなら,むしろそれはそれでという気持ちも。

以前,最近強いと思ったものにて取り上げた《闇・道化師のペーテン》についての考察です。
この頃「ペーテン」の検索から当ブログにいらっしゃる方が増えているようでした故,
少しでも応えてみようということで,拙いながらも意味無いながらも再考察です。
紹介したのは半年以上前なので,環境もカードプールも変化しております。
《終末の騎士》と併用することで《M.X-セイバー インヴォーカー》を使用した
【インヴォーカーブレード】のギミックの一端を担うことも可能です。
最大の野望としては,「蘇れ【遅延ダーク】」なのですけれども。
「騙される方が悪いのさ」などと言っていると,  きっと“なまはげ”が来ます。きりたんぽ美味しい
FENCE OF DEFENSE-SARA [続きを読む]

オレイカルコスの結界 評価考察使用案

遊戯王の情報とともに,書きたいことが次々と出て来るのですが,
あれこれとありまして,ブログを更新する時間が思うように取れません。
出来る限り期間が開かないように努めたいものです。

今回は,以前から予告していた《オレイカルコスの結界》の考察になります。
癖のあるカードですが,その分使い甲斐のあるカードだと思います。
実現可能不可能から目を逸らしたまま,長々と採用デッキ案について書いています。
全く信用せず,馬鹿馬鹿しいと笑いながら見て頂けたら幸いです。
また,プロキシ構築に自信が無いので,デッキレシピの公開もまだ先になりそうです。

前回記事の曲紹介がガガガSPの晩秋だったのですが
何故か,blogramさんのランキング「ガガガSP部門」で4位になりました。
ブログでガガガSPについて書く人はあまりいないのでしょうね。
このブログでも怪しいものですけれども。ちなみに,おかげさまで遊戯王部門でも4位でした。
この調子でガーディアンデスサイズもよろしくお願いしますよ,KONAMIさん(手もみ)
ASIAN KUNG-FU GENERATION-夏の日、残像 [続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。