エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

2012年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

規制後も兎は生存し得るのか

恐らく,規制からは逃れられないであろう《レスキューラビット》。
制限・準制限カードに指定されてしまったなら,出番はもう無くなってしまうのでしょうか。

『安定感は落ちたとしても使われ続ける』に一票を投じます。
遊戯王海外先行発売組の同時参入がどこまで影響を及ぼすかが鍵です。

黄金の封印櫃だと思っていた人,怒らないから手を挙げてみよう溢れ出るDM臭。除外ゾーンを第三のフィールドに仕立て上げた怪物

arthur-ながれぼし [続きを読む]
スポンサーサイト

9月制限改定後 ニ

遊戯王のなかで,ソリティア環境とガン伏せ環境はループします。
どちらが嫌かは,お好みで。

【聖刻】
【ヴェルズラギア】
【ラヴァル】
【マシンガジェ】
【ゼンマイ】
何が規制されるのか,その後どうするのか。

この剣に斬れぬものなど,あんまり無い!

GARNET CROW-夏の終わりの長い雨
[続きを読む]

9月制限改定後 一

まだまだ先かと思っていましたが,気が付けば9月の新制限改定まであと2か月です。
それでも話題にするには早いかもしれませんね。

遊戯王OCGの環境の変化は急激なので。
何が規制を食らうのか,そして規制後はどのように生き残っていくのか。
完全完璧な予想など出来やしませんが。

一気にやろうと思ったのですが,諸事情により細かく分けて書きます。
今回は【甲虫装機】【HERO】。

制限改定は誰の上にも訪れる。義なる者にも,不義なる者にも


THE BLUE HEARTS-情熱の薔薇 [続きを読む]

近況報告

個人的な近況報告です。
決してネタに困ったとかではなく。
遊戯王OCGについて,書きたいことはたくさんあります。

今年のホタルも綺麗でした。
また来年も見れたらいいなと思います。


金の鼠が弱い訳無いじゃないか,ハハッ(高音)
[続きを読む]

【忘却水恐竜忍者】

【忘却水恐竜忍者】です。
以前忘却の都 レミューリア考察で匂わせた水属性恐竜族を主としたエクシーズデッキになります。
これで《エヴォルカイザー・ソルデ》にも出番が与えられました。
良かった良かった。

デッキ完成後,似たようなデッキを作っておられる方を発見しました。
デッキ名は【忍者レミューリア(仮)】。
負けました…ネーミングセンス的に圧倒的に敗北しました…。
ならば,こちらは内容で勝負です…。

一応,一方通行な対抗心。
【忘却ソルデ】
【レミューリアソルデ】
【レミューリア水恐竜】
無理です,勝てる気がしません。


このポーズが何に見えるかであなたの現在の心理状態が解りそう

[続きを読む]

20000Hit感謝です

おかげさまで20000Hitです。
よもや一週間で5000も増えるとは思いませんでした。

頑張りますので見放さないでください。
これからもよろしくお願いします。

以下雑文です。
馬鹿馬鹿しく書いています。

【ガーディアン】はファンデッキの鑑。ここまで使われてワクワクするデッキはそうそう無いと思います


[続きを読む]

結局のところ伏せ除去は 三

前々回のまとめのようなものです。
結局のところ伏せ除去は何を使えば良いのか。
《サイクロン》と《ナイト・ショット》の優先順位は。
《ポルターガイスト》はどのようにして使うのか。

やや理論というか理屈っぽく書いております。
気に障るようでしたら申し訳ありません。

甲虫装機がこれだけ暴れれば暫く装備テーマの未来は暗いことは想像に難くない。
[続きを読む]

結局のところ伏せ除去は ニ

伏せカードを叩き割るカードはまだまだあります。
前回の続きです。

特定のデッキでのみ扱える伏せ除去もありますね。
《暗黒界の雷》《ラヴァル炎湖畔の淑女》等々強力なものも多いです。
今回は,その辺から気になるカードを取り上げるところから始めてみます。

