エイセイ的なブログ ~遊戯王他日記~

各デッキ

カテゴリ:各デッキ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【マシンロイド】追記

遊戯王を長くやっていても,どんな効果だったかがイマイチ思い出せないようなカードはあるものです。
テーマカテゴリの一枚で,勝利だけを念頭にデッキを組むと抜けていってしまうような感じのカード群。
そういったカードは,多くの人が遊戯王Wikiさんで確認しておられるようです。
普段使われず,ストレージボックスに混ざっていたとしても気にも留められないような,
そんな一枚の使用者が,増えてくれたなら嬉しく思います。

前記事の《アーマロイドガイデンゴー》も中々のクリック数でしたが,
流石に《BF-流離いのコガラシ》の時の記録は塗り替えられませんでしたね。

前回紹介した【マシンロイド】の追記になります。
興味の無い人からすれば,全く意味の無いものでしょうし,
蛇足となるやもしれませんが,それでもよろしければ。
ぶっ倒しても!ぶっ倒しても!!ぶっ倒しても!!!   後続部隊が現れる素敵な一枚
太陽族-ホタルの恋の歌 [続きを読む]
スポンサーサイト

未来融合亡き【マシンロイド】に未来は

遊戯王における種族決定の適当さには時々思うところがあったりなかったりもするのですが,
それでも,機械族はまだイメージとのかけ離れが色濃くない部類であると思います。
特に機械族のデッキタイプは,大量生産型か超重量級型になることが多く,
機械らしく同カード量産あるいは重厚な一撃必殺攻撃と,いかにも“らしい”感じです。
…あとは弱点が多い所なども特徴といえるかもしれません。
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の存在に種族全体が頭を抱えているという辺りが何とも。
明確な弱点があることが逆に多くの決闘者から愛用される理由となっているのかもしれませんね。
完全無欠で絶対負けない最強のデッキがあったとしても,すぐに飽きられてしまいそうです。

【マシンロイド】も上記の前者に当たる,大量生産型の機械族デッキです。
やや遅いですが,《マシンナーズ・フォートレス》が半永久的に場に登場し続ける製造力を持ちます。
デッキ全体が一つの機械のように,一枚一枚が歯車のように噛み合って動くデッキと書くと中々格好良いです。
何故今更となるようなデッキですが,エクシーズモンスターの増加によって使い勝手が大きく変化した為,
一つ記録しておいても良いかなー,などとふと思いついた次第にございます。
デッキレシピ完成度の低さは見逃してください。
ロボットに憧れたあの頃のワクワクを思い出すんだ!
音速ライン-逢瀬川 [続きを読む]

【カオスコガラシ】

遊戯王にはまだシンクロ召喚が必要だと思います。
エクシーズばかりで,シンクロも出来ないこんな世の中じゃ,ポイズン。

以前紹介した【コガラシ】デッキのカオス型です。
強化か弱化かは分かりませんが,
とりあえず派手さは増していると思います。
一応,前の記事のデッキレシピも
エクストラデッキの《氷結界の龍 ブリューナク》を抜けば現環境でも使用出来ます。
興味がある奇特な方がおられれば,どちらがお気に召すか,組んでみてください。
……前回書いたように,《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》1枚入れるだけで
【カオス】を名乗れるのが遊戯王ですから,これも一つの【カオス】の形です。

《エフェクト・ヴェーラー》の通用しない《氷結界の龍 トリシューラ》がもう一度見たいものです。
帰って来ませんかねえ。
切ない片思い~あなたは気付かない~♪      『木枯らしに抱かれて』という曲がありまして
RYTHEM-蛍火 [続きを読む]

改名【忘却ソルデ】

【忘却水恐竜忍者】があまりにも呼びにくいので,【忘却ソルデ】と改めました。
この捻りの無い命名に賛否両論あるかもしれませんが(おそらく否!の方が多いと思いますが),
狙いたい戦術がそのままデッキ名になって分かりやすいので,これはこれで。

ついでに遊戯王☆カード検索さんにも投稿させていただきました。
【忘却ソルデ】
実は,ちょっとだけレシピが変わっていたりします。

以下雑記。
【忘却ソルデ】【闇属性雷族】デッキ。
ブラックサンダーは美味しいのですが,もう少し甘さ控えめでもいいと思います。

テニスの王子様にも鼻息が凄いキャラいましたね。攻撃宣言時にハリケーンとか超強い

cali≠gari-新宿エレキテル [続きを読む]

【忘却水恐竜忍者】

【忘却水恐竜忍者】です。
以前忘却の都 レミューリア考察で匂わせた水属性恐竜族を主としたエクシーズデッキになります。
これで《エヴォルカイザー・ソルデ》にも出番が与えられました。
良かった良かった。

デッキ完成後,似たようなデッキを作っておられる方を発見しました。
デッキ名は【忍者レミューリア(仮)】。
負けました…ネーミングセンス的に圧倒的に敗北しました…。
ならば,こちらは内容で勝負です…。

一応,一方通行な対抗心。
【忘却ソルデ】
【レミューリアソルデ】
【レミューリア水恐竜】
無理です,勝てる気がしません。


このポーズが何に見えるかであなたの現在の心理状態が解りそう

[続きを読む]

【忍者ラギア】取説

いや今更そこそこメジャーなデッキの解説とかされても……と思われそうですが,予告通り解説です。
相性の良い悪いがはっきりしているので,その地域の流行に合わせて構築を変える必要はありそうですね。
ちなみに,私の地元ではハイビート系のデッキが流行っていたので,一応それを意識しています。 [続きを読む]

【忍者ラギア】

【忍者ラギア】。
大会で勝った時のものとはまた少し変わっています。

彼こそが本当のHEROだ
[続きを読む]

【原初の種】

《原初の種》が使いたくて組みました。
《Primal Seed》。 [続きを読む]

【スタバギアバレー】

【スタバギアバレー】。

先の記事の前者です。
予告の【スキドレギアバレースタバ】よりは語呂を良くしたつもりです。
簡略化すると【/歯車谷】とか。

Q.もうシンクロの時代は終わり,エクシーズの時代なのですか?
A.“時刻”を超えて、俺、参上!! byスターダスト・ドラゴン/バスター [続きを読む]

【スキドレTGワンフー】エクストラと取説

前回の続きです。
[続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。