エッジマンとアイスエッジは仲のいい先輩後輩だと思うと微笑ましい
[続きを読む]

結局のところ伏せ除去は 一

世はまさに大伏せ除去時代。
ガン伏せ祭りの環境が懐かしいです。
《神の宣告》3枚はどう考えても異常でした。

《ポルターガイスト》を甘く見てはいけません。
《サイクロン》《ナイト・ショット》が双方3枚積まれることも珍しく無くなったこの環境,
日の目を見る日も遠くないのかもしれませんね。


ポルターガイスト
[続きを読む]

人不味

今日で忙しい盛りを過ぎ,峠を越えた感じです。
これからは,安定した更新を目指して頑張ります。

初期のカードには最近のものには無い不思議な魅力があるもので。カーニバルはあるのだろうか
[続きを読む]

【ジェネクス海皇忍者】難航中

なぜ【海皇】に【ジェネクス】と【忍者】が入るのか,その理由。
みんな知っているでしょうけれども。



ジェネウン [続きを読む]

第一次【海皇】チューナー戦争

珍しく《エフェクト・ヴェーラー》以外のチューナーが投入できるデッキですね。
採用候補となるチューナーについてアレコレ。
結局お好みで選ぶのが一番という結論からは逃れられませんけれども。



ご存知、ないのですか!? あの船こそ、兎からチャンスを掴み、エクシーズ素材界のスターの座を駆け上がっている、快晴・上昇・ハレルーヤな大航海、スカルブラッド号ちゃんです!



[続きを読む]

【次元代行】よ消えないで

いなくなってしまったデッキたちのこと、時々でいいから思い出してください。 (FFX風)

毒にも薬にもならない,ちょっと前時代の昔語りで自分(のデッキ)語りです。
本当に何の為にもなりません。
ただ,振り返りたかっただけです。
(BGM♪~ザナルカンドにて~)

攻撃名は「マッスルキングダム」ガチガチガンテツと揃うとムキムキ感がアップ!!
[続きを読む]

盲点【海皇】→エクシーズでも可能

何という事でしょう,エクシーズ効果でも発動するとは。
裁定が固まるまで忘れているとは,間抜けていました。
遊戯王Wikiさんの海皇のページにSD海皇の咆哮のカードの裁定が載せられていたので転載します。
それと対応している水属性エクシーズについても。

そう言われれば何故気が付かなかったのか不思議なくらいです。

もはや缶とBPで英語版は供給過多のレベル
[続きを読む]

最近強いと思うもの4

最近強いと思うものを考察する記事第4弾です。
今回考察するのカードは

《太陽風帆船》
《強制退出装置》
《ガガガガンマン》
《H-C ガーンデーヴァ》
+おまけ

北風とビー玉と太陽光線のかなた。


[続きを読む]

15000Hit感謝です

おかげさまで15000Hitまで来ることができました。
このような若輩者の戯言を読んでくださる方々に感謝です。
いつの日か少しでも実力が伴う決闘者になれるよう頑張ります。
稚拙な文章ですがこれからもお付き合いいただければ嬉しいです。

15000感謝です!!ローガーディアンは開闢みたいにリメイク版を出してほしくなる格好良さ
[続きを読む]

海皇の咆哮 全リスト判明しましたが

リストは一応続きから載せてます。
いよいよもって全リスト判明ですね。

空いた罠枠に何が収録されるかについて,
沢山予想が挙げられましたが《因果切断》とは予想外です。
むしろ自分のデッキのメタになりかねないカードですし。
SD大会にも影響ありそうです。

異次元の女戦士さんは写真写りが悪くて損するタイプ
[続きを読む]

【海皇】【水精鱗】デッキ案

聞く限りでは【水精鱗】に【海皇】を加えた純粋な型が一番強いらしいです。
しかしまあ工夫を凝らしていくのが楽しいわけでして。
色々混ぜてみれば面白いものが出来るかもしれませんよ。

【海竜忍者】,【海竜カエル】,【ジェネクス海竜】,【HERO海竜】,
【ジェネクス海竜Zero】,【天変海竜】,【フェンリルハンデス海竜】等


水属性×忍者の組み合わせと聞いて
[続きを読む]

メタメタしく生きていこう

サイドデッキについて。

ただ,弱点を突く。



クリスティア然り天使族はファンデッキが憎いに違いない
[続きを読む]

蘇れ【遅延ダーク】

【遅延ダーク】というデッキを覚えておられますでしょうか。
一時期一世を風靡したあのデッキも“※現在では構築不可”の注意が添えられています。


もう一度,【遅延ダーク】を手に入れろ。
(BGM♪~21世紀を手に入れろ~)←※BMGではありません

ミストバレーだと思いましたか?私です
[続きを読む]

大会出望

今日友人が大会に参加してくるそうです。
おそらく商品になるであろうバトルパックがお目当てですね。
当たりが多い素敵なファンサービスパックですもの。

しかしながら私は都合により参加出来ません。
嗚呼,何故いつもこう星の巡り合わせが悪いのでしょう。
大会のある日にばかり予定が入るのは不思議でなりません。

【甲虫装機】か【代償マシンガジェ】か【ラヴァル】か【ギアギア】のどれかで参加する予定らしいです。
何を使うにせよ,せっかく出るのですから良い結果を残してきて欲しいものです。
祈る事しか出来ません。
どうせ祈りませんけども。

友人が謎のプッシュをしてくるカード
[続きを読む]

これぞ結束の力

この頃見なくなった《一族の結束》。
のんびりビートダウンしていられる環境ではない為,敬遠されているようです。
何より魔法罠は除去されやすいですし。
伏せカードを簡単に除去出来て,展開も出来て,一撃で決められるようなデッキが主流になっているのです。

だからこそ意表を突ける可能性も……?

基本的におジャマには採用されない

[続きを読む]

ツアーガイドは強可愛い

バトルパックにより結構な数が出回ることとなった《Tour Guide From the Underworld》。
それでも高いカードには変わりありませんが。
知り合いに“来日したらまた環境に動きがあるだろうね”と話したら
“大して影響なんか無いよ,今更来てもねー”と言われたので反抗心がてら。

日本語名は《地獄のデスツアーガイド》といったところだろうか(どや)。
スクラップデスデーモンの悲劇を繰り返してはならない。
この子になら連れていかれてもいい

[続きを読む]

忘却の都 レミューリア考察

《忘却の都 レミューリア》についての考察です。
どんなデッキで力を奮ってくれるのでしょう。
忘れ去られていたあの子たちにも希望の光が……?
こういうカードだいすきです。

伝説は終わり忘却が始まる


[続きを読む]

新たなる水属性のために 後

前回の続きとして【海皇】【水精鱗】とマッチする上級・シンクロの考察を。
前編に主立ったものをやってしまったせいか,
後編にはなんとなく失速感があるような気がします。

水ストラクを買うかどうかは未だ決まっていません。
結局水属性のデッキを組まないまま時が過ぎる,とならないとも限りません。
どうしたって気は変わるものですから。

それでも,そのデッキが楽しそうな時には,誰かが組んでくれるのを待ち
対戦することで満足してしまったりすることもあります。
他力本願,流るるままに。

どのあたりが神竜なのか
[続きを読む]

新たなる水属性のために 前

【海皇】【水精鱗】のために,と言った方が正確さが増すかもですが。
これから出る新規水属性テーマと相性が良いカードについてアレコレ。

【海皇】【水精鱗】の回し方ではなく,
相性が良く,組むなら候補に入れてもよいようなカードの紹介&考察風味です。

ドラゴン氷菓
[続きを読む]

海皇龍 ポセイドラ 考察

水属性好きの方からすれば,今回の強化は嬉しくてたまらないのでは。
【水精鱗】も【海皇】も効果的には何故だか暗黒界を彷彿とさせるのです。

今回はあまり前評判の芳しくない《海皇龍 ポセイドラ》について考察してみます。
使い方に無理矢理感があったりするかもしれませんが,判官贔屓もありまして。

ラギア来栖
[続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。